▲Home > 新生FF14


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 最新情報

フィールド
グラフィック
サーバー
UI
コミュニティ
コンテンツ
その他
過去記事
旧FF14

製作
スクウェア・エニックス
ジャンル
MMORPG
対応機種
PS3 / PS4
Windows(PC)
サービス開始日
2013年8月27日(火)
利用料金
定額制+α
CERO審査
C (15歳以上対象)
開発人数
250名以上
総プレイヤー数
220万人
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
プロデューサー/ディレクター
吉田 直樹
アシスタントディレクター
井 浩
新納 一哉
技術ディレクター
橋本 善久
リードプランナー
河本 伸昭
リードバトルプランナー
松井 聡彦
アートディレクター
吉田 明彦
UIアーティスト
皆川 裕史

パッケージ
機種
発売日
価格
備考
PS3
2013/08/27
3,300円(税込)
PC
2013/08/27
3,990円(税込)
PS4
2014/04/14
3,394円(税込)

| 公式サイト | フォーラム | Blog/Twitter/ FB | サポート | 体験版 | ベンチマーク |

グラフィックス
フィールド
サーバー
UI
コミュニティ
コンテンツ
その他
記事リンク

| 概要 | パッチ2.35〜 | 実装予定項目 | 拡張パック | PS4版 | 利用料金 | 関連商品 | リンク |

最新情報(2014/08/01)

概要

備考


■開発

・250名を超えるプロジェクト規模
・プロデューサー&ディレクターは吉田直樹氏
・テクニカルディレクターは新世代ゲームエンジンを手掛けている橋本善久氏
・リードバトルプランナーはFF11のバトルを手掛けた松井聡彦氏
・リードUIアーティストはオウガやFFTに携わりFF12でディレクターを務めた皆川祐史氏
・『世界樹の迷宮』や『セブンスドラゴン』などを手掛けた新納一哉氏がADとして参加

・開発体制一新後にチームを2分、旧FF14のアップデートと平行して新生FF14を同時開発
・80%のチームが旧14と新生14の両方に携わり、20%は新生の開発に専念
・最高のゲームプレイ、ストーリー、グラフィックスの3つの柱を掲げて開発
・PS3版はSCEの協力の元、PS3の性能の限界に挑戦

・スクエニの中核の事業(タイトル)として、全社の支援を受けて開発(経営体制刷新後も方針に変わりなし
FF11の最盛期に並ぶ課金ユーザー数50万人、月額課金単価1500円超を目指す(既に達成)


■対応機種

・PS3&PS4とPC(Windows)のクロスプラットフォーム
・完全互換で開発
・PS3版とPC版は全世界同時発売
・PSとPCのプレーヤーが一緒にプレイ可能
・コンソールゲーム機ではPS3&PS4独占タイトル
・Xboxで発売されない理由は旧14と同様

PS3版/PS4版
・全モデル対応(スタート時のHDD要容量は12GB)
・トロフィーはアチーブメントと連動
・PSNメンテナンス中もメンテ前にログインしていればプレイ可能
・PS3版プレイヤーは無料でPS4版に移行可能(クライアント無料配布)
・将来的にはPS4世代へ完全移行(少なくとも次の拡張パックはPS3版も発売)


■ユーザー数/パッケージセールス

2014年6月12日
累計プレイヤーアカウント数:220万人以上
・PS4版発売以降、1日数千人づつ増加

2014年2月
キャラクター総数:671万
累計プレイ時間:4億1800万時間(4万8000年弱)

毎日ログインしている人の数:50万人

2013年9月
セールス:145万本(ディスク出荷:約110万本 DL版:約35万本)
課金者数:60万人以上
最大同時接続数:34.4万人
1日のログイン数:61.7万人
トータルログイン数:108万人

発売週の実売本数:PS3版18.4万本(店頭消化率90%以上)
PSストア2013年DLランキングPS3部門:5位

・ローンチの時点で想定を上回るセールス&接続数を記録
 ・これに伴い事業規模の最大レベルを引き上げへ
・既にFF11やドラクエ10の記録(プレイヤー数や同接など)を凌駕
・最大同時接続者数はFF11(19万人)の2倍
・日本記録を更新(課金ユーザー数?)
・PS3版とPC版の国内の比率は2:1(北米は1:1、欧州はPC版が若干上)


■フリートライアル / ベンチマークソフト (Windows用)

フリートライアル(無料体験版)

ベンチマーク「キャラクター編」
・OS標準のzipファイル展開か、またはExplzhなどの2GB以上のファイルに対応したソフトで解凍可能
・キャラクター作成時は「ループ再生する」にチェックを推奨(fps制限が有効になる)
 ・デフォルトではキャラクター作成中もfps無制限となり、GPUに高負荷が掛かってしまう


■エオルゼアデータベース

新Lodestoneやスマートフォンアプリに実装
・様々な情報を参照することが可能なデータベース
・クエスト名やアイテム名で検索すると「どのクエストでどのモンスターを倒せばいいのか」「誰から受注するのか」等の詳細が表示
・ダンジョンやボスの攻略情報などはユーザーが書き込むことが可能(未実装)


■ライブラ エオルゼア

iOS版 / Android版

・「エオルゼアデータベース」収録(オフラインでも利用可能)
・自分やフレンド、カンパニーメンバーなどの各種情報が確認可能
・マーケット対応は後に有料サービスとして開始予定
・PS Vitaでもリリース検討


■その他

週間ファミ通クロスレビュー:39/40(9,10,10,10)
PS Awards 2013:「特別賞」受賞
WebMoney Award 2013:BEST GAMES受賞
電撃オンラインアワード2013:6位
ファミ通アワード2013:優秀賞/MVP(吉田P)

定期メンテナンス
FF11とは異なり、他のMMOと同様に定期メンテナンス有り
・日本のワールドは毎週金曜日と日曜日の午前6〜8時

チート対策
・チート行為やRTM業者は徹底撲滅
・不正ツールを利用しての動画配信などは営業妨害として対応

中文版(2014年夏)
・中国では(中国の法律上)独立サーバーで運営
・月額ではなく通信時間モデルを検討

パッチ(アップデート)

・大型アップデートは2ヶ月半〜3ヶ月の間隔で実施 3ヶ月〜4ヶ月間隔に変更
・2.2以降は1ヶ月スパンで中規模のパッチ、3ヶ月スパンで大規模パッチが公開
・2.2以降の(1パッチ毎の)ボリュームは、2.1からハウジングとPvPを抜いた程度のものに
 ・1パッチ毎に新規IDx1&既存ID改x2、蛮神戦x1、エンドコンテンツ拡張(交互)が追加
・ILの上昇と各レイドの更新タイミングはかなり先まで既に計画が決定済み
 ・プレイヤーからの意見はその間に挟む新コンテンツなどに反映
・3.0は拡張パック

パッチ2.1 (2013/12/17) 特設サイト / 2.15 / 2.16
パッチ2.2 (2014/03/27) 特設サイト / 2.21 / 2.25 / 2.28
パッチ2.3 (2014/07/08) 特設サイト


パッチ2.35

実装時期:2.3から約1か月後

蛮族デイリークエスト
・イクサル族追加(2.3から延期)
 ・今までとは全く毛色が異なるクラフト系(クラフターを上げていなくてもクリア可能)
・全ての蛮族の信頼を得るとエクストラストーリーが発生

ゾディアックウェポン
・第4段階(2.3から延期/2.35かは不明)
・各武器に可動するギミックが追加

ハウジング:チョコボ育成
・チョコボの色が変更可能に(2.3から延期)
・色の数はカララントとほぼ同じ

天気予報(2.3x)
・天気予報士(NPC)追加
・ヌシ釣り以外にも天候が絡む遊びを実装

UI関連
・リテイナーメニューの改修(2.3以降)

PvP
・バランス調整
・武具投影(ミラージュプリズム)開放
・リザルト画面にソート機能追加

その他
・クリスタルタワーに24人組んだ状態で挑めるように(2.3から延期)
・カスタム装備(レベル5のクラスクエスト報酬)がNPC遺失物管理人からも入手可能に(2.3以降)

過去のパッチから延期中の要素(一部のみ)
・キャラクターの眼の色&肌の色の変更(2.1)
・ハウジング:引っ越しや立て直しが可能に(2.2)
・ハウジング:装備品を飾れるように(2.2)
・FC同士で“同盟”を組むことが可能に(2.2以降)
・ログ内の任意のキーワードに対して色が付く、効果音が鳴るなどの設定が可能に(2.2以降)


パッチ2.38

ハウジング:個人宅(2.3から延期)
・土地が個人で買えるように(他の仕様はFCハウジングと同様)
・価格はFCハウジングよりもずっと安くなる
・レベル50&GC階級が一定以上必要

ハウジング
・土地が追加


パッチ2.4

新クラス/ジョブ追加

新クラス「双剣士」
・両手に短剣を持ち、毒を使って戦うDPS
・シーフ的な位置づけ(世界観上の理由によりシーフから名称変更)
・通常時から移動速度が他のクラスよりも速い(特性)
・高所からの落下ダメージが軽減(特性)
・武器に毒を塗って戦う(複数の毒があり、場面に応じた使い分けが必要)
・双剣士はステルサー(敵に発見されにくい)で、ステルス中のみ使える技も
・短剣は2本で1つのアイテム(片手毎に異なる武器を装備することは不可能)

新ジョブ「忍者」
・毒の特性に加えて、印を結び忍術を駆使して戦うDPS
・複数の印があり、それらを戦闘中に組み合わせて完成させることで忍術が発動
・毒や印を活用しないとDPSが出せない、テクニカルなジョブ
・モンスターの頭に剣を刺す技は、全モンスターに使用可能
・FF6のシャドウや漫画のナルトなどを参考に製作

シナリオ:メインストーリー続編追加
インスタンスダンジョン:新規IDx1、既存IDハードx2
蛮神戦:シヴァ?(動画

大迷宮バハムート:完結編
・旧14から続いてきたストーリーが完結(第七霊災編)
・最終ボスはバハムート
・PT構成は従来通りのタンク2、ヒーラー2、DPS4

クエスト
・双剣士のクラスクエスト、忍者のジョブクエストが追加
 ・双剣士のギルドはリムサ・ロミンサ

ハウジング
・料理を調度品として追加、テーブルに置いた料理を食べられるように
35日間利用されていない家&土地が強制破棄されるように(2.4以降)
 ・強制破棄までのカウントダウンが表示されるように
 ・仕様を再検討して実装予定
・個室から出た時の出現位置が遠すぎる不具合の修正
・「愛蔵品キャビネット」や「愛用の紀行禄」が調度品として追加(2.3から延期)

結婚システム
・プレイヤー同士のゲーム内での結婚が可能に
・Webから申し込む必要がある
・式場は十二神大聖堂
・カットシーンや2人で行うクエストも
・指輪やマウント(2人乗り)などが付与
・同性婚も可能

武器防具全書
・コンプリートすると、その武器防具の由来が読める

UI
・他PCの釣り上げた魚の名前や大きさがログに表示(フィルター可)(2.4以降)

その他
・CFで参加できるコンテンツでもカンパニーポイントが入手可能に
・PvPバランス調整


パッチ2.5

クリスタルタワー:闇の世界
・ストーリー完結
・最終ボスは暗闇の雲
・「禁断の地エウレカ」は実装中止(今後、別のコンテンツで実装予定)

実装予定項目(実装時期未定)


グラフィックス

・今後もハードの進化に伴い下限はそのままに上限を上げていく予定
 ・常に世界最先端のグラフィックスを維持

PC版
サービス開始から1年位内にDirectX11に対応(年末に延期)
・4Kテレビ(3,840x2,160)対応
・高解像度テクスチャは対応予定なしに変更

PS4版
・PS4版も今後PC版と共にDX11に対応予定

DirectX11対応
・パフォーマンスが上がり動作が軽くなる
・グラフィックスの品質が向上
 ・レンダリングは現在のDeferred(ディファード)から、Forward+(フォワードプラス)へ進化
  ・ライティングやフォグ、皮膚や水の表現などがクオリティアップ

その他
・PS4版のタイミングでPC版とPS3版にも描画表示数のオプションを導入
・PS4版の開発に伴いPC版も64bitネイティブ対応へ


■キャラクター

美容室拡張
・パッチで新たな髪型が随時追加
・新要素追加(お気に入りの登録や試着機能など)
・眼の色や肌の色が変更可能に(2.1から延期)

エモート
・季節イベント(夏)で盆踊り(ループ)が追加
・ヒルディブランドのポーズや装備がシリーズ完結後に追加
・hug(抱きしめる)、slap(ひっぱたく)追加


■ストーリー

惑星ハイデリンの謎
・プレイヤーの冒険の舞台である「エオルゼア」は、惑星ハイデリンの大陸の一つ
・惑星ハイデリンは意識と意思を持っていて、その結晶がマザークリスタルと呼ばれる存在に集約
・プレイヤーは冒険者として、そのマザークリスタルに導かれて謎と脅威に立ち向かっていく
・ハイデリンの意識と、ハイデリン全体に何が起こっているのかというのが大きなストーリーに
・拡張パック後も続く、FF14根幹のストーリー


フリーカンパニー拡張

同盟(2.2以降)
・フリーカンパニー同士で同盟を組むことが可能(最大8)
・同盟専用のチャットチャンネルや互いのメンバーリストを参照できる機能などが追加

フリーカンパニークラフト
・旧14の構想にあった共同制作コンテンツ(動画
・カンパニーアジト内に地下工房を設置することで実行可能
・複数のクラフターが協力して建造物(船や飛空艇など)などを製作
・工房ではミニチュアサイズで製作、出陣する時には実際のサイズに

その他
・フリーカンパニーランク開放
 ・開放に伴いカンパニーチェスト拡張
・FCの名前が変更可能に(検討)


ハウジング拡張

・装備品を飾れるように(2.2から延期)
・引っ越しや家の建て直しが可能に(2.2から延期)
・一言を伝言板のように残すことができる機能を追加(2.2から延期)
・愛蔵品キャビネット(調度品)が設置可能に(2.3以降)
・部屋全体の明るさを調整可能に(2.4以降)
ウルダハのハウジングエリアに定期的にナナモが視察に (白紙状態)
・土地の売却は可能とされていたが、不可能に変更
・土地は取り合いが起こらないようにインスタンスが自動で追加される予定だったが、手動(パッチ)に変更
・鉢植えでの栽培が可能に

調度品
・ジュークボックスが設置可能に(ゲーム中の好きなBGMをハウジング内に流すことが可能)
・実施される季節イベントにリンクした調度品を順次実装
・調度品のプレビュー機能(検討)

パークタワー(仮称)
・設置することで経験値ボーナスやギル獲得率アップ、HQ率上昇などの効果が得られる
 ・仕様変更?(2.2でCPアップの調度品が追加)


■ジョブ関連

・竜騎士に飛竜関連の要素を追加(ペットではなく、ジャンプ中にワイバーンが一時的に登場しブレスを吐くなど)
・エギの追加はレベルキャップ開放まで無し(リヴァイアサンかラムウの予定)
・(タンク専用マウントのように)特定のジョブを続けている人への“希少価値を持った報酬”を用意
・リミットブレイクのエフェクトを改修(各ジョブのイメージに合ったものに)


■バトル全般

アクション性を極力無くす方針で開発
・極タイタンやツインタニアなど一部のコンテンツの即死ギミックを緩和
・フィジカルボーナスの振り直しに必要なコスト(現在は軍票1万)を引き下げ


■PvP

・他人の試合の観戦が可能に
・旗取りなどの「ルールのあるPvP」が追加(検討)
・1vs1はハウジングエリア内で友達同時で遊ぶ程度のものに(検討)
・「公式大会」開催予定
PvP抜刀時のホットバーのセットカスタマイズが可能に
・PvPアクションの設定を各ジョブ毎に保存
・PvP専用装備の調整(FLでモラルの分ステータスが下がっている問題への対策)

ウルヴズジェイル
・8v8が追加(2.1から延期)
・FCポイント&クレジットが貯まるように

フロントライン
・各国の開始地点をランダムに(検討)
・攻城兵器が追加(2.3から延期)
・新たなマップが追加


■グランドカンパニー

新たな階級が開放(2.3から延期)


■大召喚(蛮神召喚システム)

・蛮神を討伐したフリーカンパニーが召喚権利を取得
・召喚の権利は約2週間、その間に皆で召喚ゲージを溜める必要がある
 ・ゲージは色々なコンテンツをプレイすることで溜まる
・大召喚はレイドボスクラスの敵を一瞬で倒せるほどの強さ
・誰かが大召喚を行うと、世界中の天候が一定時間その召喚獣用の天候に変化、
 召喚場所から遠く離れていても「ああ、今誰かが○○を呼んだんだな」と分かるように
・F.A.T.E.システム内に実装?(動画


■モンスター

・過去のFFシリーズからも多数のモンスターが登場
・超巨大なモンスターも登場(動画(後方に巨大な亀))
ベヒーモスなどのHNMは攻撃可能な部位が複数に
・ハルブレイカーアイルに登場したクラーケンの本体と戦えるように

モンスター図鑑(仮):コレクション要素


■新たな蛮神

シヴァフェンリルテュポーンなど(フェンリルとテュポーンは蛮神かどうか不明)
・1パッチ毎に必ず1体追加
・今後追加される蛮神戦はノーマルモードは無し(真&極のみ)
・蛮神武器を集めておくと良いことがある


■ギルドリーヴ

報酬の調整
・傭兵稼業とグランドカンパニーリーヴにアーマリーボーナス(2クラス目以降で経験値ボーナス)が付与


■クエスト

事件屋
・8本腕バージョンのギルガメッシュと対決

サブクエスト
・2クラス目以降のレベル上げに便利なクエストが追加

デイリークエスト
・新たな報酬が追加(マウントの色違いなど)
・クラフターやギャザラー向けのデイリークエストが実装


■F.A.T.E.

・新たなF.A.T.E.が追加
・自動レベルシンクがオプション設定で可能に
・ジャーナルへの記録(達成状況など)は予定無し(セーブデータ容量の都合上)
・ベヒーモスやオーディンの上位版が登場?


■モブハント

・デイリーの報酬が上昇
・新たなリスキーモブが追加


インスタンスダンジョン

・1パッチ毎に必ず3ダンジョンが追加(完全新規ダンジョンx1+既存ダンジョンのハードモードx2)
・いずれはソロや3人以下のパーティでも挑戦可能に
・バディの参加は段階を踏んで開放(検討)
・タイムアタック要素が追加、ランキングも発表
・8人IDなども今後検討
・ID開始時にアクションのクールタイムをリセットする予定は無し


拡張型レイド

・クリスタルタワーや大迷宮バハムートはアップデートで攻略領域が拡大
 ・拡張パックまでの間、1年半を掛けて拡張
・クリスタルタワーと大迷宮バハムートはパッチ毎に交互に拡張
・新たな領域が実装されると同時に過去の領域の難易度が低下
 ・バフ「超える力」(最大HP&与ダメ上昇)がかかりプレイヤーが強化
・トップコンテンツとしての難しさは今後も維持
・大迷宮バハムートの邂逅編における“超える力”の更なる強化は中止
・クリスタルタワーの報酬にアラグの時砂などが追加


■アイテム/装備関連

アイテムレベル
・上限開放は2〜3パッチおきぐらいの間隔

新装備
・AF2(////
新たなメガネが多数追加(レンズの染色も可能)
丈の長い浴衣が追加(検討) 2015年以降?
・旧14のような特殊な性能(特定アクションの効果アップなど)を持つ装備はバランス調整が難しくなるので慎重に検討
・FFシリーズの有名キャラクター(ギルガメッシュ?)の装備一式が、今後のコンテンツの報酬で入手可能

マテリア
・更なるマテリアクラフトの仕組みを検討

染色
ほぼ全ての装備が染色可能に
 ・ID装備(緑枠)は染色不可で、同じグラフィクの染色可能装備を製作アイテムとして追加していく方針に
・新規に追加される装備(一部)は固定カラー、次のパッチで染色可能という流れに

愛蔵品キャビネット関連
・収納は他に入手手段がないアイテム限定
 ・IDドロップやDL、神話装備などは対応予定無し
・所持品の圧迫は別の手段で解決予定

ゾディアックウェポン
・最終的にはデザインが大きく変化(片手剣はエクスカリバーに?)
・かけた時間に見合う報酬を用意
・クエストの緩和は近いうちには予定無し(将来的には検討)

その他
・カスタム装備(レベル5のクラスクエスト報酬)がNPC遺失物管理人からも入手可能に(2.3から延期)


■製作・採集・釣り

製作
・上位レシピの中には、製作に特定の場所を要求されることも
・分解スキルのロック(検討)


採集
・未知の採集場所を感知するためのアクションは自動発動するように(検討)

釣り
・ヌシ釣りの対象となる魚が追加


■マウント・バディ・ミニオン

マウント
・チョコボや魔導アーマーで遊ぶコンテンツが実装
 ・専用騎乗戦コンテンツや仲間とのシェアなど
・極蛮神の報酬マウントをコンプリートしておくと、後に良いことがある
・2人乗りマウントが追加

バディ
・アイテム運搬などの個性的な能力も修得可能(中止?)
・バディ呼び出し中でもCF申請やPT勧誘が可能に(2.3から延期)
・チョコボ以外のバディも実装予定
・チョコボ装甲は蛮神に関するものを追加

チョコボ育成
・一部の機能がハウジングなしでも利用可能に
・マジックブルームのレシピが安価なものに&ショップ販売も検討

ミニオン
・新たなミニオンが随時追加(ナナモ、他)
・ミニオンだけは世界観を無視したものも登場
・メディアとのタイアップによるプレゼントや、グッズの特典としての配布も

その他
・ペットのワイバーンはこれから進んでいくストーリーの中で計画中(フライングマウント?)


■コンテンツファインダー拡張

マルチロール化
・1つのクラスorジョブで複数のロールでリクエスト出来るように(例:斧術士でDPSとして参加など)


■リテイナー/マーケット

スーパーリテイナー(仮)
・機能を追加したリテイナー


■UI拡張/改善

アドオンUI(PC版のみ)
・プレイヤーがカスタムUIを作成&利用可能
・言語はFlashを予定
・提供ツールは(サービスインから)半年後に公開 大幅延期へ
 ・アイコンやスキンの変更などの簡単な機能から実装していく方針に変更
・PS3&PS4版は非対応(PC版と差がつかないよう、好評な機能は開発側で提供)

ホットバー
・PS3用のホットバー追加表示(検討)
・PC版は横ホットバーのパット対応も検討(旧14の操作)

アイテム関連
アイコン表示/リスト表示に両対応 アイコン表示のみに変更
 ・リスト表示はPS3版は描画負荷の都合上難しいが、PC版は対応可能(検討)
・アーマリーチェスト拡張(収納数増加)
・ギアセットに登録してあるアイテムが分かりやすく表示されるように
・せいとん時に同一のアイテムが自動でスタックするように
・リテイナーを含めプレイヤーが持っているアイテムを検索する機能が追加予定
 ・買い物やロット時にもリテイナーの所持数を表示(検討)
・カバンの拡張(アイテム所持数増加)は技術的な問題により後回し(コンテンツのアップデートを優先する方針へ)

装備試着機能
・対応箇所追加(戦利品など)

ログ関連
チャットモード切り替えのショートカットを持続的な切り替えも選択可能に(2.3から延期)
・アライアンスチャットに発言者の所属パーティを表示

ロット関連
・誰がロットしたのかをログに表示(検討)
・ロット後にパスする機能は実装予定なし

PS3版
・セーブ頻度を修正

2.2以降
・テレポ関連のウィンドウ横にマップを表示
・ログ内の任意のキーワードに対して色が付く、効果音が鳴るなどの設定が可能に

その他
・マクロ管理ウィンドウのアイコン一覧に、/miconで指定したアイコンが表示されるように(2.3から延期)
・開始したリーヴがさらに分かりやすくなるように視認性を調整
・各種設定情報のサーバー保存が可能に
・LSの並び順が手動で変更可能に
・NPC等の名前表記は他言語に変更可能(中止?)
・称号は今後もアルファベット表記固定で、FF11のような日本語に対応する予定は無し
・フレンドリストを見やすく改良(検討)
・各サブコマンドの並びや、表示内容のカスタマイズ機能(検討)
・ネームプレートとチャットログのフォントが変更可能に(検討)
・同一アカウント内のアイテム移動は(RMT関連の)問題がないと判断できた際に開放予定


■その他

レベルキャップ開放/新たな職業
拡張パックまでの間にレベル上限を開放(検討)
開放のタイミングで新たな職業を追加する可能性も(1つぐらい) 2.4で双剣士・忍者が追加

BGM
・ローンチ後に色々な作曲家に楽曲を依頼予定
・植松伸夫氏にも新曲を発注しており、アップデートで実装予定

インゲーム図書館(仮):世界設定などが読める

初心者の館
・FFシリーズお馴染みの要素
・格闘ゲームのトレーニングモードのように提示されたお題をクリアしていく
・木人でDPS計測が可能に

・ファンフェス2014のチケットにインゲームアイテムが付属
・ゾーン総数はローンチ時でダンジョン込みで40、拡張パックまでに80まで増加
・水の中を泳げるように(拡張パックで実装予定だったが、ローンチ後のバージョンアップで実装へ)
・イシュガルド防衛線(ドラゴンの急襲を受けるイシュガルドを防衛)
線路にはいずれ列車が走るように 中止
・旧14の称号は条件を達成していれば新生でも取得可能(中止?)
・ナンバーズのようなくじをインゲームで引けるように(検討)
・他ワールドと交流を持てるような機能を検討


コラボレーション

ピクトロジカFFとコラボ?(未確定)
・FF11と新たなコラボを検討中
・他社タイトルとのコラボの可能性もゼロではない

拡張パック


■第1弾(バージョン3.0)

発売時期:2015年以降
・ローンチから1年半〜2年位内にリリース予定

・テーマは空(飛空挺で大空へ)
・相当なフィールド数とコンテンツを盛り込む予定(新生ローンチ時と同じくらい)
・ストーリーはパッチ2.xのラストで衝撃の展開を迎え、3.0へと続く
・舞台はイシュガルド
・シナリオのテーマは「千年戦争」
・新種族、新クラス&ジョブが追加

ゴールドソーサー(カジノ)
・チョコボレース、テーブルゲーム、ミニゲームの3本の柱で構成
チョコボレース:8羽による競走/チョコボは自分で操作
カードゲーム:FF8の「トリプルトライアド」がモチーフ/有名NPCと対戦?
初期構想:ラスベガスのようなイメージで、プレイヤー同士がポーカーをしたりルーレットを回したり、オリジナルのゲームも

ジョブ関連
・新クラス&新ジョブ追加
 ・タンクやヒーラーの新クラス・ジョブも追加
・レベルキャップ開放
・全ジョブに新アクションが複数追加
 ・召喚士にはリヴァイアサンのエギが追加?
・クラフターの専門職化を検討
・従来のようにクラスからジョブへ派生するのではなく、新たな仕組みを実装する可能性も

新たな拡張型レイド
・2.xシリーズの大迷宮バハムートやクリスタルタワーに代わるコンテンツ
 ・タイトルやテーマはFFらしいものに
 ・クリスタルタワーの次のレイドはFF14オリジナルのものに

その他
・Sランクを超えるリスキーモブが追加
・ニーズヘッグとの戦闘も
・髪型以外のキャラクリオプションが追加
・2014年10月から行われるファンフェスワールドツアーで発表予定
・コレクターズエディションも発売(フィギュアが付属)


■その他(3.0に入るか不明)

新クラス/ジョブ
・赤魔道士、銃術士、シーフ、青魔道士、暗黒騎士、侍、他
・両手剣はクラス/ジョブ追加のタイミングで実装予定(暗黒or侍?)
・刀の実装は侍や忍者と同時に / 鞘付き
・二丁拳銃や二刀流などを想定して作成中
・侍は「居合い抜き」が使用可能
・新クラス/ジョブの追加はパッチでもあり得るが、メインは拡張パック
・クラスよりもジョブを増やす方針
新たなロールが追加される可能性も 当面は予定無し

新フィールド:イシュガルド/アラミゴ/シャーレアン
新種族:亜人種、ドラゴン族、ヴィエラなど(検討)
船&飛空挺拡張:専用MAPを突発イベントなどのコンテンツと共に実装
フライングマウント:空を飛ぶことが可能に

4.0?
・3.0は空か海(水)のどちらかが予定されていた
 ・海だった場合のコンテンツは海底神殿やレイドなど


■実装未定(不確定)

・敵のAIはガンビット(FF12)で組まれており、コンテンツ限定でプレイヤーが使えるようになる可能性も
 ・チョコボや魔導アーマーの行動カスタマイズなど
・他人のカメラを乗っ取れる仕様は実装済みで、PvP観戦などで開放を検討
・4vs1の変則PvP(プレイヤー4人とモンスターを操作するプレイヤー1人が対戦)は3.0後に検討
・召喚士のエギにミニオンの外見をコピー出来るように?(未定)
・FF4のようにいずれは月まで行ける可能性も?(未定)
・タッチパネル対応(未定)

PS4版


PS4:FFXIV: 新生エオルゼア
PS4:FFXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション

発売日:2014年4月14日
価格:3,394円(税込)

・PC版の最高画質がフルHD(1920x1080)で動作
・Windows版をベースにPS4へ完全最適化
・フレームレートは上限60〜30を維持
・表示キャラクター数はハイスペックPCと全く同じ
・発色や水面表現などはPC版以上(PC版との比較
・音質はPC版以上
・PS4独自の機能に対応
・コントローラのタッチパッドは複数のボタン割り当ての他、マウスカーソルも操作可能
・マウス&キーボード操作モードにも対応
・ロード時間はPS3版に比べ大幅に短縮(高速化)
・PSVitaによるリモートプレイに対応(動画
SHARE機能(ゲームプレイをワンボタンでリアルタイム配信)対応
・PS3版プレイヤーは無料でPS4版へ移行可能(2014年12月31日まで)
 ・無料で移行する場合、(法律対策として)PS3版の権利は失われる
・「PlayStation Plus」への入会の必要は無し

特設サイト
PS4公式サイト / FF14ページ
PS3版、PS4版、PC版比較動画 (YouTube)

利用料金

サービス名
契約期間
利用料金
1ワールドあたり
作成可能なキャラ
1アカウントあたり
作成可能なキャラ
エントリー
30日
1,280円(税込1,382円)
1
8
スタンダード
30日
1,480円(税込1,598円)
8
40
90日
4,140円(税込4,471円)
8
40

無料期間:30日
リテイナー追加雇用(倉庫拡張):月額216円(税込)/1体
幻想薬(キャラクターリメイクアイテム):1,080円(税込)〜
名前変更権:未定(有料)
ワールド移転:1,800円

スクウェア・エニックス アカウントを使用
・月額制以外での課金は一切なしとされていたが、ハイブリッド課金へ移行

ベテランリワード
・契約日数の累積に応じてゲーム内アイテムが受け取れるサービス
・累積なので継続でなくても可
・期間が経過しなくても課金した時点で受け取ることが可能
 例:90日分課金すればその時点で90日の報酬が手に入る

ゲームカード
・コンビニ等で購入可能な新生FF14専用プリペイドカード(スタンダードプラン用のみ)

関連商品


■音楽
A REALM REBORN:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】(Blu-ray Disc)

BDM『Before Meteor:FFXIV オリジナル・サウンドトラック』
・旧FF14の全楽曲(104曲/6時間8分)を収録したBD(mp3ファイル同梱)
・オリコンデイリーランキング初登場2位

BDM『A REALM REBORN:FFXIV オリジナル・サウンドトラック』 / 楽天
・2.0〜2.1までの全楽曲を収録したBD
全119曲 収録時間:6時間以上 作曲:祖堅正慶(メイン)、植松伸夫、関戸剛、水田直志
・ハイレゾ音源&フルHD映像(6時間48分)
・mp3データ(320kbps)もディスク内に収録(8時間9分)
・オリコンウィークリーランキング初登場10位
MP3配信 (Amazon)




■書籍

『エオルゼアワールドリポート パッチ2.1 クラス・ジョブ/アイテムデータ編』
『エオルゼアワールドリポート パッチ2.1 マップ/クエスト/コンテンツ編』
『FFXIV:新生エオルゼア 公式スターティングガイド』
『FFXIV:新生エオルゼア 電撃の旅団公式プレイガイド』
『FFXIV 新生エオルゼア通信 Vol.1』

『新生FF14 アートブック 兼 設定資料集』(タイトル未定)
・資料が膨大なのでそれなりの価格に
・1冊では終わらない


■推奨認定製品

推奨認定PC
ドスパラ:GALLERIA
マウス:G-Tune icon
SYCOM:G-Master
TSUKUMO:G-GEAR
日本HP:HP ENVY icon
フェイス:PASSANT icon

推奨ディスプレイ「FORIS FS2434」
4Gamer / EIZO icon/ Amazon / 楽天

ロジクール製
ゲームパッド:F710r(吉田P愛用)/F310r
マウス:G700s/G600r/G500s/G400s/G300s
キーボード:G710p/G510s/G105

ELECOM製
ゲームパッド:ブラック / ダークシルバー / ブルー
マウス:レッド / ブラック / ホワイト / ブルー / グリーン / ピンク
キーボード:ブラック / ホワイト

クリエイティブ製(プレスリリース
サウンドカード:PCIe Sound Blaster ZxR / Zx / Z
スピーカー:Creative Inspire T6300 / T3300


■その他

DUALSHOCK 4(PS4コントローラ) / 楽天
非公式ドライバを使用することでPC版FF14でも利用可能

『FFXIV クプル・コポ ぬいぐるみ』

PC&PS3用テーマ / ファンキット

製作スタッフ(敬称略)

プロデューサー/ディレクター
吉田 直樹 (ドラクエ10・ドラクエMBシリーズ・ボンバーマン)
アシスタントディレクター
井 浩 (FF5・FF11・ロマサガ2・ロマサガ3・ラストレムナント)
新納 一哉 (世界樹の迷宮・セブンスドラゴン)
テクニカルディレクター
橋本 善久 (ルミナススタジオ・ソニックシリーズ)
リードゲームデザイナー
河本 信昭 (FF9・FF11・ゼノギアス)
バトルシステムディレクター
松井 聡彦 (FF4・FF5・FF11・クロノトリガー)
リードプログラマー
春日 秀之 (FF11・DCFF7・プレイオンライン)
リードアーティスト
吉田 明彦 (FF12・FFT・ベイグラントストーリー・オウガシリーズ)
リードアニメーター
玉井 進太郎 (FF9・FF10・KH1・FM4・FM5)
リードUI&Webアーティスト
皆川 裕史 (FF12・FFT・ベイグラントストーリー・オウガシリーズ)
メインシナリオライター
前廣 和豊 (FF12・FFT・ベイグラントストーリー)
佐藤 弥詠子 (FF8・FF11・ベイグラントストーリー・デュープリズム)
リードデザイナー
鈴木 健夫 (FF10・FF12・クロノクロス)
コンセプトアート
高橋 和哉 (FF9・FF10・FF11)
サウンドディレクター
祖堅 正慶 (聖剣伝説4・LoV・かまいたちの夜2)
グローバルオンラインプロデューサー
Sage Sundi (FF11・ウルティマオンライン)

リンク

フィールド
グラフィック
サーバー
UI
コミュニティ
コンテンツ
その他
過去記事
旧FF14


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

▲Home > 新生FF14
I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII XIII XIV XV
Today: 2586 Yesterday: 9776