▲Home | 光の4戦士 | 聖剣伝説 | FFUSA | いたスト | その他 |  



■ソーシャルゲーム■

タイトル
対応機種
サービス開始日
ジャンル
課金形態
備考
フィーチャーフォン/iOS/Android
2012/01/06
RPG
アイテム課金
DeNAと共同開発
フィーチャーフォン/iOS/Android
2012/12/03
DRPG
アイテム課金
配信:GREE
iOS/Android
2013/01/17
ミニゲーム
350円〜
 
iOS/Android
2013/11/05
パズル
アイテム課金
 
iOS/Android
2014/09/16
タイピングRPG
アイテム課金  
iOS/Android
2014/09/25
RPG
アイテム課金
開発・運営:DeNA
iOS/Android
2015/02/12
RPG
アイテム課金
 
iOS/Android
2015/06/04
RPG
アイテム課金
スクエニ内製
iOS/Android
2015/10/01
RPG
アイテム課金
開発:クルーズ
iOS/Android
2015/10/22
RPG
アイテム課金
開発:エイリム




ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士

対応機種:携帯電話
配信日:2010年9月6日
価格:315〜525円/1章(序章のみ無料)
ジャンル:RPG

| iOS版 | Android版 |


■特徴

・完全新作
・シナリオ配信形式
・2Dグラフィック
・『FFIV ジ・アフター -月の帰還-』の製作チームが開発
・海外でのタイトルは『FINAL FANTASY DIMENSIONS』

・TGS2010にプレイアブル出展
・累計100万ダウンロード以上を記録
・iOS/Androidでも配信


■物語

・クリスタルをめぐる“光”と“闇”の王道ストーリー


■システム

・ジョブチェンジシステムによるキャラクター育成
・最大5人パーティ
・アクティブタイムバトル
・ともに戦った仲間のジョブを受け継ぐ


■開発スタッフ(敬称略)

ディレクター:秋山利夫
シナリオ:手塚一郎(スタジオベントスタッフ)
CGデザイナー:渋谷員子
キャラクターデザイン:オグロアキラ
音楽:水田直志
プロデューサー:時田貴司

開発:株式会社マトリックス (FF4after・DS版FF4)


■関連商品

FFレジェンズ 光と闇の戦士 オリジナル・サウンドトラック(iTunes)


■リンク

公式 / TGS2010

開発スタッフミニインタビュー (ファミ通)
『FFレジェンズ 光と闇の戦士』、携帯電話向けに9月配信予定 (ファミ通)




光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-
  光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:RPG
発売日:2009年10月29日
価格:5,980円[税込]
プレイ人数:1〜4人
ワイヤレス通信対応
国内販売本数:20万本

■概要

・FFの異なる進化の到達点
・シンプルな物語を今の技術で製作
・グラフィックはフル3D
・ファンタジーの世界を絵本のようなグラフィックで表現
・DS版FF3・4を担当したマトリックスが開発


■備考

・早期購入&スクエニポイント登録&応募者全員に「卓上POP」がプレゼント
・週間ファミ通クロスレビュー:9.8.8.8
・海外でのタイトルは「FINAL FANTASY: THE 4 HEROES OF LIGHT」


■ストーリー

・主人公は14歳の少年
・王様に頼まれて、魔女にさらわれたお姫さまを助けに行く
・イベントシーンは極力無駄を省きシンプルに
・「ドラマチックにしない」ことを意識して製作
・世界観は「ベタ」で「典型的」で「シンプル」
・少年少女の4人パーティー


■キャラクター

ブランド:ホルンに住む少年。正義感が強く情に熱いリーダータイプだが、大雑把で強引。
ジェスカ:ホルンに住む少年。クールで知的、めんどくさがり。ブランドのライバル。
ユニータ:ホルン城の新米女兵士。ストイックで任務を忠実。気配り上手だが、神経質。
アイレ:ホルン国の第2王女。明るく元気なムードメーカーだが、自分勝手でワガママ。


■システム

クラウンシステム
・装備したクラウン(頭装備)によってジョブが変化
・クラウンの数は20種類以上

アビリティシステム
・クラウン毎に異なるアビリティを習得
・コマンドパネルに装備することで使用可能に

着替えシステム
・装備部位はクラウン、武器、防具の3箇所
・装備がグラフィックに反映
・キャラクターやクラウンによる装備制限はなく、全ての武器防具を装備可能


■バトル

・ランダムエンカウント
・ターン制コマンドバトル
・ターゲットの選択は不可能
・MPの概念は無く、魔法やアビリティはAPを消費して発動
・APは「ためる」コマンドで増加


■その他

・タッチペンで全ての操作が可能
・時間の経過と共に昼と夜が入れ替わる
・条件を満たすとランダムダンジョンがプレイ可能
・ワイヤレス通信によって最大4人の協力プレイが可能

仕様
プレイ人数:1〜4人
ワイヤレス通信対応
セーブ枠:1箇所


■開発スタッフ

プロデューサー:浅野智也 (DS版FF3・4)
ディレクター:時田貴司 (FF4・パラサイトイヴ)
シナリオ:紅玉いづき (ライトノベル作家)
キャラクターデザイン・アートディレクター:吉田明彦 (FF12・14・FFT・DS版FF3・オウガ)
サウンドディレクター:神谷智洋 (DS版FF3・4)
音楽:水田直志 (FF11・パラサイトイヴ2)
開発:株式会社マトリックス (DS版FF3・4)


■関連商品
光の4戦士-ファイナルファンタジー外伝-オリジナル・サウンドトラック

CD

『光の4戦士 -FF外伝- オリジナル・サウンドトラック』
CD1枚 全41曲 作曲:水田直志 [視聴]


攻略本

『光の4戦士 - FF外伝 - ワールドナビゲーター』
・ダンジョンマップ、クラウン・武器・モンスターデータなど

『光の4戦士-ファイナルファンタジー外伝-公式コンプリートガイド』
・ストーリー攻略、全クラウン入手方法、やり込み要素など


■リンク

| 公式サイト | 特設サイト | 公式ブログ |

記事
週間ファミ通クロスレビューでゴールド殿堂入り (ファミ通.com)
あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ (電撃)
マルチプレイやランダムダンジョンの仕組みなど (impress)
友だちといっしょにマルチプレイを楽しめる (ファミ通.com)
プレイ記録で能力変化 8種のクラウン紹介 (Gpara)
TGS2009プレイレポート (電撃)
登場国や登場キャラクターなど (impress)
クラウンを変えることでさまざまな職業に (ファミ通.com)
アビリティ、魔法、宝石、モンスターデザイン画公開 (impress)
新システム“クラウン”とは? (ファミ通.com)
懐かしの“王道RPG”に回帰!? 「FF」新作の魅力とは (WalkerPlus)
クラウンシステムの概要とジョブのラフイラスト公開 (impress)
世界観が垣間見られるイメージイラストなどが公開 (impress)
“古き良き時代のRPG”を再現した完全オリジナル (impress)




聖剣伝説ファイナルファンタジー外伝
  聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

製作:スクウェア
発売日:1991年6月28日
対応機種:ゲームボーイ
価格:4,800円
ジャンル:アクションRPG
メディア:2MbitROM
販売本数:48万本

■ストーリー

雲の上まで高くそびえるイルージアの山
その頂上にあるマナの樹に触れた者は、永遠の力を得ることができるという。

殺戮と恐怖による世界征服を企むグランス公国の王シャドウナイトもこの力を狙っていた。

主人公達はグランス公国の奴隷として、モンスターとの命懸けの戦いによる毎日を強いられていた。
度重なる戦いと疲労によって奴隷達は次々と倒れ、仲間のウィリーも息絶えようとしていた…。


■概要

・FFシリーズの派生作品。後にオリジナルタイトルとしてシリーズ化
・マナの木を題材にした、少年と少女の哀しい物語
・6種類の武器と8種類の魔法を上手く使い分けながら進んでいくアクションRPG
・FFシリーズでお馴染みのアイテムや魔法、チョコボが登場


■登場キャラクター

主人公:グランス公国の奴隷。ヒロインと出会い、ジェマの騎士としての宿命に目覚める。
ヒロイン:哀しい宿命を課せられた少女。主人公と出会い、その優しさにやがて惹かれていく。
ボガード:かつてジェマの騎士として戦った男。老人だが剣術は今も衰えていない。
シャドウナイト:マナの樹の力による世界征服を企む、グランス公国の実質的な王。
ジュリアス:シャドウナイトに仕える魔術師。バンドール帝国の復活を企んでいる。


■備考

・発売日はFF4の約20日前
・北米でのタイトルは『FINAL FANTASY ADVENTURE』、欧州では『Mystic Quest』

・物語や音楽の幻想的な雰囲気も含めて全体的にFFテイストが強い。
・当時としては斬新だった悲劇的なエンディングに、サガの河津氏から抗議を受けたり、 テストプレイの女の子が泣き出してしまったなどのエピソードも


■開発

・開発人数は約6名
・FF1の企画を担当した石井氏が中心となって製作
・後に坂口氏の後継者となる北瀬氏のデビュー作(シナリオ担当)
・グラフィックは初期FFのドット絵やBGを手掛けた渋谷氏が全てを担当
・コンポーザー伊藤賢治氏のソロデビュー作
・同時期に開発中だったFF4に対抗意識を持って製作

・プログラマーによると、本作は元々は「試験的に製作されたテニスゲーム」だったとのこと。
・本作の発売以前にFCのディスクシステム用ソフトとして同名のタイトルが開発されていたが、こちらは発売中止となっている。


■仕様

媒体:2MbitROM
品番:DMG-FFJ

セーブ枠:2箇所


■開発スタッフ

ディレクター 石井 浩一
ゲームデザイン 北瀬 佳範 / 大橋 悟朗
シナリオ原案 石井 浩一
シナリオ 北瀬 佳範
キャラクターデザイン 石井 浩一
グラフィック 渋谷 員子
プログラム 吉枝 悟 / 斉藤 正明
音楽 伊藤 賢治


■フィーチャーフォン版

配信開始日:2006年8月16日
価格:525円(税込)
機種:iモード/EZweb/Yahoo!ケータイ
[公式サイト]

・オリジナル(ゲームボーイ)版をフルカラー完全移植
・ストーリーやゲーム内容は未変更


■PS Vita&スマートフォン版

対応機種:PS Vita / iOS / Android
配信開始日:2016年2月4日
価格:1400円

・フル3Dリメイク
・フィーチャーフォン版がベース(新約ではなくGB版)
・ストーリーは原作から変更なし、BGMは新アレンジ
・ダウンロード配信(落としきり)
聖剣伝説RoMの素材を流用して開発
・PS Vita TVにも正式対応
・聖剣伝説2や聖剣伝説3の3Dリメイクも検討

サウンドトラック:Amazon / 楽天
・伊藤賢治氏完全監修による全曲新アレンジ音源
・ゲーム未実装BGMもボーナストラックとして収録


■新約 聖剣伝説

新約 聖剣伝説
  発売:2003年8月29日
価格:5,800円(限定版:18,300円)
機種:ゲームボーイアドバンス
メディア:128Mbit(16MB)ROM
開発:ブラウニーブラウン
販売:任天堂
販売本数:28万本

・『聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝』のフルリメイク。タイトルに「FF外伝」は付かない。
・聖剣伝説シリーズのディレクター石井浩一氏と、ブラウニーブラウンのスタッフによる共同制作。
・ストーリーは大幅に変更・加筆、FF色は払拭され、2以降の聖剣色が強くなっている。
・BGMはオリジナル版同様、伊藤賢治氏が担当。『サウンドトラック』も新たに発売。
・GBASP本体(オリジナルカラー)同梱の限定版『マナブルーエディション』も同時発売。


■関連商品
聖剣伝説 サウンドコレクションズ
▲視聴可能

聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝 サウンド・コレクションズ
作曲:伊藤賢治 オーケストラ版:服部隆之
・全34曲(原曲26曲+未発表曲1曲+オーケストラ版7曲)
・未発表音源は「街」のテーマ

聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝〈基礎知識編〉
・設定資料、アイテム・モンスターデータなどを収録

聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝〈完全攻略編〉
・ストーリー攻略、全体マップ、開発者インタビュー、ボツ企画などを収録




ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト

ミスティッククエスト
 発売日:1993年9月10日
対応機種:スーパーファミコン
価格:7,900円
メディア:4MbitROM
ジャンル:RPG
販売本数:30万本

■プロローグ

地・水・火・風、4つのクリスタルが、悪の王ダークキングに奪われた。
緑は消え、水は凍り、炎は舞い、風は荒れ狂う。
不思議な老人から勇者の啓示を受けた少年ザッシュは、世界に平和を取り戻す旅に出る。


■備考

・アクション要素を取り入れたRPG
・北米市場向けに開発、ストーリーよりもバトルに特化
・操作はシンプル、武器やアイテムは名前ではなくグラフィックで表示するなど、和製RPG初心者を意識

・北米版のタイトルは『FINAL FANTASY Mystic Quest』
・欧州版のタイトルは『Mystic Quest Legend』


■ゲーム内容

フィールド
・ジャンプが可能
・武器や爆弾で障害物を取り除いたりが可能
・バトルポイントと呼ばれる場所があり、任意で戦闘が可能

バトル
・画面はフロントビュー
・パーティメンバーの操作は、手動orオートをコンフィグで切り替え可能
・HP表示はバーと数字の2タイプから選択可能

その他
・ゲーム展開はリニアで、迷ったり詰まることがないように設計
・メッセージウィンドウは吹き出し形式
・開発チームが『サガ3 時空の覇者』と同じである為、システムの所々に共通点が見受けられる。
・ROM容量はスーパーファミコン用ソフトとしては最小クラスの4Mbit


■仕様

セーブ枠:3箇所


■セールス / 評価

・北米でのセールスは不振、後に日本でも発売

ファミ通クロスレビュー:23/40(7.6.6.4)
・クロスレビューで4点が付けられるのは稀で、酷評に近いスコアとなっている。


■開発

・『サガ3 時空の覇者』を手掛けたスクウェア大阪チームが開発
・日本での発売は想定せず、北米市場に特化する形で製作
 ・当時、日本のRPGは北米では全く人気が無かったため(後にFF7が大ヒット)
・当時の日本のRPGはストーリー主導型だったため、本作はバトルに特化
・ディレクターの藤岡氏は本作を手掛けた後、東京の開発6部で“マリオRPG”を製作
・藤岡氏以外のメンバー(大阪チーム)は本作を手掛けた後、“ルドラの秘宝”を製作


■製作スタッフ

ディレクター:藤岡 千尋
シナリオ原案:藤岡 千尋
シナリオ:前川 嘉彦
モンスターデザイン:森田 正徳
マップキャラクター:安田 由紀
アニメーション:百瀬 季之
音楽 笹井 隆司/川上 泰広
開発:スクウェア大阪


■関連商品

Wiiバーチャルコンソール
配信開始日:2010年12月21日 価格:800円

ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト冒険ガイドブック

楽しいバイエル併用 ファイナルファンタジーUSA(楽譜)

スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1
・バトルテーマ収録




ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル
 ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル

発売日:2006年05月25日
対応機種:PSP
価格:4,800円
メディア:UMD
ジャンル:ボードゲーム
販売本数:12万本

[公式サイト]

■概要

・移植ではなく完全新作
・登場キャラクターやマップは一新
・通信対戦が可能


■FFからの登場キャラクター

たまねぎ剣士
クラウド/ティファ/エアリス/ユフィ/セフィロス
キスティス
ジタン/エーコ
ヴァン/アーシェ/パンネロ/バルフレア/フラン/バッシュ


■開発スタッフ

ゲームデザイン堀井雄二
キャラクターデザイン天野シロ
開発think garage


■関連商品

『アルティメットヒッツ』
発売日:2008年3月6日 価格:2,940円(税込)

『DQ&FF in いただきストリート ポータブル プレイヤーズガイド』
ファミ通編集




ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special
 ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートSpecial

発売日:2004年12月22日
対応機種:プレイステーション2
価格:6,800円
媒体:DVD-ROM
ジャンル:ボードゲーム
販売本数:38万本

[公式サイト]

■概要

・ドラクエとFFの人気キャラクター達がシリーズの枠を越えて競演
・マップはラダトームやミッドガル、飛空挺などの名所を使用
・BGMは新旧作の名曲を再現
 (FFのBGMはドラクエの楽曲に合わせてオーケストラアレンジ)
・トーナメントクリア後、新ルール「スフィアバトル」がプレイ可能に


■FFからの登場キャラクター

FF7:クラウド/ティファ/エアリス/セフィロス
FF8:スコール/リノア
FF9:ビビ/エーコ(NPC)
FF10:ティーダ/ユウナ/アーロン
FF10-2:ユウナ/リュック/パイン
FF11:タルタル
FF12:ヴァン/アーシェ
その他:チョコボ/モーグリ


■FFからの登場ステージ

アレクサンドリア(FF9)/海底神殿(FF3)/ゴールドソーサー(FF7)/ミッドガル(FF7)
ビサイド・キーリカ(FF10)/雷平原(FF10)/ラバナスタ(FF12)/ナルビナ要塞(FF12)/飛空挺


■仕様

プレイ人数:1〜4人
対応周辺機器:マルチタップ


■開発スタッフ

ゲームデザイン
堀井雄二
キャラクターデザイン
天野シロ
BGM(編曲)
松尾早人
BGM(原曲)
すぎやまこういち/植松伸夫
プロデューサー
渡辺泰仁
エグゼクティブプロデューサー
  三宅有
開発
パオン


■関連商品

『アルティメットヒッツ』
発売日:2008年6月26日 価格:2,940円(税込)

『DQ&FF in いただきストリートSpecial 公式パーフェクトガイド』
スクウェア・エニックス出版




■その他■

タイトル
発売日
機種
ジャンル
備考
聖剣伝説
THE EMERGENCE OF EXCALIBUR
1987/04
FCDS
RPG
FF1の前に開発されていたRPG。
全5部作の予定だったが発売中止に
魔界塔士 Sa・Ga
1989/12/15
GB
RPG
製作のコンセプトは『FFのGB版』、開発段階での呼称は『FF外伝』
北米では『FINAL FANTASY LEGEND』として発売
携帯ゲーム機初のRPG/スクウェア初のミリオンセラータイトル
Sa・Ga2 秘宝伝説
1990/12/14
GB
RPG
北米では『FINAL FANTASY LEGEND 2』として発売
Sa・Ga3 完結編 時空の覇者
1991/12/13
GB
RPG
北米では『FINAL FANTASY LEGEND 3』として発売
半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!! 1992/12/19
SFC
SLG
パロム・ポロム(FF4)が登場 音楽/すぎやまこういち
聖剣伝説2
1993/08/06
SFC
ARPG
当初は『FF4』として企画・開発がスタート(詳しくはFF4を参照)
FF3の開発チームが製作
スーパーマリオRPG 1996/03/09
SFC
RPG
隠しボス「クリスタラー」のバトルBGMにFF4の「バトル2」が使用
開発:スクウェア大阪 販売:任天堂
エアガイツ 1998/12/17
PS
格闘
「FF7」よりクラウド・ティファ・セフィロス・ユフィ・ヴィンセント・ザックスが登場
開発/ドリームファクトリー
ベイグラントストーリー 2000/02/10
PS
RPA
イヴァリースのどこかを舞台とした作品
半熟英雄4 2005/05/26
PS2
バラエティ
BGMの一部にFFのアレンジ(パロディ) 音楽/植松伸夫
マリオバスケ 3on3 2006/07/27
DS
スポーツ
忍者・白魔道士・黒魔道士・モーグリ・サボテンダーが登場
開発/スクウェア・エニックス 販売/任天堂
ロード オブ ヴァーミリオン II
2009/10/27
AC
カード
FFシリーズのカードが登場
ナイツ オブ クリスタル
2010/08/10
携帯電話
カード
FFシリーズのジョブなどが登場
The 3rd Birthday
2010/12/22
PSP
ARPG
FF13のライトニングのコスチュームが登場
『DdFF』でアヤのコスチュームが使用可能になるプロダクトコード同梱
ブレイブリーデフォルト
2012/10/11
3DS
RPG
「光の4戦士」のチームが開発(元々は続編として開発?)
FFのゲームシステムや固有名詞などが多数取り入れられているが、
プロデューサーは「FFではない」と強調
スクエニレジェンドワールド
2013
ブラウザ
RPG
FFシリーズのモンスターが登場


▲Home > FF関連作品 
Today: 7569 Yesterday: 12851