▲Home

FINAL FANTASY 零式
ファイナルファンタジー 零式

製作
スクウェア・エニックス
発売日
2011年10月27日
機種
PSP
価格
7,700円 (税込)
メディア
UMD 2枚組
ジャンル
アクションRPG
CERO
C(15才以上対象)
対応機能
無線LAN (PSP-2000以降)
開発期間
約3年半
国内累計
約72万本 (DL版は含まず)
ファイナルファンタジー零式
ディレクター
田畑 端
Coディレクター
中澤 孝継
アートディレクター
直良 有祐
ムービーディレクター
生守 一行
シナリオライター
千葉 広樹
クリエイティブP
キャラクターデザイン
野村 哲也
音楽
石元 丈晴
主題歌
BUMP OF CHICKEN
プロデューサー
北瀬 佳範

パッケージ
機種
発売日
価格
メディア
備考
PSP
2012/12/06
2,940円
UMD
廉価版
PS4/X1
2015/03/19
6,800円+税
BD
HDリマスター
PC/iOS/Android
2016/春
アイテム課金
配信
MORPG

| 概要 | 備考 | 物語 | 用語解説 | キャラクター | システム | バトル | 通信要素 | 携帯電話版 | 製作スタッフ | FFアギト | 関連商品 | リンク |


最新情報(2017/01/01)

最終幻想覚醒、200万DL突破



ファイナルファンタジー零式オンライン

サービス開始:2016年春
対応機種:Windows / iOS / Android
ジャンル:MORPG(ハクスラ)
利用料金:アイテム課金型

・FF零式と世界観を共有するオンラインRPG
・マルチプレイ対応
・FFアギトのプレイヤーには特典が付与
・プラットフォームはAWS(Amazonのクラウドサービス)

配信開始日
・2016年春と告知されていたが未配信
・延期や国内配信時期に関する正式なアナウンスは一切行われていない状態

中国版
・2016年6月からオープンβ開始
・2016年12月15日から正式サービス開始
・タイトルは最終幻想 覚醒(FF Awakening)
・TVCM放映(動画
配信初日で50万ダウンロード突破

開発:Perfect World社(中国)

公式サイト
TGS2015トレーラー (YouTube)
プレスリリース (ファミ通)
FF零式オンライン続報



FF零式オンライン、中国で年内開始 (4Gamer)

PSVita『FFアギトプラス』開発中止
FFアギトがサービス終了、新生FFアギトへ移行

企画凍結中のFF零式次回作のコンセプトアート

概要

『ファブラ ノヴァ クリスタリス』プロジェクト作品
・新規シリーズ第一弾
・フル3Dによる、PSPの限界に迫るグラフィック
・アクション性の強いハイスピードバトル
・戦争を題材にした重厚なストーリー
・キャラクターボイスに著名な声優を多数起用
テーマソングBUMP OF CHICKENを起用
・無線LANによるマルチプレイに対応

備考


■タイトル

・『ファイナルファンタジー アギトXIII』から『ファイナルファンタジー零式(レイシキ)』に変更
・英語表記は『FINAL FANTASY TIPE-0』
・タイトルの由来は、FFのナンバリングのゼロではなく、世界観の雰囲気から
・FF13の派生タイトルではなく、独立したタイトルとして今後シリーズ化
・既に拾式(10)まで商標登録済み


■体験版

試作型番ナツビ
・フジテレビジョン主催イベント「お台場合衆国2011」に試遊台10台出展
・自宅プレイ用に再調整されたものが後にPSN及び公式サイトで配信(現在は終了)
・配信版のセーブデータを製品版に引き継ぐことで「夏服」(14着)が入手可能

TGS2011試遊版
・完成品に近いバージョン
・ナツビでは使用出来なかった他の候補生がプレイアブルに
・カメラワークやファントマ吸収が改良

【ゼロシキ】
・グロウエッグ(経験値2倍)や夏服全員分を所持した状態でスタート
・製品版と同等の内容で、2章の終盤までプレイ可能
・セーブデータは製品版と互換性があり、全てのデータを引継ぎ可能


■テーマソング

ゼロ / BUMP OF CHICKEN
・FFシリーズのファンである「BUMP OF CHICKEN」がテーマソングを担当
・『FF零式』のために書き下ろされた新曲


■販売本数

・国内では4日で約47〜50万本(パッケージ版)を販売
・「TSUTAYA」2011年販売ランキング ゲームソフト部門で1位に


■受賞暦

・日本ゲーム大賞2011「フューチャー部門」受賞
・ファミ通クロスレビューにて「プラチナ殿堂」入り 39/40(10,9,10,10)
・PlayStation Awards 2011「ゴールドプライズ」受賞
・ ファミ通アワード2011「優秀賞」受賞
 

開発/経緯


■開発

・『CCFF7』や『The 3rd Birthday』を手掛けたチームが開発
・次世代の携帯電話をターゲットに開発に着手
・当初からPSP版の発売も予定されており、PSP上で製作を行い携帯電話にコンバートする予定だったが、携帯電話のスペックが当初の予定と変わったため、PSP版を優先して仕上げる方針に変更
・2008年頃から開発に着手、開発期間は約3年半(途中で『3rd』を製作していたため、実質はもっと短い)
・ハードなドキュメンタリー作品のイメージで製作
・「行動を起こすこと」が作品のテーマであり、開発のコンセプト
・『CCFF7』『3rd』を経て、戦場をRPGに落とし込みつつ、どこまで計算されたレベルデザインが出来るかにチャレンジ
・クオリティを限界まで追求するため、読み込み対策より出力強化にメモリを使用
・アドホックモードによるマルチプレイはPSP-2000以降で拡張されたメモリ領域を使用
・インフラストラクチャーモード対応予定だったが、アドホックモードのみに変更
・声優はクリエイティブPの野村氏が選出
・続編は据え置き機で発売予定
・発売中止となった携帯電話版のコンセプトの一部はFFアギトへ継承

コンセプト
・「4つのファンタジーの衝突」(世界観)
・「魔法と兵器の殺し合い」(戦闘)
・「日常と非日常」(現実の表裏)

続編
・据置機向けに続編の企画が動いていたが、零式チームのFF15への参加が決定したため、プロジェクトは凍結
 ・この際に構築したイメージを映像化したものがFF零式HDに収録


■経緯

2006年05月09日 E3 2006にて初公開 ファブラノヴァクリスタリス構想発表
2008年08月02日 『DKΣ3713』開催 PSPでの発売が決定
2011年01月18日 スクエニ第一製作部カンファレンス開催 タイトルが『FF零式』に変更 発売時期決定
2011年05月21日 DDFF公式大会で実機デモプレイ初公開
2011年07月16日 「お台場合衆国2011」に体験版出展(〜8/31)
2011年07月20日 発売日が10月13日に決定 予約受付開始
2011年08月11日 体験版配信開始
2011年08月26日 発売日が10月27日に延期
2011年10月27日 PSP『ファイナルファンタジー零式』、国内で発売

ストーリー・世界観

・クリスタルを保有する、東方国家郡オリエンスの4大勢力の戦いが描かれる
・クラスゼロ(後述)が主役で、歴史の中で彼らがどう行動したかが描かれる

・朱雀が、隣国であるミリテス皇国によって首都を陥落された直後の話
・隣国の元帥シドが平和協定(PAX COODEX)を破り、ルシを国境侵犯させて侵攻
・機械文明が発達しており、有人兵器として魔導アーマーを実践投入してきている
・魔導院の生徒達は、魔力を断たれ崩壊していく都市、戦火の広がる世界で戦う

・戦闘という現代日本の非現実を通じて生命の意味を訴えるのが一つのテーマ
・キャラクターが多く、一人一人の背景やエピソードを掘り下げる作品ではない

・零式の世界では死んでしまった人に関する記憶は失われてしまう

・「ファブラ ノヴァ クリスタリス」3作品の中で、最も壮大な物語
・ルシは「ファブラ ノヴァ クリスタリス神話」に記載されている単語で、『FF13』のルシとは異なる存在

舞台

オリエンス
・零式の舞台となる大陸。4つの国家が存在
・潜在的な意思を持ったクリスタルから様々な恩恵を受けて平和や秩序を維持している

<4大勢力>
朱雀領ルブルム:主人公達の国。魔法や召喚獣が主力。朱雀クリスタルを擁する。
ミリテス皇国:大量の兵器を保有する軍事国家。百虎クリスタルを擁する。
コンコルディア王国:女性中心の国家。モンスターを使役している。蒼竜クリスタルを擁する。
ロリカ同盟:剛健さを誇る国。玄武クリスタルを擁する。

用語解説

ペリシティリウム:各国家に存在する魔導院。クリスタルを守護する政府。
0組(クラスゼロ):主人公達の所属しているクラス。

魔法:殺傷力を持つ強力な兵器。朱雀が開発。
召喚獣:魔法と同じく兵器。同じ召喚獣が何体も存在する。

フィニス:災厄。
アギト:朱雀に伝承する「世界を導く救世主」。世界が破滅する時に現れると伝えられている。
ルシ:クリスタルに選ばれ、使命と特別な力を授けられた者。戦争における各国の切り札。

キャラクター

FINAL FANTASY 零式 クリアファイルB

■プレイヤーキャラクター

エース 性別:男性 武器:カード CV:梶裕貴
外見や言葉はクールだが根は優しく、熱い闘志を秘める青年。
子供っぽい面も持ち合わせており、向こう見ずで、激情に任せて行動することも少なくない。

デュース 性別:女性 武器:笛 CV:花澤香菜
実直で頑張り屋な女性。心優しい温厚な性格だが、芯の強さも備えている。
任務にも真摯に向かう一方で、頑固で融通が利かない一面も。

トレイ 性別:男性 武器:弓 CV:中村悠一
常に冷静に振る舞い、周囲に隙を見せない大人びた少年。物腰柔らかな知識人。
他者の考えに理解を示し、的確な助言を行う。知識の幅が広いため解説が長すぎることも。

ケイト 性別:女性 武器:魔装銃 CV:芽原実里
直情的で自信家、裏表のない少女。どんな状況下でもめげない強い心を持つ。
物事に正面から向き合い突き進むが、先走ってしまうことも。

シンク 性別:女性 武器:メイス CV:豊崎愛生
反応が一風変わっていてつかみどころがない天然少女。
行動が読めないので周囲からは危険人物と思われているが、勘が鋭く突然核心を突く事も。

サイス 性別:女性 武器:鎌 CV:沢城みゆき
言葉遣いは悪いが、自分の考えを明確に持つ、判断力に優れた候補生。
自分にとっての善悪をしっかり持っているため、思うことをはっきりと言い放つ。

セブン 性別:女性 武器:鎌 CV:青木まゆこ
クールで無口な女性。優しく面倒見が良く、同性の下級生から慕われる人気者。
あれこれ言う前に行動して実践、という頼もしさがありつつ、断り下手でお人好しな一面も。

エイト 性別:男性 武器:格闘 CV:入野自由
人の命を簡単に奪う武器を嫌い、己の拳で戦う。
状況を素早く判断する冷静さを持ち、自分の感情を抑えるが、負けず嫌いな一面も。

ナイン 性別:男性 武器:長槍 CV:小野大輔
直情的で、白黒をはっきりさせないと気が済まない男。決して賢いとはいえず、
クイーンからもバカと認識されているが、その荒削りな言葉は周囲に勇気を与えている。

ジャック 性別:男性 武器:刀 CV:鈴村健一
明るくマイペースな青年。お調子者でいつも軽口を叩いている。
言動のせいで軽い性格だと思われがちだが、実際には周囲を気遣って励まそうとしている。

クイーン 性別:女性 武器:ソード CV:小清水亜美
聡明で清廉潔白、自身が持つ剣のように真っ直ぐな性格の候補生。
不正を許さない委員長タイプで、仲間に厳しい言葉を付き付けることも。

キング 性別:男性 武器:銃 CV:杉田智和
クールで無口だが根は優しい青年。思考の切り替えが早く、無駄を嫌う。
日々ストイックに鍛錬を積む、二丁拳銃のガンナー。

マキナ・クナギリ 性別:男性 武器:レイピア CV:神谷浩史
クラスゼロに新しく配属された候補生。心優しい少年で、レムとは同郷の幼馴染。
朱雀の中でも上位の実力者として知られている優等生。

レム・トキミヤ 性別:女性 武器:ダガー CV:白石涼子
クラスゼロの新候補生。マキナと幼馴染。品行方正で優しく真面目な少女。
際立った魔法の才能を持つ。


・パーティメンバーは主人公12人+マキナ&レム
・マキナとレムはこの物語のもう一方の主人公
・欠番の10はプレイヤーキャラクターではない

・登場人物は30人以上
・主要キャラクターは4人がかりでデザイン

ゲームシステム

拠点(作戦準備)→作戦実行→拠点の繰り返しでゲームが進行


■作戦準備

・ミッション(作戦)開始までの自由時間
・制限時間があり、イベントや拠点の外に出るなどで時間が経過
・イベントを見ると2時間が経過
・ワールドマップに出ると6時間が経過
・イベントを保有しているNPCには頭上に「!」マークが表示

依頼
・達成することでアイテムやアクセサリなどの報酬を得ることが出来る
・依頼を保有しているNPCには頭上に「依頼」マークが表示
・任務が始まるまでの制限時間中に受けるので、こなせる数は限られる
・依頼は複数同時には受けられない(キャンセルは可能)
・期間内に受けなかった依頼は消滅

模擬戦闘
・訓練生単独で20回の連続戦闘を行う。経験値とファントマが入手可能

秘密特訓
・本体スリープ中、対象の訓練生が成長


■ミッション(作戦)

・軍事作戦が発令されると、作戦が行われる戦場までワールドマップ経由で移動、戦場で作戦を実行
・死んだら他のメンバーを補充、何十人もの援軍プレイヤーを踏み台にしてでも敵を倒すために戦うシステム
・メニューから作戦中止を選ぶと、

スペシャルオーダー(S.O.)
・戦場で次々と下される指令
・受けるか受けないかはプレイヤーの自由(拒否してもペナルティはない)
・成功すると報酬が得られるが、失敗すると操作中のキャラクターが戦闘不能に

作戦中止
・経験値を引き継いだままやり直すことが可能
・入手したアイテムやファントマなどは破棄される

制圧戦
・ワールドマップ上で行うRTSタイプのミニゲーム
・特殊任務を達成すると、特定の陣地の指揮権を委譲され、そこの部隊の進軍先を指定可能に

実践演習
・ゲームの進行に直接関係のないミッション
・周回プレイを前提とした難易度で、非常に難しい
・作戦中止が不可能


■アクティブワールドマップ

・FF7〜9タイプの、デフォルメされた3Dマップ
・地域で区切られている(エリアチェンジでロード発生)
・序盤の移動範囲は狭い。領土争奪戦に勝利することで徐々に拡大

都市/街
・拠点は「朱雀領ルブルム」1箇所で、多数の施設がある
・町は奪還することで買物や住人との会話が可能に
 ・建物の中などには入れず、アイテムなどは路上のNPCから購入

バトル
・ランダムエンカウント(一部の強敵はシンボル)
・逃げられない(特殊な消費アイテムを使用した場合のみ離脱可能)

チョコボ
・フィールド上をエンカウント無しで移動可能(シンボルエンカウントは避けられない)
・消耗式で、チョコボ牧場で繁殖することで増やす
・騎乗時間に制限あり(制限時間はランダム)&降りると消滅

飛空挺
・定期船は拠点から目的地を選択し移動(操作不可)
・プレイヤー専用の飛空挺を獲得することで操作が可能に
 ・空中の敵軍を撃ち落すことで少量のギルが手に入る


■装備

・武器系統は各キャラクター固有で、変更は不可
 プレイヤーのセッティング次第で全く異なる戦い方が可能
・装備品は武器とアクセサリ(2箇所)のみ
・服は全3種で、外見のみが変化(ステータス変化は無し)
 ・変更するとカットシーンにも反映


■魔法

ファントマ
・「魔法の源」とされる物。倒した敵から回収。
・吸収時にはMPも少量回復。

アルトクリスタリウム
・ファントマを消費して魔法を強化
・威力、MP効率、詠唱時間、射程距離、速度などをカスタマイズ


■その他

・レベル差補正有り
 ・キャラクターの強さは、敵とのレベル差によって大きく補正が掛かる
 ・敵に勝てない場合は装備などでステータスを強化するよりもレベルを上げた方が効果的

バトル

FINAL FANTASY 零式 ウォールスクロールポスター

・3人制のパーティバトル
・『CCFF7』の超高速ATBの発展形、更にスピーディーな展開&敵も強力に
・アクション性が高く、激しいバトル
・操作するキャラクターは一人で、敵のタイプや戦況を見ながらキャラクターを変更
・操作キャラクター以外はAIによる自動戦闘

・バトルのキーワードは「マジックインアクション」で、武器も使うが魔法が主体
・魔法を補佐するのがアクションやアビリティ
・主人公達はそれぞれ固有の武器とアビリティを持っている
・ボタンとアナログパッドの操作でアクションが多彩に変化

キルサイト/ブレイクサイト
・敵の中心に赤いマークが表示された瞬間に攻撃をヒットさせると一撃必殺(ボスには大ダメージ)

軍神(召喚獣)
・プレイヤーキャラクターの代わりに召喚獣が出現、直接操作を行う
・召喚を行うと操作中のキャラクターは戦闘不能に(復活不可能)
・召喚獣も成長可能

三位一体
・操作キャラのアビリティゲージを消費し、パーティメンバー3人が同時に専用技を発動
・軍神ほどの威力はないが、気軽に使用できる
・ミッション出撃前に「軍神」と「三位一体」どちらかを選択

天候
・天候によって武器や魔法、召喚獣などの威力や射程が変化

通信要素

・無線LAN(アドホックモード)によるマルチプレイに対応
 ・初期型PSP(PSP-1000)ではマルチプレイは不可能
 ・インフラストラクチャーモードは非対応
 ・アドホック・パーティー対応

・“乱入”プレイを基本とした、短時間の協力プレイ
・一人のプレイヤーに少しづつ色々な人が参加、乱入する側は3分で離脱(延長あり)
・「マルチプレイでなければクリアは到底不可能」な要素も
・通信を利用しない擬似マルチプレイも可能(内蔵キャラやNPCが参加)
・マルチプレイが必須の依頼(クエスト)やアイテムなども多数登場

・『BCFF7』のマルチプレイのコンセプトを引き継いだシステム
・シングルプレイを楽しむためのマルチプレイシステムで、皆で集まってプレイするような一般的なマルチプレイとは異なる

・乱入する側はタイトル画面から専用のモードを選択
・乱入される側はミッション開始時に選択、ミッション中に切り替えも可能

SPP
・乱入する側が敵を倒すことで、乱入する側のみに貯まるポイント
・レアアイテムと交換可能なほか、依頼の達成などにも必要
・入手総量に応じてプレイヤーのランクが変動

SPP倍率
・敵を倒した際に獲得可能なSPPの倍率。ホスト側のレベルや参加人数が低いほど高くなる。

SPPショップ
・SPPを消費してレアアイテムを購入。SPPランクに応じてラインナップが増加。

・スクエニメンバーズと連動、プレイヤーのデータを集計
・ローディング中に人気の操作キャラクターのランキングなどが表示

その他

平均プレイ時間
・クリアまで30〜40時間、やり込み要素を含めると100時間以上

周回プレイ
・2周目にデータを引継ぎ可能
 ・レベル、ステータス、アイテム、任務や依頼の達成フラグなど
・1周目クリア後と2周目クリア後にそれぞれシークレットムービーが追加
・新たなミッションが追加
・全ての要素を体験するには3周以上のプレイが必須
・依頼(クエスト)やアイテムのコンプリートはオンライン必須
・見逃すと周回プレイでも回収不可能な期間限定イベントも幾つか存在

ロード時間
・ロードは長めなのでデータインストール推奨

ディスクチェンジ
・1枚目に第一章(プロローグ)と最終章(ラストダンジョン)が収録
・マルチプレイは2枚目でのみ可能(第二章から)

難易度
・本編の難易度は高めだが、工夫次第で誰でもクリア可能な作りに
・クリアに関係ないミッションは非常に難しい

削除・廃案となった要素
・ギルガメッシュは操作可能だったが、容量の都合上カット
・インフラモード対応はハード性能の限界を超えており、納期やゲームのクオリティを鑑みて断念

仕様

UMD版:7,700円(税込)
ダウンロード版:6,480円(税込)

PS Vita互換(ダウンロード版)
UMDパスポート対応:1,000円(税込)

開発エピソード

シナリオ
・オープニングやエンディングは田畑Dが執筆
・エンディングは当初、0組が旗を立てるシーンも映像化されていたが、野村氏の提案により削除(暗転)へ

タイトル
・野村氏が命題、「ファイナルファンタジー・ライブ」や「ファイナルファンタジー・ゼロ」などを経て最終的に“零式”に決定
・タイトルロゴの漢字はFF7で神羅ロゴを手掛けた直良氏が製作

その他
・CCFF7は容量不足だったため、本作はディスク2枚組で発売

製作スタッフ

ディレクター
田畑 端 (BC・CCFF7、KHコーデッド、他)
Coディレクター
中澤 孝継 (FF7・8・10・10-2・13、CCFF7、他)
アートディレクター
直良 有祐 (FF6・7・8・10・7AC、他)
ムービーディレクター
生守 一行 (FF7・8・9・10-2、CCFF7、他)
シナリオ原案 田畑 端
リードシナリオライター
千葉 広樹 (FF7・FF8・FF10・DCFF7、他)
キャラクターデザイナー
野村 哲也 (FF5〜8・10・7AC、KHシリーズ、他)
コンポーザー
石元 丈晴 (BC/CCFF7、ディシディアFF、他)
テーマソング
BUMP OF CHICKEN
クリエイティブプロデューサー 野村 哲也
プロデューサー
北瀬 佳範 (FF4〜8・10、FF7AC/CC/DC、他)

携帯電話バージョン(開発中止)

<概要>
・オンラインRPG
・既存の携帯電話用ゲームのレベルではなく、通常のゲーム機用『FF』と変わらない大規模な内容
・通信機能など、携帯ならではの様々な要素を盛り込んだ、どこからでもアクセスできる最も身近な『FF13』
・オフラインゲームのプレイ感覚を維持しながら、オンラインゲームの楽しさを融合 自由に生活を営むMMO的な要素も
・『BCFF7』のように少しずつ配信するのではなく、始まったらほぼ全体が遊べるようになる

<シナリオ>
・ペリシティリウムという名の魔導院に集まった生徒たちが、13クラスに分かれ、日常をともに過ごす
・学園生活自体がゲームとして成立していて、その中で配信されるイベント的なものを必要に応じて楽しむことができる

<キャラクター>
・主人公は異なる武器を持った魔導院の生徒達の一人
・12人の主人公の中から好きなキャラクターを選択してプレイ
 選んだキャラによって使用武器が変化。銃、剣、弓、カードなど
・選ばなかったキャラクターはNPCか別のプレイヤーとして関わってくる
・生徒達にはそれぞれ部屋がある

ファイナルファンタジー アギト

ファイナルファンタジー アギトiOS版 / Android版

対応機種:iOS/Android
配信日:2014年5月〜2015年11月末
利用料金:アイテム課金制

概要
・FF零式(旧称:FFアギト13)開発初期に企画されていた携帯電話版がスマートフォン向けに展開

ストーリー
・『FF零式』の原初の物語(世界観を共有)

キャラクター
・プレイヤーは候補生(キャラメイク可能)
・新キャラクター「ミユウ・カゲロヒ」(声:戸松遥)が登場

システム
行動力(時間経過で回復)を消費して「任務」をこなしていく
キャラクターメイキング:プレイヤーの分身となるアギト候補生を作成
決断:参加プレイヤーの投票で歴史(ストーリー)が変化
討伐戦:参加プレイヤー全員で強敵と戦闘

グラフィックス
・イベントシーンのキャラクターはモーションポートレートを採用
 ・タップしたところをキャラクターが見るといった反応も

その他
・各章は2週間に1回のペースで配信予定
・2012年9月頃から製作開始
・iPhone5、Android4.0以降
Unityで開発
・技術的問題(マルチプレイ対応が困難)によりサービス終了
・Windows版が2015年に配信予定(中止?)

開発スタッフ
ディレクター:西田 匡泰
アートディレクター:星野 小夜子
コンポーザー:石元 丈晴
プロデューサー:田畑 端

公式サイト / 公式Twitter / サポート

動画「3分でわかるFFアギト」 (YouTube)
開発者インタビュー&今後の展望 (ファミ通)
会員登録数が50万突破 (4Gamer)
世界最速実機プレイ(後編) (ファミ通)
世界最速実機プレイ(前編) (ファミ通)

基本システムの詳報 (ファミ通)
トレーラー「桜花」 (YouTube)
田畑Pインタビュー (ファミ通)
スマホ向けRPG「FFアギト」の配信が今冬開始 (4Gamer)




ファイナルファンタジー アギトプラス

対応機種:PS Vita
配信開始日:発売中止
価格:アイテム課金制

・アナログパッドやボタン入力に対応し、よりアクション性高くゲームを楽しむことが可能に
・パッケージ版でしか入手できないレアアイテムを多数収録
・スマートフォンで展開中の「FF AGITO」とは、別サーバでの運営に
・技術的な問題により発売延期、その後FFアギトのサービス終了に伴い開発中止に

プレスリリース:発売延期 (4Gamer)
TGS2014トレーラー (YouTube)


関連商品


■CD
FINAL FANTASY零式 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)

『ファイナルファンタジー零式 オリジナル・サウンドトラック 初回生産限定盤』
CD3枚組 作曲:石元丈晴
・豪華BOXパッケージ(トールケース)仕様
・ゲームのトレーラー映像を収めた限定DVDが付属

『ファイナルファンタジー零式 オリジナル・サウンドトラック 通常盤』

BUMP OF CHICKEN 『ゼロ』【期間限定盤CD+DVD】
・通常盤の2曲に加え、主題歌の「FF零式オープニングver.」を収録
・DVD「『ゼロ』“FF零式”特別編集MV」&「『ゼロ“FF零式”オープニングver.』ダイジェストMV」収録(野村氏ディレクション)
・天野喜孝氏イラストによるジャケット


■書籍
ファイナルファンタジー零式 アルティマニア (SE-MOOK)

『ファイナルファンタジー零式 アルティマニア』
・メインシナリオ&サブイベント完全攻略、詳細データ掲載、設定画公開
・アルティマニア史上最大のボリューム

『ファイナルファンタジー零式 公式設定資料集 朱ノ秘史』
・オリエンスの真実を綴る『ファイナルファンタジー零式』の公式設定資料集
・0組14人のCG、主要人物、軍神やエネミー、飛空艇や背景などの未公開設定画を『零式』アートチーム完全監修のもと多数掲載
・オリエンスの歴史と0組の戦いを振り返る「戦史」、ユーザーデータの集計結果発表など、本書でしか読めないコンテンツを多数収録

『ファイナルファンタジー零式 ワールドプレビュー』
・主人公14人やサブキャラクターを含めた登場人物を70ページにわたり紹介
・重厚な世界観や、バトルなどのゲームシステムを製作者のコメント付きで解説
・豪華声優陣インタビュー収録
付録:綴じ込みB3ポスター

『ファイナルファンタジー零式 救世主指南ノ書』
・ディレクター田畑端氏インタビュー
『FFTCG』プロモーションカード「マキナ」同梱

『ファイナルファンタジー零式 ポストカードブック』
・他に類のない美しさと大きさで『FF零式』を表現したポストカード集
・巻末キャラクター紹介ページ付き
・クラスゼロの主人公たち他、キャラクター、イメージCGイラスト24枚を収録

小説
『ファイナルファンタジー零式 Change the World -The Answer-』
『ファイナルファンタジー零式 Change the World 弐巻 ~最後から二番目の真実~』

コミック
ファイナルファンタジー零式
ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神 1巻
ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神 2巻
ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神 3巻
ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神 4巻
ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神 5巻(完)


■グッズ


『ファイナルファンタジー零式 ウォールスクロールポスター』
『ファイナルファンタジー零式 クリアファイル』 A〜C
ファイナルファンタジー カードスリーブ 零式 <A>/<B>

『FF零式 マスコットクッション モーグリ』
『FF零式 マスコットコインケース モーグリ』

FF TRADING ARTS改 mini エース

リンク


■公式

公式サイト / メンバーズサイト / 公式ブログ / FAQ / ファブラシリーズ総合 / 第一製作部PR用Twitter /

| E3 2006 | TGS2006 | JF2007 | SEP2007 | TGS2007 | JF2008 | TGS2008 | JF2009 |


■攻略

FINAL FANTASY 零式 Wiki


■記事

「FFアギト」のWindows 10版が発表 (4Gamer)

TGS2013:FF GO THERE ステージ 1日目 動画
TGS2013 「FF GO THERE」ステージレポート / GW / ファミ通 / 電撃 / 4Gamer

スクエニ、『FINAL FANTASY AGITO』を商標登録 (VG247)
ファミ通アワード2011でFF零式・FF13-2が優秀賞 (ファミ通)
『ファイナルファンタジー零式』、UMDパスポートに対応

TSUTAYA年間ランキング ゲーム部門、1位は『FF零式』
PSP「FF零式」のセーブデータをPS Vitaへ移動 (4gamer)
スクエニメンバーズ100万人突破記念イベントが東京でも開催 (ファミ通)
トークイベントで『FFXIII-2』や『FF零式』の開発秘話が公開 (ファミ通)
『FF』がソーシャルゲームに FF零式との連動企画も

発売記念イベント
『FF零式』カウントダウンイベント開催 豪華声優陣が参加 (ファミ通)
「FF零式」が本日発売。カウントダウンイベントレポート (4gamer)
山ちゃん司会に大張り切り 「FF零式」発売イベント (毎日)
FF零式 : シリーズ最新作発売 早朝から150人が列 (毎日)

『FF零式』新情報 サブキャラクター、アビリティや飛行艇など (4gamer)
EB浜村弘一氏が講演“ゲーム産業の現状と展望”を開催 (ファミ通)
「FF零式」RTS要素を持ったコンテンツ「制圧戦」など (4gamer)
『FF零式』物語を彩るサブキャラクターたちを多数公開 (ファミ通)

TGS2011
TGSスクエニレポート 「FF零式」などがプレイアブル (impress)
『FF零式』TGS試遊版は完成品に近いバージョン (公式blog)
『FF零式』TGSデモバージョンで朱雀奪還作戦をプレイ (4gamer)
『KH3D』『FF零式』『FFXIII-2』他、PV視聴ミニリポート (ファミ通)

『FF零式』、10月27日に発売延期/プレスリリース

クリスタルを争う4つの国とサブキャラクターたち (GameSpot)
0組のキャラクターやゲームシステムなど (impress)
0組やルシ、バトル、マルチプレイなどが公開 (4gamer)
新キャラクター、バトルやマルチプレイについて (ファミ通)

「FF零式」特集最終回 (impress)
「FF零式」特集第3回 (impress)
「FF零式」特集第2回 (impress)
「FA零式」特集第1回 (impress)

軍神「シヴァ」やクラスゼロのキャラクターなど (impress)
「FF零式」新キャラクターと、本作特有の魔法の概念 (4gamer)

お台場合衆国2011「FF零式」体験版レポート (4gamer)
スクエニ、「お台場合衆国2011」にFF零式などを出展 (impress)
お台場合衆国『FF零式』体験版ミニインプレッション (ファミ通)

新キャラクターとミッションのシステムを公開 (ファミ通)
田畑ディレクターが実機デモプレイを披露 (Gpara)
デモプレイが初お披露目 (ファミ通)

召喚獣を操作して戦える!『ファイナルファンタジー零式』 (ファミ通)
『ファイナルファンタジー零式』の主役を担う訓練生たちを公開 (ファミ通)

スクエニ第1制作部発表会レポート:ファミ通/impress/4gamer/ITmedia/Gpara
『FF零式』『FF ヴェルサスXIII』など見どころ満載のPVのインプレッション (ファミ通)
プレスリリース:「FF Agito XIII」タイトル名変更および発売時期決定のお知らせ

TGS2010
TGS、KHやFFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開 (4gamer)
スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート【TGS2010】 (ファミ通)

直良有祐氏が『アギト13』に関してコメント (公式Twitter)

『FFアギトXIII』バトルシーン公開 (ファミ通.com)
・アドホックモードはもちろん、インフラストラクチャーモードにも対応する予定

スクエニブース「FFXIII」シリーズなど期待作が目白押し (impress)
スクウェア・エニックスのクローズドメガシアター、注目の最新情報 (ファミ通.com)
スクエニ・クローズドメガシアター (ゲーマガ)
『ファイナルファンタジー アギトXIII』戦火を生き抜く絆 (ファミ通.com)
最新映像の中から初出シーンやキーワードをピックアップ (ファミ通.com)
『ファイナルファンタジー アギトXIII』のPSP版発売が決定 (ファミ通.com)
PSP『ファイナルファンタジー アギト XIII』発表、アプリ版の今後は不明 (Gpara)
スクウェア・エニックス「2008年3月期 決算説明会」 (impress)
・家庭用ゲームと連動したモバイル向けの大作タイトルが製作中止に
携帯電話で展開する、更なる『FINAL FANTASY XIII』の存在 (E3 2006)
FFXIIIの3作目は携帯電話用コンテンツ――「ファイナルファンタジー アギトXIII」 (ITmedia)


■インタビュー

田畑Dインタビュー (ファミ通)

PSアワード2012 クリエイターインタビュー:田畑端氏

ゲーム質問状:「FF零式」ナンバリングに負けない“化け物”に (毎日)

『FF零式』コンポーザー・石元丈晴氏インタビュー完全版 (ファミ通)

『FF』への熱い思いを語るBUMP OF CHICKENインタビュー (ファミ通)
『FF零式』主題歌「BUMP OF CHICKEN」インタビュー (BARKS)

北瀬プロデューサーにショートインタビュー (ファミ通)
『ファイナルファンタジー零式』開発スタッフインタビュー (ファミ通)

田畑氏「Agitoは様々なコンセプトで全体を構成する大作」 (Twitter)

インタビュー“ファイナルファンタジーXIII” (電撃)
複数の作品からなる『FF XIII』について、5人のキーマンに語ってもらった!! (ファミ通.com)
"ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII"3人のキーマンにインタビュー (ファミ通.com)


■映像

『FF零式』 プレイングムービー【TGS2011】 (ファミ通)
試遊版プレイ動画 田畑D解説付き (ファミ通)
PSP『FFアギト13』開発初期映像 (YouTube)


▲Home
Today: 1811 Yesterday: 8446