▲Home > FF16 最新情報

2016/12/05更新
ファイナルファンタジーXVI

対応機種:不明
ジャンル:不明
発売日:不明


■最新情報

スクエニ松田社長インタビュー
・FF15の勝利とFF14の成功によって、FFがスクエニにとって決して打ち切れるものではない非常に重要なフランチャイズであることを再確認
・一方でそれは開発者にとって大きなプレッシャーの源となるため、毎回どのようなチームを組むか頭を悩ませる
・(FFの開発は)イノベーションが鍵であり、常にチャレンジし続けなければならない。14や15でもその流儀を守り、成果を出せた

過去のニュース


■備考

現時点でFF16に関する情報は皆無
前作(FF15)が販売目標を達成したため、続編(FF16)の制作は確実とみられる

FF13:2006年5月発表、2009年12月発売
FF15:2013年6月発表、2016年11月発売

Luminous Studio Pro
ルミナススタジオの新バージョン(映像


■FFシリーズ主要スタッフ(スクエニ在籍)

北瀬佳範氏
元FFチームである第1BDの代表。現在はプロデューサー業務に主軸を置いている。

野村哲也氏
現在FF7RKH3の開発を兼任しており、その後もFF7Rの続編が控えている。

伊藤裕之氏FF12
FF12以降は表舞台から姿を消しており、開発から離れたセクションに就いていると思われる。

鳥山求氏FF13
第1BDのディレクターで、北瀬氏の事実上の後継者的立場。現在はメビウスFFに携わっている。

吉田直樹氏FF14
第5BD代表。「(FF14で)まだまだやりたいことが沢山ある」と続投の意思を示している。

田畑端氏FF15
FF15を手掛けたBD2の代表。「個人的には次はFFではなく新作に取り組みたい」と発言。


■FFシリーズ開発部署

第1BD(代表:北瀬氏)
FF13までのシリーズを手掛けてきた元FFの主要スタッフが所属。
13のスタッフは15と14に分散したため、少数精鋭でメビウスFFを手掛けてきた。
現在はFF7Rの自社開発への移行に伴いスタッフ増強中。

第2BD(代表:田畑氏)
最先端の技術開発を行っている、現在のスクエニの主力部署。
2018年は新プロジェクトと平行してFF15のアップデートも継続。

第3BD(代表:橋本氏)
KHやFF、サガなどを手掛けている部署。大阪と東京のチームが連携。
現在は大阪チームが主軸となってキングダムハーツ3を製作中。

第4BD(代表:氏)
外部の開発会社と連携し、ディシディアシアトリズムを手掛けている。

第5BD(代表:吉田氏)
松井氏や皆川氏など、FF11FF12の元スタッフが多く所属。
主にFF14を手掛けており、BD2に並び多くのスタッフが在籍。


■関連記事

FFの生みの親 坂口氏講演

野村氏×キム・ヒョンテ氏対談
・少し落ち着いたら身軽に作れる作品をやりたい

FF15田畑Dンタビュー:GW/4Gamer
・FF15での経験を活かした“次の挑戦”はそう遠くないタイミングでスタート
・個人的にはFFではなく新作に取り組みたい
・FF15で得たものを基盤として、AAAサイズの新しい何かを作りたい

FF7リメイク、スクエニ内製(第1BD)へ移行
スクエニ、FF15好調で過去最高の売上高
田畑氏講演:ファミ通 / 4Gamer / GW



▲Home > FF16
Today: 11475 Yesterday: 12449