▲Home > KH Coded 

キングダム ハーツ コーデッド

対応機種:携帯電話(FOMA)
配信開始日:2009年6月3日
価格:525円/月(第一章のみ315円)
ジャンル:アクションRPG
ネットワーク対応

キングダム ハーツ Re:コーデッド

キングダム ハーツ Re:コーデッド
  対応機種:ニンテンドーDS
発売日:2010年10月7日
価格:5,490円(税込)
ジャンル:アクションRPG
CERO:A(全年齢)
国内販売本数:22万本

| 概要 | 物語 | システム | バトル | 通信要素 | 製作スタッフ | 関連商品 | リンク |


■概要

・様々なディズニーワールドを巡る、バラエティ豊かな箱庭的世界での冒険
・パズルやアクション要素を含むRPG
・ディズニーのインターネット部門であるディズニー・インタネット・グループとのコラボレーション
・「チェインオブメモリーズ」に近い位置づけ
・コンセプトはワールド毎に異なった遊びが出来る「アトラクションRPG」

<携帯電話版>
・ハイエンド携帯端末によるゲーム機並みのグラフィックと、新たなシステムで配信
・3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」を使用
・スクウェア・エニックス東京本社が製作

<携帯電話 プリインストール版>
・配信版には無いオリジナルエピソードが収録
・「平型AV出力ケーブルP01」などを使用することでTV出力が可能

<Re:coded>
・『Coded』をニンテンドーDS向けにリメイク
・コンセプトは『358/2 Days』『Birth by Sleep(BbS)』『Coded』をミックスしたゲーム
・物語は『Coded』、成長システムは『358/2 Days』、戦闘は『BbS』
・すれちがい通信対応(マルチプレイは非対応)
・『358/2 Days』のハンドが開発 バトル&マップ調整は『BbS』のスタッフが担当
・テーマソングは宇多田ヒカルの『光』
・ファミ通クロスレビュー:36/40(10.9.9.8)


■経緯

・東京ゲームショウ2007で『358/2』『BbS』と共に正式発表
・2009年6月に携帯電話版配信開始
・E3 2010でニンテンドーDSでのリメイク版が発表
・東京ゲームショウ2010に試遊台出展
・2010年9月20日、イクスピアリで発売記念イベント開催 30日まで巨大オブジェ展示

開発
・携帯電話専用ゲームとしてスクウェア・エニックス東京本社が開発
・対応機種が想定していたよりも増えず、海外でリリースで出来なかったこともあり、セールスが伸びなかったため、最も普及しているハードであるDSへの移植が決定
・DS版の開発は『358/2 Days』を製作したハンドが担当、ノウハウを活かすため3Dリメイクに


■シナリオ

・主人公はデータ化されたソラ(KH1の姿)
・過去の冒険を追体験しながら、新たな真実を発見
・ジミニーメモの世界がデータ化、バグと呼ばれるブロックに侵食され始めている
・XIII機関と同じ黒コートをまとった人物が異変の鍵を握っている
・これまでの作品の中では最も新しい時間軸
・触れてはいけない秘密に迫る物語
・「358/2 Days」や「BbS」とのリンクも
・「BbS」とは深い関係があり、「II」の後への物語へと繋がる
・FF7からクラウドとシドがゲストとして登場

<Re:コーデッド>
・ゲームパートはフル3D、会話シーンは2D(静止画)に
・ストーリーは携帯電話版と同一
・シークレットムービーが追加(かなり短い) 『KH3D』への伏線


■システム

・成長システムは『358/2 Days』のシステムを簡略化
・『358/2 Days』に比べ操作性が向上(オートジャンプや攻撃の追尾など)
・新たなやり込み要素が追加

システムエリア
・フィールドに隠された入り口から入ることが出来る自動生成ダンジョン 最大100階層
・中にいるバグエネミーを全て倒すことでクリア、アイテムと交換できる「SP」が手に入る

ステータスマトリックス
・ステータスアップやアビリティ入手などが可能な、本作の成長システム
・マザーボード上の回路にチップをはめて電流を通していく
・一度はめると取り外しは不可能 交換は可能
・チートチューナーで難易度やドロップ率の設定変更が可能

コマンド合成
・コマンドのCPをためることで合成が可能
・2つのコマンドを合成、新たなスキルを入手(合成前のスキルは消滅)
・稀にスペックオーバーで更にボーナスが付加されることも

難易度チート
・難易度(敵の強さ)はメニュー画面から何時でも変更可能(4段階)
・高難易度ほど敵の落とすアイテムが良いものに

トロフィー
・様々な条件を満たすことで得ることが出来る、やり込みの証のようなもの 全30種

<携帯電話版>
・簡単な操作でフィールド探索やバトルが可能
・ジャンプは方向キーを入力することで自動でジャンプ
デバッグモード:ソラをパワーアップさせたり、バトルのルールを変更することが可能
デバッグアビリティ:スピードアップやホーミング機能などでソラをパワーアップ
コンボシステム:表示された矢印を入力することでコンボが連鎖


■バトル

・『358/2 Days』『BbS』『Coded』の特徴的な部分を融合

オーバークロック
・敵に攻撃を当てたり、技を出したりすることで"クロックゲージ"が増加、自動的にアビリティが発動

フィニッシュコマンド
・クロックゲージを最大まで貯めることで発動可能な大技

ワールド
オリンポスコロシアム:シンボルエンカウント&ターン制コマンドバトルに
ホロウバスティオン:ドナルドやグーフィーに指示を出して戦う
アグラバー:魔法のランプ争奪戦。イアーゴを追いかけてランプを取り戻す

<携帯電話版>
・表示された方向キーを次々と押していくことでコンボが繋がる、片手で手軽に遊べるシステム
・クリティカルヒットによってコンボが発動、大量のアイテムを入手可能


■通信要素

すれちがい通信
・システムエリアのマップやプロフィールなどを交換
・貰ったシステムエリアをクリアすると相手のアバターパーツが手に入る
・アバターパーツは800種以上、FFキャラのパーツも
・シングルプレイでもコンプリートは可能だが、すれちがい通信を利用した方が楽

<携帯電話版>
・ネットワークにより他のプレイヤーと遊ぶことが可能
・お互いのシステムが干渉し合うシステム


■攻略

ゲーム開始時の剣・盾・杖の選択肢
・初期コマンドが変化 ケアルは剣

クリア後
・タイトル画面にシアターモード(イベントシーン閲覧)が追加
・ショップに新商品が入荷
・新たなステータスマトリックスが追加
・新たなシステムエリアが複数開放

シークレット出現条件
・トロフィー20個以上

テクニカルトロフィー(レベル15以下で全ワールド制覇)
・レベルのチップを他のチップと置き換えることで、後からでも取得可能


■製作スタッフ(敬称略)

<携帯電話版>
ディレクター/野村哲也 (KHシリーズ、FF5〜8・10・13)
Co.ディレクター/田畑靖 (BC・CCFF7)
プロデューサー/大日方可功子 (KHシリーズ)
アソシエイトプロデューサー/伊藤幸正 (BCFF7)
エグゼクティブ プロデューサー/橋本真司 (KHシリーズ、FFシリーズ)
音楽/下村陽子 (KHシリーズ)
開発/スクウェア・エニックス(東京本社)


■関連商品
キングダム ハーツ Re:コーデッド アルティマニア (SE-MOOK)

『キングダム ハーツ Re:コーデッド アルティマニア』
・ボスステージ完全攻略、詳細データ掲載
・全アバターパーツ紹介、デバッグレポート完成の手引き
・野村哲也氏インタビュー:今回の物語の謎や、今後のシリーズに関する発言も


『KH Re:コーデッド パワーオブ フレンドシップ ガイド』

『小説 キングダム ハーツ Re:コーデッド』

『キングダムハーツ BbS & 358/2 Days オリジナル・サウンドトラック』
・3枚組 作曲:下村陽子/関戸剛/石元丈晴
・「358/2 Days」「 Birth by Sleep」「Re:coded」の3作品の楽曲を収録
・「Birth by Sleep FINAL MIX」の楽曲も収録

『キングダムハーツアバター スタティックアーツ Vol.1 ソラ』


■リンク

Coded公式サイト / 特設サイト / KH MOBILE / KHシリーズ公式Twitter

Re:Coded公式サイト

記事

発売記念イベント
「KH Re:コーデッド」ソラ達の巨大オブジェがイクスピアリに登場 (4gamer)
『KH』の巨大オブジェのお披露目にゆうこりん&アメザリも登場 (ファミ通)
『KH Re:コーデッド』発売記念イベントに小倉優子さんが登場 (Yahoo!)
“キングダム ハーツ Re:コーデッド in イクスピアリ”

TGS2010
プレイリポート:『KH Re:コーデッド』はシリーズが凝縮された楽しさ (ファミ通)

TGS、KHやFFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開 (4gamer)
スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート【TGS2010】 (ファミ通)

『KH Re:コーデッド』合成やすれちがい通信などのシステムを公開 (ファミ通)

『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のユニークな成長システム (ファミ通)
『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のバトルシステムに迫る (ファミ通)
『キングダムハーツ Re:コーデッド』発売日決定 (プレスリリース)
『KH Re:Coded』公式サイトオープンに伴い野村氏からメッセージ (KHblog)
『キングダムハーツ コーデッド』エピソード6、配信開始
スクエニ・最新PVレポート (ゲーマガ)
スクウェア・エニックスの最新映像リポート (ファミ通.com)
第4章 『ヘラクレス』ワールドに忍び寄る異変 (ファミ通.com)
『キングダム ハーツ コーデッド』第3章が配信開始 (ファミ通.com)
いよいよ配信開始迫る『キングダム ハーツ コーデッド』 (ファミ通.com)
『キングダムハーツ コーデッド』、P-01A版だけのステージも収録 (ファミ通.com)
今回も驚きの新情報満載,スク・エニのクローズドメガシアター (4Gamer)
スクウェア・エニックスのクローズドメガシアター、注目の最新情報 (ファミ通.com)
初出シーンやキーワードをピックアップ (ファミ通.com)
完全版! DKΣ3713最新情報総まとめ (ファミ通.com)
スクリーンショット (ファミ通.com)
デバッグを使いデータ上の世界を進め (ファミ通.com)

インタビュー
野村哲也ディレクターインタビュー (電撃)
野村哲也氏がクローズドメガシアターの観どころを語る (ファミ通.com)
クリエーターインタビュー (ファミ通.com)

映像
TGS2010動画レポート『キングダムハーツ Re:コーデッド』 (ファミ通チューブ)



▲Home > KH Coded  
Today: 7556 Yesterday: 9890