▲Home > FF外伝 > FFT獅子戦争  



ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
 
機種:PSP / スマホ
発売日:2007年5月10日
価格:5,040円(税込)
ジャンル:シミュレーションRPG
アドホックモード対応
CERO:B(12歳以上対象)

■特徴

イヴァリースアライアンス第2弾
『ファイナルファンタジータクティクス』(PS)をPSPに移植
セルシェードムービーが追加
新ジョブ、新キャラクターが追加
新規イベントが大幅に追加
ワイヤレス通信対応、対戦や共同戦線などが可能に
後にスマートフォン向けにも配信


■追加要素

シリーズ初の通信対戦機能
・22種類のジョブ、100種類以上のアビリティからオリジナルのチームを編成
・友達と対戦したり、協力して高難易度ミッションに挑戦

セルシェードムービー
・吉田明彦氏のタッチを再現したセルシェードムービー(手書き風のCGアニメ)
・原作の膨大な設定中から新しい映像として世界観を構築

PSPの画面サイズに最適化
16:9のワイド画面に対応、表示領域が拡大

ゲームバランスは基本的に変更なし
・一箇所だけ難易度が高すぎた箇所が修正


■追加ジョブ

たまねぎ剣士:全アイテムを装備可能
暗黒騎士:アビリティ「暗黒」は自身のHPを力に変換


■追加キャラクター

バルフレア(FF12メインキャラクター)
ジョブ:空賊
アビリティ:ターゲット

ルッソ(FFTA-2主人公)
ジョブ:モブハンター
アビリティ:エンゲージ


■その他

パッケージイラストは吉田明彦氏による描き下ろし
スクウェア・エニックスパーティ2007にて通信対戦イベント開催
テレビCM(2種)放映
国内販売本数:32万本


■開発

FFシリーズ20周年、FFT10周年を機に開発に着手
「元の作品を壊さず、奥深くする」というコンセプトで開発
スタッフは河津氏や非公開のディレクターも含め、原作のヘビーユーザーで構成
原作を手掛けた松野氏や伊藤氏は関わっていないが、彼らが手掛けた部分に変更は無し


■製作スタッフ

開発:トーセ / ANIMA

キャラクターデザイン:吉田明彦
プロデューサー:柴貴正
Co.プロデューサー:小菅慎吾
エグゼクティブプロデューサー:河津秋敏


■スマートフォン版

| iPhone | iPad | Android |

グラフィックの最適化
・スマホの画面サイズ向けに再調整、高解像度でより鮮明に

高速化
・待機時間を高速化、一部のイベントスキップも可能に

タッチパネル対応
・ユニットやパネルを直接タップ、直感的に操作できるように
・マップ視点もスライド&ピンチインアウトによる自由な回転、移動、拡大縮小が可能に


ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争公式コンプリートガイド
■関連商品

アルティメットヒッツ FFT 獅子戦争
・廉価版

書籍
FFT 獅子戦争 ザ・マスターガイド
FFT 獅子戦争 公式コンプリートガイド
FFT 獅子戦争パーフェクトガイド

グッズ
FFT 獅子戦争 トレーディングアーツ


■リンク

公式サイト

FFT 獅子戦争 インタビュー完全版 (ファミ通)



▲Home > FF外伝 > FFT獅子戦争
Today: 1516 Yesterday: 10489