▲Home | FF13 | FF13-2 | LRFF13 |

FINAL FANTASY XIII-2
ファイナルファンタジー XIII-2

製作
スクウェア・エニックス
発売日
2011年12月15日
価格
7,980円(税込)
対応機種
PS3 / Xbox360
メディア
BDx1 / DVDx1
ジャンル
RPG
CERO
B(12歳以上対象)
開発部署
第一製作部
開発期間
約1年半
国内/全世界
82万本 / 310万本
ディレクター
鳥山 求
シナリオ
渡辺 大祐
バトルディレクター
松井 優介
アートディレクター
上国料 勇
メインプログラマー
柏谷 佳樹
キャラクターデザイン
野村 哲也
音楽
浜渦 正志
水田 直志
鈴木 光人
プロデューサー
北瀬 佳範

関連作品
機種
発売日
価格
備考
PS3
2013/07/18
5,040円(税込)
DLCセット
Xbox360
2013/07/18
5,040円(税込)
DLCセット
PS3
2013/07/18
2,940円(税込)
廉価版
Xbox360
2013/07/18
2,940円(税込)
廉価版
Windows
2014/12/11
1,980円
Steam
PS Now
2015/09/16
400円+税〜
ストリーミング

| 最新情報 | プロローグ | 概要 | 開発・経緯 | ストーリー | 世界観 | 登場人物 |

| システム | バトル | その他 | 開発スタッフ | 関連商品 | 完全版 | リンク(記事・インタビュー) |

最新情報(2015/09/16)

プロローグ

ライトニング達が世界を救ってから3年後、生存者達の一部はグラン=パルスで復興を始めた。
そこにライトニングの姿はなく、多くの者達から死んだと思われていたが、セラにはそうは思えなかった。

セラ達が暮らしていた海辺の居住地の近辺に突如隕石が墜落、モンスターが現れ街を襲撃。
混乱の中、ノエルという若者が彼女を救出。
未来から来たというノエルは、遥かなる時の彼方でライトニングが待っていることをセラに伝える。

セラはライトニングに会いに行く決意を固め、ノエルと共に旅立つ。


概要

『ファイナルファンタジーXIII』の続編
『ファブラ ノヴァ クリスタリス』シリーズ作品
・PS3とXbox360のマルチプラットフォーム

特徴
・前作とは異なる新たな主人公が登場
・未来や過去を行き来する、自由度の高いストーリーとゲームシステム
・多数のミニゲームが追加
・マルチエンディング採用
・シリーズ初のDLC本格対応

備考


■開発

・前作(FF13)を超える内容を目指して開発
・開発期間は1年半
・コンセプトは「プレーヤードリブン」
・前作からのユーザーの意見も反映

・開発が長期化した前作の反省を踏まえ、海外スタジオのノウハウを取り入れることによって開発期間を大幅に短縮
・物語やキャラクター、ユーザーインターフェースなどは、社内外や海外からもフィードバックを得て開発

・前作のバトルやパルスエリアを手掛けた土田俊郎氏はスクエニを退社
・シナリオは前作に参加した渡辺大祐氏が担当、小説を手掛けた映島巡氏が協力
・作曲には前作を手掛けた浜渦正志氏に加え、FF11の水田直志氏らが新たに参加
トライエースが開発に参加 ゲームデザイン、アート、プログラムなどの一部で協力


■発売機種

・PS3とXbox360のマルチプラットフォーム
・前作とは異なり、最初からマルチプラットフォームとして開発
・前作同様、Xbox360版はプリレンダムービーや音声などを圧縮

メディア : PS3版/BD-ROM1枚 Xbox360版/DVD-ROM1枚
データサイズ : PS3版/14.5GB Xbox360版/7.8GB


■販売本数

全世界累計:310万本

国内初回出荷本数
PS3版:86万本 Xbox360版:3.3万本

国内発売週(3日間)販売本数
PS3版:52.4万本(消化率62%) Xbox360版:1.0万本(消化率30%)

国内累計販売本数(メディアクリエイト調べ)
〜2012年3月31日 PS3版/81万5732本 Xbox360版:不明
〜2012年12月30日 PS3版/84万1131本 Xbox360版:2万175本

海外
月間チャートでは北米2位、欧州1位

音楽CD
・FF13とFF13-2に関連した音楽CDは累計13万枚以上を販売


■体験版/試遊台

・E3 2011にプレイアブル出展
・東京ゲームショウ2011にプレイアブル出展
・北米&欧州限定で無料体験版配信


約束の場所(DVD付)
■テーマソング

・「ふくい舞」と「シャリース」、2アーティストが同一楽曲テーマソングを歌唱
・世界観に合わせて作られた1つの楽曲を、異なる歌詞、異なるアレンジ手法で2種類制作

国内PS3版:約束の場所(日本語Ver.)/ふくい舞
国内Xbox360版&海外PS3/Xbox360版:New World(英語Ver.)/シャリース

「約束の場所」CD+DVD盤 初回特典:DLCコード封入
ふくい舞ミニアルバムCD+DVD盤:初回特典:DLCコード封入


ファイナルファンタジーXIII-2 特典 Xbox360特製 FINAL FANTASY XIII-2 2012年カレンダー付き
■予約特典

店舗によって異なるプロダクトコードが付属
 ローソン・HMV:セラの武器「セラフィック・ウィング」
 SQUARE ENIX e-STORE:ノエルの武器「カラミティブレード」
 北米GAMESTOP:セラの武器「源氏の弓」
 欧州:ノエルの武器「村正」

FFXIII-2 2012年カレンダー
・Xbox360版の早期購入者にのみ配布


■本体同梱版

PS3『FINAL FANTASY XIII-2 LIGHTNING EDITION Ver.2』
・特別デザインのPS3本体とゲームソフトのセット
・37,960円(税込) 数量限定発売


■コラボレーション

・SCEとのコラボレーションにより、オリジナルデザインのPS3本体が限定発売
・マイクロソフトとのコラボレーションにより、IE9との共同キャンペーンや、Xbox360専用DLCが配信
・ローソンとのコラボレーションで4コマ漫画にライトニングが登場、ローソン限定の予約特典も
東芝の液晶テレビ「レグザ」との共同プロモーションにより、店頭のレグザで『FFXIII-2』のPVを放映
 ・『FFXIII-2 オリジナルレグザリモコン』などが当たるキャンペーンも実施
・森永製菓とのコラボレーションにより、『FFXIII-2』パッケージのポテロングが期間限定発売
「XYLISH」(明治)とのキャンペーンを実施 一部のコンビニでARカードが配布
・『アサシンクリード リベーション』とコスチュームコラボレーション(DLC)
・プロモーションにアイドルグループ「AKB48」の大島優子さんを起用
・ファッション誌「Arena Homme+」とコラボ、XIII-2のキャラをプラダの2012年春夏メンズコレクションに起用


■経緯

2010年03〜04月 『FFXIII-2』開発スタート 
2011年01月18日 スクエニ第1制作部カンファレンスにて初公開
2011年06月07日 E3 2011にプレイアブル出展
2011年06月30日 Japan Expo 2011に出展
2011年09月10日 先行体験会&ファンミーティング開催
2011年09月15日 東京ゲームショウ2011にプレイアブル出展 発売日発表
2011年09月15日 BS11で『FFXIII-2』特番放映
2011年09月15日 BS11で『FFXIII-2』発売直前特番放映
2011年12月15日 『FFXIII-2』国内で発売
2012年01月11日 北米&欧州で『FFXIII-2』体験版配信
2012年01月31日 『FFXIII-2』北米・アジアで発売
2012年02月03日 『FFXIII-2』欧州で発売


■受賞暦

・日本ゲーム大賞2011「フューチャー部門」受賞
・週間ファミ通クロスレビュー「プラチナ殿堂」入り(40点満点)
・ファミ通アワード2011「優秀賞」受賞
・日本ゲーム大賞2012 年間作品部門「優秀賞」受賞
・PlayStation Awards 2012 「ゴールドプライズ」「ユーザーチョイス賞」受賞

ストーリー

・ノエルとセラの2人が、ライトニングを探すため、時間と世界を超えて旅をする物語(タイムトラベル)
・前作の後の数百年を飛び回る
・過去での行動によって未来が変化、様々なエンディングへ到達
・ストーリーの中心になるのはノエルとセラで、操作するのもこの2人

「FFXIII Episode i」(Xbox360版の特典小冊子)で描かれた後日談から物語が始まる
・FF13のエンディング後のグラン=パルス、ノエルとセラの出会いから物語が動き出す

・FF13でエンディングに向かう裏で起きていた出来事が判明
・FF13よりもダークでミステリーの雰囲気を強めた物語 一筋縄では解けない物語
・ポップな路線のFF10-2とは異なり、シリアス路線
・コンセプトは「再生への祈り」で、世界が復興していく様子がシリアスに描かれる
・ストーリーのボリュームは前作並か若干短め
・シークレットエンディングが真の歴史

世界観

コクーン:クリスタルの柱で支えられて保たれている状態だが、ファルシが活動停止しているので非常に不便な世界
グラン=パルス:多くの人々がコクーンに残るなか、一部の人々が降り、新たな居住地を開拓中
ネオ・ボーダム:ノラ達、旧ボーダム民が中心となって復興を行っている海辺の居住地 近郊に隕石が衝突

・世界観を背景に落とし込むことで、前作よりも分かりやすくなっている
・聖府のような組織的な敵対集団は存在していない

ファブラ・ノヴァ・クリスタリス神話
・FF13はパルスとリンゼにフォーカスした話だったが、FF13-2はそこにエトロ(死の世界の女神)が絡んでくる
・可視世界か不可視世界かというのが一番大きい
・FF13でエデンの上空に出現していたゲートの向こうが不可視世界
・可視世界と不可視世界が交差?

可視世界:現実的な世界
不可視世界:普通の人は到達できない混沌の世界

登場キャラクター

■プレイヤーキャラクター

ノエル FullName:ノエル・クライス 性別:男性 武器:双剣 CV:岸尾だいすけ

・数百年後の未来から来た青年。性格は素直で明朗、スノウが持つ男気とは少し違った男気を持つ
・スノウほど熱くも押し付けがましくもない セラを「俺の獲物」と表現
・終焉を迎える未来で生き残った最後の人間で、「みんなが生きている未来」を願っている
・コクーンに関する知識などは持っていない
・タイムパラドックスの影響で記憶が曖昧
・武器は双剣(組み合わせると槍に変形)

セラ FullName:セラ・ファロン 性別:女性 武器:弓 CV:寿美菜子

・優しく真面目な少女。子供たちに勉強を教えていた。
・スノウとは1年前まで一緒に生活していたが、結婚はしていない
・モンスターに襲われていたところをノエルに助けられ、彼と2人でライトニングを探す旅に出る
・武器は弓と剣に変形するモーグリ


■サブキャラクター

ライトニング FullName:エクレール・ファロン 性別:女性 CV:坂本真綾

・1人旅立った、セラの唯一の肉親
・女神エトロから力を授けられ、神に等しい存在となった
・女神の神殿を守る騎士となり、ヴァルハラの守護者として、
 彼女に忠誠を誓う召喚獣オーディンと共に、侵入者と戦いをくり広げている

カイアス FullName:カイアス・バラッド 性別:男性 CV:白熊寛嗣

・漆黒の闘気と圧倒的な実力を秘めた男。冷静沈着で、滅多に感情を 表さない。
・ライトニングと対峙する位置付けのキャラクターで、彼女に匹敵する強さ
・FFシリーズの中でも最強の敵

ユール FullName:バドラ=ヌス・ユール 性別:女性 CV:

「黙示戦争」に関する伝承の中で、予言を残した巫女と、同じ名前を持つ少女。
口数は少なく、あまり感情を表さない。カイアスと共に行動している。


・主人公(操作キャラクター)はノエルとセラの2人 ノエルはFF色の濃い正統な主人公
前作のメインキャラクターは意外な姿や境遇で登場
・ライトニングは物語の背景を支える重要人物 OPなど一部シーンでのみ操作可能
・前作のパーティキャラクターはDLCで使用可能にすることを検討
・キャラクターのグラフィックは、顔を野村哲也氏が、体や衣装は直良有祐氏や上国料勇氏がデザイン

ゲームシステム


ヒストリアクロス
・時空の羅針盤。FF13-2の基盤となるシステムで、未来や過去を自由に行き来することが可能
・各エリアのゲートを起動させると出現、行き先となる時空エリア(時代と場所)を選択
・ゲートの起動には対応する「オーパーツ」が必要(モーグリを使って探す)
・人によって攻略ルートが変化 選ばなかったルートも後から行くことが出来る
・ゲートを閉じて再起動させることで、時間を巻き戻し、冒険をやり直すことも可能
・マルチエンディングや周回プレイにも関わるシステム
・過去の世界での選択が歴史を変え、未来の世界に影響を及ぼす

フラグメント
・クエストを完了することで入手(全160個)
・集めると世界についての知識が得られるほか、「フラグメントスキル」が修得可能

パラドクスエンド
・様々な場所に分岐した歴史の終着点。様々な時代の問題を解決すると発見できる。
・マルティエンディングで、10-2に比べ様々なパターンがある
・エンディングのすべてを見るには前作より時間が掛かる



マップ(フィールド)
・時空を超えてきたモンスターがフィールドに突然出現
・エリアに棲息しているモンスターは最初からフィールドに存在するが、数は少ない
・宝箱は最初から表示されていないものが多く、モーグリを使って探し出す(探索要素)
・ジャンプが任意で可能
・オープンワールドではない
・ダンジョンにはパズル要素が大幅に追加


・NPCとの会話(フルボイス)やアイテムの購入が可能
・全てのNPCとの会話が可能(前作同様、近づくと自動で会話)
・重要なNPC(頭上にTALKアイコンが表示)とは手動で会話
・NPCはAIで自律的な行動を行う(生活感が向上)

ライブトリガー
・会話中の選択肢によってイベントの進行が変化
・選択肢はプレイする度に変化、中にはコミカルな選択肢も



モーグリ
・ライトニングがノエルに託したヴァルハラの生物。セラの武器となる他、様々な場面で役に立つ
・物語の進行に伴い、出来ることが増えていく(宝箱の位置や隠れた宝箱の発見、モーグリ投げなど)
・モーグリ投げで谷の深さを調べたり、水面で水切りをすることも可能

チョコボ
・フィールドをエンカウントなしで移動可能
・フィールドに棲息、乗るには「ギサールの野菜」が必要
・ジャンプ力が上昇、チョコボでしか行けない場所も
・クレイジーチョコボ(青チョコボ)は突然振り落とされることも



装備
・武器は買い換えていく方式(一部の強力な武器は素材が必要)
・アクセサリは改造可能 同時装備可能数は重量によって決まる 仲間モンスターにも装着可

成長システム
・前作のクリスタリウムを継承
・前作の「成長限界」(各章ごとのレベル上限)は廃止



セーブ方式
・オートセーブ対応&どこでもセーブ可能

バトル

FF13の「ATB」を更に進化させたバトル
・前作のパラダイムシフト(旧称:オプティマ)を継承
・ロールシステムやチェーン&ブレイクも継承
・召喚獣は基本的に登場せず、代わりにモンスターが仲間に
・3人パーティ(ノエル+セラ+仲間モンスター)

エンカウント(モグクロック)
・モンスターは突然マップに出現、触れるとバトルへ(逃げることも可能)
・出現した敵に攻撃を当てるとヘイスト状態、逆だとスロウ状態でバトル開始

仲間モンスター(召喚レイド)
・モンスターを倒した際に低確率で捕獲(クリスタル化)
・捕獲可能なモンスターは150種類以上
・モンスターの成長システムはプレイヤーキャラクターとは異なる
・モンスターのロールは種類ごとに固定 行動のカスタマイズは不可能
・モンスターを組み込むことで、個性的な編成が可能に
・他のモンスターからのアビリティの継承によって、究極のモンスターを作ることも可能(ノエルやセラよりも強くなる)

FERAL LINK(仮称)
・仲間モンスターが敵にダメージを与えるとゲージが溜まり、MAXで固有技が発動
・前作の「ドライブモード」に相当
・必殺技の入力方式はモンスターによって異なる

シネマティックアクション
・カットシーンとバトルを連動させたシステム(QTE)
・ボス戦(一定のダメージを与えた際に発生)と、特定の仲間モンスターの必殺技でのみ発生
・指示されたボタンを制限時間以内に押すことでアクションが発動、大ダメージを与える

難易度
・歯応えのある難易度
・雑魚戦はテンポ良く進むが、ボス戦の難易度は前作より上昇
・イージーモードに切り替えてプレイすることも可能

その他
・ノエルとセラの両方が倒されるとゲームオーバー
・パラダイムシフトはテンポが速くなり、一瞬で切り替わるように

ミニゲーム

時の迷宮
・床が消える、パズル要素の強いミニゲーム。
・メインシナリオ上の迷宮は低難易度
・高難易度の迷宮はサブコンテンツとして存在

カジノ
・スロットマシンやチョコボレースがプレイ可能

その他

レベルデザイン
・前作はストーリー主導だったが、今回はプレイヤー主導
・プレイヤーが積極的に探索しアクションを起こすことによってイベントが起こっていくような、いろいろな選択肢がある作りに
・前作でユーザーからの不満が多かったプレイヤーの自由度が低い「一本道」なゲーム展開が解消、プレイ感覚は完全に別のゲームに

グラフィック
・ビジュアルコンセプトは「シュールレアリズム」
・カットシーンはリアルタイムが殆どで、プリレンダムービーはほぼ未使用
・イベント中もカメラを動かすことが可能
・カットシーンに装備が反映
・最初からマルチプラットフォーム前提で開発しているので、機種間によるグラフィックの差は殆ど無い

ユーザーインターフェース
・文字サイズの変更が可能
・ナビマップは方角の固定が可能

DLC(ダウンロードコンテンツ)
・追加コスチュームや追加武器、仲間になるモンスターなどが各300円で有料配信
・2週間に1回、数ヶ月連続で(2012年春頃まで)配信予定
・1度に複数を配信、トータルではかなりの数に
・武器は追加された敵を倒すことで入手
・トロフィー・実績には影響しない
・予約特典などは配信されない
・FFシリーズのボスもコロシアム用DLCで登場予定

FF13のセーブデータによる特典
・モンスターデコレーションやクリスタルが手に入る
・カジノの当選確率が変化
・タイトル画面から壁紙が入手可能

プレイ時間
・クリアまで30〜40時間、サブクエストを含めると更に40時間、トータルでは前作と同等のボリューム
・エンディングをすべて見るには前作よりも時間が掛かる

その他
・前作のあらすじを解説する“初心者の館”というオプションがある

製作スタッフ(敬称略)

ディレクター
鳥山 求 (FF7・10・10-2・13、12RW、バハムートラグーン、他)
リードゲームデザイナー
柏谷 佳樹 (FF13、DCFF7、ベイグラントストーリー、POL)
リードシナリオライター
渡辺 大祐 (FF10・10-2・12・13、DFF・DDFF、KH、他)
ストーリーアドバイザー
映島 巡 (FF13小説、他)
バトルディレクター
松井 優介 (FF13、DCFF7、他)
バトルシステムデザイナー 松岡 信幸
バトルプランナー
安藤 菜穂子(トライエース)
アートディレクター
上国料 勇 (FF10・12・13、他)
グラフィックディレクター
高井 慎太郎 (FF7・FF10・FF10-2・FF13)
ムービーディレクター
生守 一行 (FFシリーズ)
メインプログラマー
柏谷 佳樹
キャラクターモデリングD
窪田 英夫
キャラクターデザイン監修
野村 哲也 (FF5〜8・10・13・7AC、KHシリーズ、他)
コスチュームデザイン 直良 有祐
上国料 勇
コンポーザー 浜渦 正志 (FF10・13、FF7DC)
水田 直志 (FF11、光の4戦士)
鈴木 光人 (3rd Birthday)
エグゼクティブプロデューサー 橋本 真司
プロデューサー
北瀬 佳範 (FF4〜8・10・13、FF7AC・CC・DC、他)

開発:スクウェア・エニックス第1制作部
開発協力:トライエース / デザイネイション(皆葉英夫) / マーベラスAQL

関連商品


■CD
FINAL FANTASY XIII-2 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)

『FFXIII-2 オリジナル・サウンドトラック 初回生産限定盤』
CD4枚+ボーナスDVD

『FFXIII-2 オリジナル・サウンドトラック』(通常盤)
CD4枚

『FFXIII-2 オリジナル・サウンドトラック プラス』
・サントラ未収録曲やMIXバージョン、DLC追加楽曲を収録

「約束の場所/ふくい舞」(DVD付)
初回限定封入特典:『FFXIII-2』DLCコード(アクセサリ「歌姫のギフト」)

『ふくい舞/Beautiful Days』
初回限定封入特典:『FFXIII-2』DLCコード(アクセサリ「女神の福音」)
・DVDに『FFXIII-2』新PV収録

シングルCDミニアルバムの特典DLCアイテムはセットで真の効果が発揮
・レアアイテム入手率アップや経験値アップなど


■書籍
ファイナルファンタジーXIII-2 シナリオアルティマニア (SE-MOOK) ファイナルファンタジーXIII-2 バトルアルティマニア (SE-MOOK)

『ファイナルファンタジーXIII-2 シナリオアルティマニア』
オールカラー496ページ
・クリアまでの基本となるルート&寄り道の時空エリアを完全解説
・ライブトリガー&シネマティックアクションの仕組みやパズルの解き方、クイズの全問題&解答集
・全エンディングを見るための方法、フラグメントのコンプリート術、アイテムのパーフェクトデータ
・キャラクターとロケーションの解説、設定画ギャラリー、他
・ヒストリアクロス全図と各時空エリアのデータをまとめた折りこみポスター付属

『ファイナルファンタジーXIII-2 バトルアルティマニア』
オールカラー704ページ
・バトルシステムとアビリティを細部まで徹底解析 知られざる事実が解明
・150種族以上の仲間モンスターのデータを公開、オススメの種族も解説
・全エネミーの詳細データを、強敵たちとのバトルアドバイスとともに掲載
・エネミーレポート完成の手引き、トロフィー&実績コンプリートガイド
・DLCのエネミー&仲間モンスターのデータもフォロー

『ファイナルファンタジーXIII-2 アルティマニアオメガ』
・衝撃の結末を迎える本作のストーリーをシナリオチームへの徹底取材をもとに詳細に考察
・アートチームが描き上げた200点以上におよぶ美麗な設定画を制作者コメントとともに収録
・ライトニング編などの追加エピソードを含むダウンロードコンテンツの情報もすべて掲載
・リアルタイムアタックのやりこみやボイスアクターQ&Aをはじめ、盛りだくさんの内容

『ファイナルファンタジーXIII-2 ファーストマスターガイド』

『ファイナルファンタジーXIII-2 ワールドプレビュー』
・前作の完全版ストーリープレイバックを収録
・綴じ込みB3ポスター付

小説『ファイナルファンタジーXIII-2 Fragments Before』
小説『ファイナルファンタジーXIII-2 Fragments After』
・映島巡(著)

『ファイナルファンタジーXIII-2 ポストカードブック』
・キャラクターのCGイラスト&ベストショット集
・巻末キャラクター紹介ページ付

『週刊ファミ通 1/19号』
・『FFXIII-2』DLC封入


■周辺機器

『FFXIII-2 PS3専用本体保護カバー』


■グッズ

『ファイナルファンタジーXIII-2 ウォールスクロール ポスター Vol.7 ライトニング』
『ファイナルファンタジーXIII-2 ウォールスクロール ポスター Vol.7 ライトニング&セラ・ファロン』

『ファイナルファンタジーXIII-2 クリアポスターミニ』
・全8種

『ファイナルファンタジーXIII-2 クリアファイル』
・ライトニング/ライトニング&セラ

『ファイナルファンタジーXIII-2 PLAY ARTS改 ライトニング』
『ファイナルファンタジーXIII-2 PLAY ARTS改 セラ・ファロン』

『ファイナルファンタジーXIII-2 キャラクターメタルタグ』
・全10種
・キーホルダー用ボールチェーン付属

『ファイナルファンタジーXIII-2 タンブラー ライトニング』

ファイナルファンタジー カードスリーブ XIII-2 <A>/<B>


■海外限定版

『ファイナルファンタジーXIII-2 コレクターズエディション』
・海外のみ
・オリジナルサウンドトラック(4枚組)やアートブックなどが付属
・ボックスアートは天野氏によるイラスト
・欧州では2種類の限定版が発売

『FF 25th Anniversary “FFXIII/FFXIII-2 Dual Pack” Limited Edition』
・中国のみ

デジタルコンテンツセレクション

  ファイナルファンタジーXIII-2 デジタルコンテンツセレクション

発売日:2013年7月18日

対応機種:PS3/Xbox360

価格:5,040円(税込)

発売中 PS3版 / Xbox360版

■収録内容

・『アルティメットヒッツ FFXIII-2』(廉価版)
・『FFXIII-2 追加コンテンツ セレクレション』(各DLCを収録)
・オリジナルBOX

「ロスト・レポート」収録
・FF13のストーリーを別視点でまとめたレポート
・FF13のストーリーを時系列に整理して、「ヤーグ・ロッシュ中佐」と「リグディ」という二人の軍人の視点から描いた物語


■収録DLC

コロシアム
・エネミー「オメガ」「ライトニング&アモダ曹長」「ナバート」「オルトロス&テュポーン」「ギルガメッシュ」「コヨコヨ」

コスチューム
・セラ衣装「夕凪の衣」「リゾートスタイル」「白魔道士」
・ノエル衣装「ブレイブインブレイズ」「時空の守護者」「黒魔道士」
・モーグリ衣装パック『よりどりみどり』

武器
・セラ武器「源氏の弓」
・ノエル武器「カラミティブレード」「ムラマサ」

エピソード
・サッズ編『表か裏か』
・ライトニング編『女神の鎮魂歌』
・スノウ編『無窮の闘技場』

※他社とのコラボレーションによるコンテンツは未収録


■関連商品

PS3『アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2』
Xbpx360『アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2 プラチナコレクション』

Windows(PC)版

Steam限定配信
・1080p&60fps対応、グラフィックオプション有り
・ゲーム内容の追加(変更)要素は無し
・DLC同梱(コラボ衣装や特典などは除く)
・前作のセーブデータ無しでも「セーブデータ特典」開放
・SNS連携機能は削除

リンク(情報元・記事)


■公式サイト

公式サイト / メンバーズサイト / FAQ / ファブラシリーズ総合 / 第一製作部PR用Twitter / JUDGE13

北米公式サイト / 北米公式Twitter

Xbox360版公式サイト


■記事(新着順)

GDC台北『FFXIII』『FFXIII-2』鳥山求氏によるセッション (ファミ通)
『FFXIII-2』、ファミ通アワード2011で「優秀賞」受賞 (ファミ通)
プラダの春夏メンズコレクションにFF13-2のキャラが起用 (4gamer)
GDC:『FFXIII-2』での音声ローカライズの方法とは (ファミ通)
DLCコロシアムバトル第3弾でナバート降臨 (4gamer)
台湾「FFXIII-2」ステージイベント&ミニインタビュー (impress)
『FFXIII-2』DLC「サッズ編」の情報第2弾が公開 (4gamer)
『FFXIII-2』海外でのレビュー集 (CVG)
Xbox360版専用DLCの配信が決定 (ファミ通)
HTML5“モーグリのツイートキャッチ”はこうして生まれた (ファミ通)

『FFXIII-2』発売カウントダウンイベントレポート
4gamer/impress/ファミ通/電撃/GameSpot/ ITmedia/Gpara/毎日
シネマトゥデイ/Gamer/ウォーカープラス/日刊スポーツ/朝日

ジャンプフェスタ2012で『FF13-2』のDLCの一部が判明 (ファミ通)
『FFXIII-2』人気キャラクター投票結果発表 (Xbox.com)
REGZA「FFXIII-2」画質調整の狙いと効果を解説 (impress)
『FFXIII-2』DLC第1弾はオメガ (ファミ通)
スクエニメンバーズ100万人突破記念イベントが東京でも開催 (ファミ通)
『FFXIII-2』がファミ通クロスレビューで40点満点を獲得 (ファミ通)
トークイベントで『FFXIII-2』や『FF零式』の開発秘話が公開 (ファミ通)
『FFXIII-2』アートディレクター上国料勇氏インタビュー (Xbox.com)
『FFXIII-2』新たなスクリーンショットが多数公開 (ファミ通)

北米GAMESTOP独占予約特典『源氏の弓』
海外コンテストの賞品は特別デザインのPS3/Xbox360本体 (Twitter)

アンケート結果発表「年末購入予定のハードとソフト」 (ファミ通)
「FINAL FANTASY XIII-2」の新しくなった“クリスタリウム (4gamer)
『FFXIII-2』仲間モンスターの成長システムを公開 (ファミ通)
東芝、『FFXIII-2 レグザリモコン』が当たるキャンペーン実施
『FFXIII-2』、北米の限定版はOST&画集同梱で$79.99 (1up)
『FFXIII-2』大島優子デザインのコスチュームがDLCに (ファミ通)
ふくい舞、新作は「FINAL FANTASY」と昼ドラの両A面 (Yahoo!)


『FFXIII-2』メディア向け先行体験会レポート
ファミ通/4gamer/impress

『FFXIII-2』、様々なミニゲームを楽しめるカジノほか (impress)
『FFXIII-2』成長したホープ、“カジノ”ほか最新情報を公開 (4gamer)
『ファイナルファンタジーXIII-2』に成長したホープが登場 (ファミ通)
『FFXIII-2』パッケージのポテロングが発売 特設サイトで壁紙配布
『FFXIII-2』、欧州では2種類の限定版が発売
AKB48大島優子、FF13−2のCMに出演 コスプレの公約も (毎日)
AKB48大島優子、『FF XIII-2』公式テストプレイヤーに就任 (オリコン)
ローソンの4コマ漫画にライトニングが登場
「FF13−2は100万本間違いない」エンターブレイン浜村社長 (毎日)
EB浜村弘一氏が講演“ゲーム産業の現状と展望”を開催 (ファミ通)
PS Awards 2011公式サイト、北瀬佳範へのインタビューを掲載
『FFXIII-2』DLC配信内容が公開 (ファミ通)
TGS2011 PS公式サイト、北瀬氏のトークショーの動画を公開
東京ゲームショウ2011 SCEブースレポート vol.12 (SCEJ)
『FFXIII-2』カジノやチョコボレースがあることを北瀬氏が明言 (ファミ通)
ふくい舞さんがテーマソングについてコメント (公式blog)
『FFXIII-2』先行体験会&ファンミーティング開催 新情報も判明 (ファミ通)
スクエニ、「FINAL FANTASY XIII-3」のドメインを登録 (GEMATSU)
プロローグ、ノエルの素性、ライトニングの現在、「ヒストリアグロス」など (ファミ通)/ (4gamer)/ (impress)
『FFXIII-2』にも生き続ける金田伊功氏の魂【CEDEC 2011】 (ファミ通)
コクーンを知らないノエルに不信感を抱くノラ (impress)
コクーン崩壊後の人々の暮らしはどうなったのか (4gamer)
戦闘の基本情報や新たなイベントシーン (GameSpot)
『ファイナルファンタジーXIII-2』で立ち寄るふたつの拠点 (ファミ通)
意味深なデザインのキーアートや新イベントシーン (impress)
新主人公は謎多き青年「ノエル・クライス」ほか (impress)
続編の物語を紡ぐのは、ふたりの若き男女 (ファミ通)
映島巡氏、『FFXIII-2』のシナリオを担当するという噂を否定 (Twitter)
E3 2011: Final Fantasy XIII-2 Developer Interview (RPG Site)
ライトニングと対峙する謎の男性とは (ファミ通)

プレスリリース
発売時期決定
発売決定


■開発者インタビュー

ゲーム質問状:「FF13−2」コンセプトは「プレーヤードリブン」 (毎日)
『FFXIII-2』3人のコンポーザーにロングインタビュー (電撃)
『FFXIII-2』プロデューサー北瀬氏インタビュー
『FFXIII-2』欧州メディアツアー中の北瀬Pにインタビュー (ファミ通)
北瀬P「FF13の時に没にしたアイデアやコンテンツの再利用はしていない」
新要素の秘密について北瀬氏・鳥山氏に直撃 (ファミ通)
開発者インタビュー (impress)
北瀬氏,鳥山氏にインタビュー (4gamer)
E3 2011 北瀬・鳥山氏に訊く『FFIII』から『FFXIII-2』への変化 (ファミ通)
『FFXIII-2』&ファブラ神話 開発スタッフインタビュー完全版 (ファミ通)


■レポート

『FF零式』『FF ヴェルサスXIII』など見どころ満載のPVのインプレッション (ファミ通)

スクエニ第1制作部発表会レポート:ファミ通/impress/4gamer/ITmedia/Gpara


■映像

北米『FFXIII-2 コレクターズエディション』開封動画 (YouTube)
欧州ローンチトレーラー

『FFXIII-2』北瀬P&鳥山Dインタビュー動画
『FFXIII-2』ロンドンでのコミュニティイベント
『FFXIII-2 OST』コンポーザーインタビューを含むPV (YouTube)

フランスでのイベント動画
デモプレイ:サンレス水郷/スノウのバトルシーン (YouTube)
北瀬氏登壇 (YouTube) / アートワーク解説 (YouTube)

TGS2011
『FFXIII-2』 プレイングムービー【TGS2011】 (ファミ通)
『FFXIII-2』TGS2011デモプレイ映像 (GameSpot)

北瀬Pと鳥山Dの解説入りトレーラー (IGN)
GC2011『FFXIII-2』プレイアブルデモ映像 Part1〜3 (GameTrailers)
Comic-Con 2011『FFXIII-2』ゲームプレイ映像x2 (GameTrailers)

E3 2011 プレイアブルデモ
Live Trigger and Atlas Fight Gameplay Movie (GameSpot)
Track Down Atlas Gameplay Movie (GameSpot)
Paradox Alpha Fight Gameplay Movie (GameSpot)
Stage Demo (GameSpot)
IGN Live Commentary (YouTube)
「FFXIII-2」をプレイムービー盛りだくさんで解説 (GIGAZINE)
Developer Walkthrough Part 1〜4 (GameTrailers)

北瀬・鳥山氏インタビュー (YouTube)
Take A Walk Through Square Enix's Japan Office (gameinformer)

スクリーンショット集 (IGN)

視聴
ボーカル曲「Missing link」(鈴木氏作曲)
「アルカキルティ大平原 特別試聴バージョン」(水田氏作曲)
水田直志氏によるBGMが期間限定で公開


▲Home | FF13 | FF13-2 | LRFF13 |
I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII XIII XIV XV
Today: 4457 Yesterday: 9142