▲Home > FF11 > 種族・ステータス 

FINAL FANTASY XI
ファイナルファンタジー XI

種族・ステータス


ヒューム (男/女)

バストゥークを始め、世界各地に住む、最も人口の多い種族。
基本能力において他種族のような特徴はないが、バランスがとれている。
知恵深く技術に長け、新興国家であるバストゥークを大国へと成長させた。
だが、ガルカ族との関係は価値観の違いや貧富の差により、溝がある。

HP:C MP:C STR:C DEX:C VIT:C AGI:C INT:C MND:C CHR:C
(全てにおいて平均的な能力を持つため、特に長所や短所はない)


エルヴァーン (男/女)

サンドリアに城を持ち、独自の騎士団を形成する、誇り高き戦士の民。
長身でスマートな体躯を持ち、尖った耳が特徴の種族。
男女共に剣技に長け、何者にも打ち破れぬ信念と誇りを持つ。
ヒューム族とは中原の覇権を巡って度々争った過去があるため、関係は良好ではない。

HP:B MP:D STR:A DEX:E VIT:B AGI:E INT:E MND:A CHR:C
(物理攻撃力が高く、近接攻撃が得意。白魔法の能力にも秀でているが、MPは少ない。黒魔法は苦手)


タルタル (男/女)

ウィンダスの主要構成種族。高い魔力を持ち、魔法に秀でている。
見た目は小柄で子供のように見えるが、年齢とは無関係。
努力家であり、穏便でのんびりとした性格が、ウィンダスの平和を象徴している。
また、同じくウィンダスに住むミスラとは友好関係にある。

HP:E MP:A STR:E DEX:C VIT:E AGI:B INT:A MND:D CHR:C
(MPが多く、魔法全般、特に黒魔法が得意。HPや物理攻撃力が低く、近接攻撃は苦手)


ミスラ (女)

ウィンダスでタルタルと共存する少数民族。敏捷性に優れ、高い狩猟能力を持つ。
敏感な聴力を象徴するような耳と、バランス感覚を一層確かなものにする長い尻尾が特徴。
悪戯っぽい表情は好奇心の表れ。男性は極端に数が少なく、出歩くのは女性のみ。
友好関係にあるタルタル族と互いの長所を活かし合い、ウィンダスをより一層豊かな国にしている。

HP:C MP:C STR:D DEX:A VIT:D AGI:A INT:C MND:D CHR:E
(素早さや器用さが高く、シーフや狩人、忍者との相性はとても良い)

・生魚の食事が可能


ガルカ (男)

主にバストゥークに住む大柄の種族。強靱な肉体を持ち、その腕力は他種族を圧倒する。
「転生」という独特の方法で子孫を残すため、性差がないのが特徴。
600年前、アルテパ砂漠にあったガルカの都が巨大蟻族アンティカの襲撃にあい陥落。
都を失ったガルカ達は世界各地に散らばり、その一部がバストゥークを住み処と根をおろし、
その腕力によって、数々の鉱山開発に貢献してきた。

HP:A MP:E STR:B DEX:C VIT:A AGI:D INT:D MND:C CHR:E
(HPや物理攻撃力が高く、近接攻撃が得意。MPは少なく、魔法は苦手)

・生肉の食事が可能


■ステータス詳細

STR : 力 (与物理ダメージの最高値(を上げる))  E>G>H>M>T
DEX : 器用さ (近接物理攻撃の命中率 / クリティカルヒット率/「不意打ち」のダメージ)  M>H=T=G>E
VIT : 体力 (被物理ダメージの最高値(を下げる) / 回復魔法を受けた際の自身の回復量)  G>E>H>M>T
AGI : 素早さ (近接物理攻撃の回避率 / 遠隔物理攻撃の命中率・回避率 / クリティカルヒット回避率/「騙し討ち」のダメージ)  M>T>H>G>E
INT : 知性 (黒魔法のダメージ・成功率 / 黒魔法防御力)  T>H=M>G>E
MND : 精神 (白魔法のダメージ・回復量 / ステータス異常に対する耐性)  E>H=G>T=M
CHR : 魅力 (歌・「あやつる」の成功率&レジスト率)  H=E=T>M=G

※ H:ヒューム E:エルヴァーン T:タルタル M:ミスラ G:ガルカ


公式 | 5つの種族 | 各種族の関係 | ヴァナ・ディールの歴史 |


▲Home > FF11 > 種族・ステータス  
Today: 424 Yesterday: 8930