▲Home > KH MoM 最新情報

2020/11/26更新
キングダムハーツ メロディ オブ メモリー

発売日:2020年11月11日(水)
価格:6,800円+税
対応機種:PS4 / NS / XB1
ジャンル:リズムアクション
プレイ人数:1~2名
CERO:A(全年齢対象)
発売中:Amazon / 楽天


■最新情報

KHMoMカフェ、東京と大阪で開催

野村Dインタビュー

「マジカルARステージ」公開&プレゼントキャンペーン開催
プレイ後アンケート実施予定
発売日に野村Dがコメント
スクエニメンバーズで12月カレンダー壁紙配信

過去のニュース / KHシリーズ / KHDR / KH4


■パッケージ版

PS4版:Amazon限定) / 楽天
NS版:Amazon限定)/ 楽天


■概要

KHシリーズ初のリズムアクションゲーム
KHシリーズ楽曲による思い出を巡る旅
140を超える楽曲がプレイ可能

Melody of Memory = 記憶の旋律
音楽の力に導かれた記憶の中の世界
プレイヤーは旋律と共にグミシップで各ワールドを訪れる
各ワールドでは「リズム」を集めながら記憶を振り返る
記憶はワールドとなり、これまでの冒険の日々が蘇る


■ストーリー

カイリが語り部として過去を回想していく物語
KH3へ向かうストーリーをダイジェストで振り返り、その先に新規シーンが追加
・ReMindよりも先の出来事(後日談)が語られるショートエピソード
KH初心者でも総集編的に楽しめるものに
シークレットムービーは無し


■キャラクター

登場キャラクター数:20キャラクター以上
プレイアブルキャラクターとしてKHシリーズのキャラが多数登場
ステージによってはゲストメンバーとしてディズニーキャラが協力
パーティは4組あり、メンバーは固定で自由に編成することはできない

パーティ
オリジナル:ソラ、ドナルド、グーフィー
DAYS:ロクサス、シオン、アクセル
BBS:アクア、テラ、ヴェントゥス
DDD:リク、ワンダニャン、コウモリバット


■楽曲

収録楽曲:140曲以上
楽曲は全てアレンジではなくオリジナル音源(原曲)
KHシリーズの楽曲だけでなく、ディズニーの楽曲もプレイ可能(10曲程度)
宇多田ヒカルの「光」が初めてリズムアクションとしてプレイ可能に


■ゲームシステム

ステージはKHシリーズやディズニーのワールドがテーマ
リズムに合わせて攻撃やアビリティで敵を撃破
ステージをクリアすることで楽曲やストーリームービーを入手
旅の中で手に入れた素材を合成することで新たな楽曲を獲得
リズムゲームが苦手な人向けのワンボタンプレイも存在

ステージバリエーション
フィールドバトル:五線譜のレーン上を走りながらリズムに合わせてエネミーを倒していく
メモリーダイブ:KHの名場面が流れ、映像と連動するような没入感が味わえる
ボスバトル:強力な攻撃をかわしながらボスと戦う
オンライン:他のプレイヤーとスコアを競い合う

ワールドトリップ
本作のメインとなるモードで、物語を進めてエンディングを目指す
通常のワールドが47個(KH系が16、ディズニー系が31)
ボス曲だけが入っているダークホールが33
エンディングまでは10時間程度

ミッション
ステージ毎に定められた条件を達成することで星を獲得
・「アイテムを使用せずにHPを50%以上残してクリア」など
星を特定の数集めるとゲートが開き、先のワールドへ進めるように

アイテム
プレイ開始前にセットしておくことで様々な効果が発動(回復やEXPアップなど)
ポーション:HPが残り40%以下の時にHPが30%回復

アイテム合成
入手した素材を合成することでアイテムや楽曲、コレクションカード等を獲得
合成した楽曲はミュージックセレクトからプレイ可能に

ボタン操作
ノーマルスタイル:幾つかのボタンを使用する標準的な操作
ワンボタンスタイル:一つのボタンでプレイできる初心者向けのモード
パフォーマースタイル:複雑な入力を行う上級者向けのモード


■マルチプレイ / 対戦

ダブルプレイ
・2つのコントローラーを使い同時に遊ぶ協力プレイ

オンラインバーサス
・ネットワーク対戦でスコアを競い合うモード

フレンドバーサス(NS版)
・ローカル通信で友達とプレイ

COMバーサス
・オフラインでCOMと戦い上位のランクを目指す

フレンドバトルロイヤル(NS版)
最大8人によるローカル通信でフィールドバトルをプレイ
ミス(1~3回から選択)をしたプレイヤーは脱落

※オンラインの利用は各プラットフォームのオンラインサービス(有料)への加入が必要


■その他

マルチプラットフォームや10言語対応など、KHの間合いを広げる作品に
タイトルとスタッフクレジットで流れる2曲は下村氏による新規アレンジ
DLCとして楽曲を追加する予定は無し

ミュージアム
コレクション:入手したキーアート等のコレクションカード(800枚以上)を鑑賞
ストーリームービー:ワールドトリップで入手したストーリームービーを回想
メモリアルシアター:解放されたメモリーダイブの背景映像を楽曲と共に鑑賞
ミュージックプレイヤー:入手した楽曲を再生
レコード


■開発

シアトリズムFFシリーズを手掛けたインディーズゼロが制作
・同社初のマルチプラットフォーム
KH15周年記念サイトが企画のベースに
新規ストーリーは野村氏が執筆、カットシーンはKHチームが制作

制作会社:株式会社インディーズゼロ
ディレクター:野村 哲也
Co.ディレクター:鈴井 匡伸(インディーズゼロ)
プロデューサー:間 一朗

開発期間:2年半(シアトリズムは1年半)


■外部サイト

公式サイト

記事
ゲストメンバーなどの情報
体験版配信開始 / 野村Dコメント
プレイレポート:ファミ通
キーアート&発売日決定野村氏コメント
スクリーンショット
シリーズ初の音ゲーが発売決定
野村氏コメント:発表前 / 発表後

インタビュー
開発インタビュー:ファミ通 / 電撃 / 4Gamer

動画
TGS2020 SPECIAL SHOW実機プレイ
ファイナルトレーラー
Nintendo Direct mini(2020/08)
タイトル発表トレーラー
KH2020トレーラー




▲Home > KH MoM
Today: 3854 Yesterday: 10851