▲Home > KH BbS 

キングダム ハーツ バース バイ スリープ
  キングダムハーツ バース バイ スリープ

発売日:2010年1月20日
対応機種:PSP
価格:5,800円 (税込6,090円)
ジャンル:RPG
CERO:A(全年齢対応)
無線LAN/メディアインストール対応
国内販売本数:76万本


| 概要 | 備考 | 登場キャラクター | バトルシステム | ゲームシステム |

| その他 | 仕様 | 製作スタッフ | 関連商品 | ファイナルミックス | リンク |


■概要

・『キングダムハーツ』の壮大な物語の始まりへと繋がる目覚めの物語
・PSPの高いグラフィック表現力と容量を最大限活用
・操作感、システム、グラフィックは今までのシリーズを踏襲しつつ、更なる新感覚システムを搭載
・バトルシステムは飛躍的に進化
・アドホックモードによる協力・対戦プレイが可能
FF7のキャラクター「ザックス」が登場
・「運命は必然」がコンセプト


■備考

・「KHプロジェクト」3タイトルの中では一番のボリュームで、台本の厚みも『FF』クラス
 主人公1人15時間、3人で50時間以上のボリューム
・アクションゲームの開発に定評があるスクウェア・エニックス大阪チームが製作
・新曲(BGM)はアレンジを含め40曲弱
・テーマソングは宇多田ヒカルの「光」(アレンジバージョン)

・「DKΣ3713」「TGS2009」「ジャンプフェスタ2010」にプレイアブル出展
・PSP-3000本体同梱版も同時発売
・ファミ通クロスレビュー:37/40(10.9.9.9)
・北米では2010年9月7日、欧州では2010年9月10日に発売
・海外版はクリティカルモード追加やバランス調整などが行われている
・ドイツではアートブックなどが付属した「コレクターズエディション」が発売

販売状況
国内販売本数:76万本
海外販売本数:北米31万本/欧州19万本
全世界累計:127万本
・国内発売後2日で50万本突破、PSP本体も牽引
・国内では『358/2Days』を上回り、スピンオフ作品の中でも最大のセールスを記録
・海外ではPSPの市場が縮小していることもあり、伸び悩む結果となった。

受賞暦
日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」受賞
米GameSpot「People's Choice」受賞
ファミ通アワード2010「優秀賞」受賞
Japan Expo 2011 携帯ゲーム機部門にてアワード受賞


■物語

・KHシリーズ最古の物語 『KH1』より9〜10年前の物語 『358/2』よりも十数年前の話
・新たな3人の主人公(テラ・ヴェン・アクア)によって綴られる、3つのシナリオ
・テーマは「キズナ」
『KH2FM』のシークレットムービーで描かれた者たちが打倒マスター・ゼアノートを目指す
・これまでの作品とは異なり、複雑でシリアスなストーリーで、悲しく切ない物語
・同じ時間軸上で、3つ(3人)の異なる視点で物語が進行
・同じワールドでも3人分のシナリオがあり、それぞれボスも異なる
・「キーブレード使いを育てなければいけない」理由が語られる、キーブレードの真相に迫る物語でもある
・ソラが主人公ではないのでナンバリングタイトルではないが、
 ボリュームと密度の高さはPS2の時(ナンバリングタイトル)と大差ない
・FFからはラグナも登場予定だったが、ディシディアの続編への登場が決定、BbSはザックスのみが登場

・シリーズ初となるディズニーワールドが複数登場
・ハートレスでもノーバディでもない、「野性的なイメージ」の新しい敵「アンバース」が登場
 負の感情から芽生えし、「生命に精通しない者」


■登場キャラクター

テラ : 冷静沈着だが、友のために戦う熱い心を秘めている青年。年長者で、3人のリーダー格。
ヴェントス : 愛称はヴェン。ロクサスに似た容姿の少年。3人の中では最年少で、好奇心旺盛。
アクア : 青い髪の少女。真面目でしっかりした性格で、テラやヴェンをいつも気に掛けている。
マスター・エラクゥス:ヴェントス達3人の師匠。世界の危機を察知し、弟子達に旅立ちを命じる。
マスター・ゼアノート : キーブレードマスターの1人。圧倒的な力を持つ。”光の心”に興味を持っている。
ヴァニタス : 黒衣に身を包む仮面の剣士。ゼアノートの唯一の弟子で、師と共に姿を消した。
ブライグ : キーブレードに興味を持ち、マスター・ゼアノートを誘拐した。後のシグバール。
王様 : ヴェン達の危機に姿を見せる。
アイザ:冷静沈着でクールな青年。後のサイクス。
リア:やんちゃな少年。アイザとは仲が良い。後のアクセル。
ザックス:オリンポスコロシアムに現れる孤高の戦士。強さを究めるため鍛錬中。


■登場ワールド

・『眠れる森の美女』(初登場)
・『シンデレラ』(初登場)
・『白雪姫』(初登場)
・『リロ&スティッチ』(初登場)
・『ピーター・パン』


■バトル

・KHシリーズのバトルシステムが更に進化 ハイスピードで、シリーズで最も爽快感があるバトルに
・主人公達は全員超人的な動きをするので、ソラとは全く異なるプレイ感覚
・ボス戦では条件を満たすとアクションコマンドが出現、入力に成功すると特殊アクションが発動

テラ:一撃が強力なパワータイプ。攻撃範囲も広い。動きは遅め。
ヴェントス:スピードに優れ、移動や攻撃が早い。クセが無く使い易い。
アクア:魔法が得意。宙に浮きキーブレードを触れずに操る。瞬間移動が可能。

コマンドスタイル
・攻撃を繰り返すことによってコマンドゲージが上昇、ゲージ最大で様々な追加コマンドが出現
・コマンドスタイル(追加コマンド)は、繰り出す技の属性によって変化
・『KH2』のフォームチェンジの発展形
・スタイルはキャラクター固有のものや、共通のものなど様々

デッキコマンド
・アビリティや魔法を事前にセット、△ボタンで発動
・MPの概念はなく、技や魔法は時間経過によって再使用可能に
・セット可能なスロットは最初は3箇所、最大8箇所

シュートロック
プライズを一定量集めると「シュートロックモード」が発動、複数の敵をロックオンして特殊技を放つ。

ディメンションリンク(D-LINK)
・出会った仲間達とリンクすることで、別ワールドにいても力を借りることが可能
・リンクをオンにすることで、ステータスが上昇、フィニッシュ技が使用可能に


■システム

難易度
・ゲーム開始時に3種類(ビギナー/スタンダード/プラウド)から選択
・シークレットムービーはビギナーだと閲覧不可能

主人公
・3人の主人公から一人を選択、クリアするまで選択したキャラクター1人を操作
・プレイ順(キャラクター選択)はプレイヤーの自由
・テラ、ヴェン、アクアの順にプレイするとシナリオが分かり易い
・3人同時に進めることも一応可能だが、ややこしくなるので非推奨

コマンドボード
・コマンドをカード化し、ボードゲームを進めていくことで、技の強化や新たな技を入手。
・ダイスを振ってボード上を進み、BP(ボードポイント)を貯めながらゴールを目指す。
・セーブポイントやワールドマップからプレイ。途中で中断も可能。
・通信対戦も可能

コマンドチャージ
・コマンド同士を掛け合わせて新たなコマンドを生む合成システム。メニュー画面で行う。
・合成用のアイテムを追加すると特殊なアビリティを付与できる

ショップ
モーグリショップ:様々なコマンドを購入可能
アイスショップ:集めた素材を使ってアイス(デッキコマンドとして使用可能)を作ることが可能

アリーナ
・通信専用ワールド「ミラージュアリーナ」
・通信機能を使った最大3人での共闘プレイ
・ミラージュアリーナではキャラクターが鎧姿の戦士に
・ミラージュアリーナでしか手に入らないアイテムも


■その他

・オフラインの1人プレイのみでも全コンプリート可能だが、かなり厳しい
・隠しボスも存在 「留まりし思念」を超える強さ
・メディアインストール推奨(ロード時間が大幅に短縮)
・ダウンロード版は発売されない(PSPgoでのプレイは不可能)

コンフィグ
・表示カラーモードを32bitに切り替えることでグラフィックが向上(処理落ちが増加)
・高速モード(333MHz)を使用することで処理落ちを防ぐとこが可能(バッテリー消費量増加)

トリニティレポート
・クリアするとスタートメニューに出現
・シナリオ時系列、回想モード、各種達成率、獲得トロフィー、シークレットレポートなど
・トロフィーは全8種 

シークレットムービー
・今回はプリレンダリングムービーではなく、イベントシーンのような形
・セリフ入りで10分程度、1つのエピソードとして成立
・先の展開をイメージしたものではなく、真のエンディングに近いもの


■攻略情報

ラストエピソード出現条件
・ストーリーモード全クリア(3人)&ゼアノートレポートコンプリート

シークレットムービー閲覧条件
・難易度スタンダード以上でラストエピソードクリア&ゼアノートレポートコンプリート

後から取り返しがつかない要素
・テラ編とアクア編の「旅立ちの地」の宝箱はストーリー終盤に入ると回収不可能
・アクア編の「レイディアントガーデン」の宝箱やアイスの素材は、ラストエピソードに入ると入手不可能
・一部のトロフィーの条件:「80時間以内に全クリア」「プラウドでクリア」


■製作スタッフ(敬称略)

ディレクター
野村 哲也 (KHシリーズ、FF5〜8・10・13)
Co.ディレクター
安江 泰 (KH CoM)
シナリオ原案
野村 哲也 / 渡辺 大祐 (KHシリーズ、FF10・12・13)
シナリオ
野村 哲也 / 岡 勝 (KHシリーズ、FF10)
アートディレクター
藤本 武史
ムービーディレクター
野末 武志
キャラクターデザイン
野村 哲也
音楽
下村 陽子 / 石元丈晴 / 河盛慶次
プロデューサー
パトリック・チェン (KHシリーズ)
Co.プロデューサー
吉本 陽一 (KH CoM、武蔵伝シリーズ)
エグゼクティブ プロデューサー
橋本 真司 (KHシリーズ、FFシリーズ)

開発:スクウェア・エニックス大阪チーム (Re:KHCoM/武蔵伝)


■仕様

媒体:UMD1枚

無線LAN機能(アドホックモード)対応
メディアインストール対応


■関連商品

『アルティメットヒッツ キングダムハーツ BbS』(廉価版)
『アルティメットヒッツ キングダムハーツ BbS ファイナルミックス』(廉価版)


■書籍

『キングダムハーツ バースバイスリープ アルティマニア』
スタジオベントスタッフ著 全656ページ(オールカラー)
・シナリオ攻略、各種データ、3Dマップなどを網羅
・シナリオ考察、設定画、野村Dインタビューなども掲載

小説
『キングダムハーツ BbS Vol.1 Something Strange』
『キングダムハーツ BbS Vol.2 Best Friends』
『キングダムハーツ BbS Vol.3 To the Future』

『キングダムハーツBbS ポストカードブック』
『キングダムハーツBbS キーブレードマスターズガイド』
『キングダムハーツBbS ファイナルミックス マスターナビゲーション』


■CD
KINGDOM HEARTS Birth by Sleep&358/2 Days オリジナル・サウンドトラック

『キングダムハーツ BbS & 358/2 Days オリジナル・サウンドトラック』
・3枚組 作曲:下村陽子/関戸剛/石元丈晴
・「358/2 Days」「 Birth by Sleep」「Re:coded」の3作品の楽曲を収録
・「Birth by Sleep FINAL MIX」の楽曲も収録

『ピアノコレクションズ キングダムハーツ フィールド&バトル』
・「KH BbS」から「ネバーランド」収録
楽譜も発売


■その他
キーブレードキーホルダー レインフォール

『キングダムハーツ Birth by Sleep キーブレードキーホルダー』
・全3種(アースシェイカー/フレッシュブリーズ/レインフォール)

『キングダムハーツ アバターマスコットストラップ -Birth by Sleep-』
・全3種(テラ・ヴェントス・アクア)

『キングダムハーツ クリアファイル』
・KH1/KH2/BbS


『キングダムハーツ バースバイスリープ キングダムハーツ エディション』
・PSP-3000本体同梱版 価格:22,000円 限定生産


キングダムハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス
キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス

発売日:2011年1月20日
対応機種:PSP
国内販売本数:13万本

・英語ボイス
・北米版を元に新要素が追加
・新たな敵やサポートキャラが登場

追加要素
新たなボス:北米版の黒コート以外にも2体追加
シークレットエピソード:シリーズの核心に迫る内容
バトルミッション:制限時間内に目的を達成することでコマンドを入手
ステッカーパズル:ステッカーを集めてアルバムを製作
クリティカルモード:更なる高難易度
コマンドボードに新ステージ「ネバーランド」が登場
アリーナモードに大型ボス「モンストロ」登場
ミニゲーム「リズミックアイス」に新曲追加
新たな強力技が追加

シークレットエピソード
・シークレットムービーのワールド(新規マップ)をプレイ可能
・物語の奥深くに迫る 衝撃の結末が待ち受ける

変更点
・メガフレア弱体などバランス調整
・オリジナル版のシークレットムービーはビギナーモードでも閲覧可能に

初回出荷版
・『DISSIDIA 012 FF』キャラクターデータダウンロードカード同梱
・『FFトレーディングカードゲーム』プロモーションカード同梱

関連商品
『アルティメットヒッツ キングダムハーツ BbS ファイナルミックス』(廉価版)
『KH BbS ファイナルミックス マスターナビゲーション』(特典ポスター付属)
『キングダムハーツ BbS & 358/2 Days オリジナル・サウンドトラック』

[公式サイト]


■リンク

公式サイト:国内/北米/欧州

記事
『サードバースデイ』や『KH BbS FM』にプロモカードが (ファミ通)
『KH BbS ファイナル ミックス』最凶の敵、ノーハートが登場 (ファミ通)
『KH BbS ファイナル ミックス』新たな敵など追加された要素を公開 (ファミ通)
『デュオデシムFF』『サードバースデイ』『BbS FM』の連動企画詳細 (ファミ通)

TGS、KHやFFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開 (4gamer)

スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート【TGS2010】 (ファミ通)

ドイツっ子も熱い! 『KH バース バイ スリープ』&More... (ファミ通)
『KHBbS』60万本突破、2週目時点では1を上回る実績 (m-create)
『KH BbS』、TUTAYAでは都市部より地方の方が好調 (毎日)

野村哲也氏インタビュー:KH BbS「真のクリアを目指して」 (毎日)
『キングダムハーツ』最新作が2日間でハーフミリオン達成 (電撃)
『キングダムハーツBbS』クリエイターズメッセージ 野村哲也 (公式blog)
『キングダムハーツ バースバイスリープ』プレイインプレッション (ファミ通)
ファミ通クロスレビューで『KH BbS』がプラチナ殿堂入り (ファミ通)
スクエニメンバーズ、『KH BbS』ポスタープレゼントキャンペーン実施

第一作へとつながっていく過去の物語「キングダムハーツBbS」 (4gamer)
「キングダムハーツ BbS」、予約好調で既に完売する店舗も (毎日)
新作ゲーム紹介「キングダムハーツBbS」3人の冒険をPSPで (毎日)
スクエニメロディPlus、『キングダムハーツ』主題歌などの着うた配信
レコチョクでKH BbSのテーマソング「光」の着うたが配信中 (公式blog)
『KH BbS』、TSUTAYAでは予約好調で『KH2』を凌ぐ勢い (毎日)
『キングダムハーツ バース バイ スリープ』にザックスが登場 (ファミ通.com)
ジャンプフェスタで『FF13』と『KH BbS』のクリスマスカードセットが配布
シングルプレイもマルチプレイも要素満載 (ファミ通.com)
『キングダムハーツBbS』、PSP-3000本体のセットが同時発売
PS3・PSP体験イベントに『FF13』『KH BbS』が出展
ジャンプフェスタ2010に『キングダムハーツ BbS』などが出展予定
『キングダム ハーツ BbS』ではボードゲームでもコマンドが成長 (ファミ通.com)
発売日決定 (プレスリリース)
マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ BbS』 (ファミ通.com)
『キングダムハーツ BbS』新たなワールドやバトルシステムを公開 (ファミ通.com)
シリーズの展開から目が離せない「キングダムハーツ」新作4タイトル (4Gamer)
今回も驚きの新情報満載,スク・エニのクローズドメガシアター (4Gamer)
スクウェア・エニックスのクローズドメガシアター、注目の最新情報 (ファミ通.com)
DKΣ3713プレイリポート (ファミ通.com)
初出シーンやキーワードをピックアップ (ファミ通.com)
過ぎ去りし日々の物語が明かされる (ファミ通.com)

TGS2009
日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」発表授賞式
日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」受賞 (KH公式blog)
発売日が1月に決定 (KH公式blog)
キングダム ハーツ バース バイ スリープを体験! (YouTube)
スクエニ・最新PVレポート (ゲーマガ)
スクエニレポート ユーザーの期待値が高いタイトルが勢ぞろい (impress)
スクウェア・エニックスの最新映像リポート (ファミ通.com)
アクア編のボス・鏡男に涙目! (Gpara)

インタビュー
クリエイターズメッセージ野村哲也氏 (公式blog)
野村哲也氏インタビュー TGSサプライズ映像の内容に迫る (ファミ通.com)
シリーズ作曲家の下村陽子氏を直撃インタビュー (ファミ通.com)
野村哲也氏がクローズドメガシアターの観どころを語る (ファミ通.com)
クリエーターインタビュー (ファミ通.com)

スクリーンショット
(IGN)
(ファミ通.com)

映像
E3 2010 海外版トレイラー

TGS2009アクア編ゲームプレイ映像 (GameTrailers)



▲Home > KH BbS  
Today: 7588 Yesterday: 12851