▲Home > FF11 > スマホ版

ファイナルファンタジーXI R 最新情報

ファイナルファンタジーXI R (リブート)

正式タイトル未定
Final Fantasy XI R (2019)
Final Fantasy XI Reboot (2016)
FF11 ネイティブアプリプロジェクト(2015)

対応機種:スマートフォン
サービス開始時期:2016年 開発中止?
ジャンル:オンラインRPG

概要
FF11をモバイル端末向けに最適化(ネイティブアプリプロジェクト)
いつでもどこでも気軽に楽しめる、全く新しい“次世代のFF11”
MMORPGの基本構造を維持しつつ、3人パーティプレイによる英雄集めをメインコンテンツとするオンラインRPG

基本システム
ジョブシステムなどの基本システムを洗練
ジョブコマンドや連携、チェーンなども改良
ネットワークが不安定な移動時でもプレイできることを前提としたシステムに

戦闘システム
よりスピーディーかつ遊びやすく進化
タッチインターフェースに最適化

フェイスシステム
大幅にパワーアップ、快適なソロプレイが可能
(FF11に実装されている、有名NPCをパーティに加えるシステム)

共闘システム
パーティ編成の手間を軽減
気軽に加勢・共闘可能

ダイナミックイベント
ワールドの状況や時刻など、様々な条件に応じて突発的にイベントが発生
(元はGW2のシステムで、FF14にはF.A.T.E.として実装)

コミュニティ機能
リンクシェル実装
ギルドシステム実装(協力や競争)

その他
FF11からのキャラクター引き継ぎは不可(11プレイヤーには特典有り)

タイトル:未定
FF11とは別のタイトルとしてリリース
FF11の「ネイティブアプリプロジェクト」として発表、NEXONからは「FFXI Reboot」と呼ばれている

サービス形態:未定
ローンチ時のビジネスの状況によるが、FF11未プレイの人も敷居が低く試せるような提供方法に

開発
スクエニとNexon Korea(韓国)による共同開発
モバイル端末とMMOが融合した『MMMRPG』(Massive Multiplayer Mobile RPG)として開発
アンリアルエンジン4を使用
2016年4月の時点でまだ開発の初期段階

サービス開始時期
2016年内に配信予定だったが、(リリースされていないことに関して)スクエニからのアナウンスは皆無
一方で開発元のNEXONは2019年5月に開発を継続していることを明らかに

開発中止?
2020年12月、韓国のニュースサイトにて「ネクソンが開発中止を決定した」との報道
・2019年頃に開発方針転換、RPGとTCGを組み合わせる方向性で継続していたが中止に
・既に開発チームは解散、他の新規プロジェクトに分散配置
2021年2月9日、ネクソン社長が開発中止に至った背景を説明
・クリエイティビティの観点からファンがFFシリーズに求める期待水準に達していないと判断
現時点でスクエニやFF11チームからは一切のアナウンスが行われていない
・スクエニはWSC版FF3やPS3版ラスレムなど、発表済みのタイトルが開発中止になっても告知しない傾向にある

開発・運営:NEXON(ネクソン)
監修:スクエニFF11チーム

スクリーンショット:SS1 / SS2 / SS3


▲Home > FF11 > スマホ版
Today: 9923 Yesterday: 10965