▲Home > その他のFF > 聖剣伝説  

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-
聖剣伝説ファイナルファンタジー外伝
 
製作:スクウェア
発売日:1991年6月28日
対応機種:ゲームボーイ
価格:4,800円
ジャンル:アクションRPG
メディア:2MbitROM

■ストーリー

雲の上まで高くそびえるイルージアの山
その頂上にあるマナの樹に触れた者は、永遠の力を得ることができるという。

殺戮と恐怖による世界征服を企むグランス公国の王シャドウナイトもこの力を狙っていた。

主人公達はグランス公国の奴隷として、モンスターとの命懸けの戦いによる毎日を強いられていた。
度重なる戦いと疲労によって奴隷達は次々と倒れ、仲間のウィリーも息絶えようとしていた…。


■概要

・FFシリーズの派生作品。後にオリジナルタイトルとしてシリーズ化
・マナの木を題材にした、少年と少女の哀しい物語
・6種類の武器と8種類の魔法を上手く使い分けながら進んでいくアクションRPG
・FFシリーズでお馴染みのアイテムや魔法、チョコボが登場


■登場キャラクター

主人公:グランス公国の奴隷。ヒロインと出会い、ジェマの騎士としての宿命に目覚める。
ヒロイン:哀しい宿命を課せられた少女。主人公と出会い、その優しさにやがて惹かれていく。
ボガード:かつてジェマの騎士として戦った男。老人だが剣術は今も衰えていない。
シャドウナイト:マナの樹の力による世界征服を企む、グランス公国の実質的な王。
ジュリアス:シャドウナイトに仕える魔術師。バンドール帝国の復活を企んでいる。


■ゲームシステム

フィールド
GBの液晶画面はスクロールするとブレて見づらいため、画面切り替え型を採用
・1画面単位のマップ内をキャラクターが移動、画面端に到達すると別マップに切り替わる

戦闘
・フィールド上でリアルタイムに戦うアクション方式
・武器によって攻撃パターンが変化

仲間
・基本は主人公1人だが、一時的にNPCが加わり2人で戦うことも
・NPCは個性的で、それぞれ能力や戦い方が異なる

成長
・RPGなので経験値を得てレベルアップすることで強くなる

装備
・武器はマップ上のギミックを乗り越えるためにも使用

その他
・主人公とヒロインの名前はプレイヤーが入力(デフォルト名は無し)
・主人公はFFのように普通に会話を行う(喋る)


■仕様

供給メディア:2MbitROM
品番:DMG-FFJ

セーブ枠:2箇所


■備考

プロモーション
FFであることを全面的にアピール
・「FFをGBで制作」「チョコボが仲間に」「FFでお馴染みの魔法やアイテム」「FFらしいグラフィック」など

セールス
国内販売本数:48万本
・当時のスクウェアとしては低めのセールス
・後にFF4として始まった企画が最終的に聖剣伝説2として発売され大ヒット、以降シリーズ化へ

評価
ファミコン通信クロスレビュー:33/40(9/9/9/6)
・シナリオやイベント演出、ゲームシステムなどの全てが好評
・6点を付けたTACOX氏は「FF臭過ぎてアンチFFには辛い」とコメント

海外展開
北米では『FINAL FANTASY ADVENTURE』、欧州では『Mystic Quest』として発売。
2Dリメイク版は『Sword of Mana』、3Dリメイク版は『Adventures of Mana』と、発売の度にタイトルが変更されている。
続編の聖剣伝説2は『Secret of Mana』として発売(聖剣伝説3は未発売)


■開発

・開発人数は約6名
・ディレクターはFF1~3までを手掛けた石井氏
・シナリオや演出、ゲームデザインは後にFFシリーズ制作の中心人物となる北瀬氏
・グラフィックは初期FFのドット絵やBGを手掛けた渋谷氏が全てを担当
・コンポーザー伊藤賢治氏のソロデビュー作

・スクウェアはFF1の前に同名の作品を2度に渡り開発(発売中止)
・タイトルにFFの名を冠したのは上層部による経営的な判断(石井Dは反対)
・同時期に開発中だったFF4に対抗意識を持って製作(発売日はFF4の約20日前)
・サガの河津氏によると「開発は非常に難航していたが北瀬氏の多大な貢献により完成」

エピソード
・プログラマーによると本作は元々は「試験的に製作されたテニスゲーム」だったとのこと
・エンディング部分でオープニング曲を流したのは伊藤氏のアイデア
・当時としては斬新だった悲劇的なエンディングに、河津氏から抗議を受けたり、 テストプレイの女の子が泣き出してしまったなどのエピソードも


■開発スタッフ

ディレクター 石井 浩一
ゲームデザイン 北瀬 佳範 / 大橋 悟朗
シナリオ原案 石井 浩一
シナリオ / 演出 北瀬 佳範
キャラクターデザイン 石井 浩一
グラフィック 渋谷 員子
プログラム 吉枝 悟 / 斉藤 正明
音楽 伊藤 賢治


■フィーチャーフォン版

配信開始日:2006年8月16日
価格:525円(税込)
機種:iモード/EZweb/Yahoo!ケータイ

・オリジナル(ゲームボーイ)版をフルカラー完全移植
・ストーリーやゲーム内容は未変更


■新約 聖剣伝説

新約 聖剣伝説
  発売:2003年8月29日
価格:5,800円
機種:GBA
メディア:128Mbit(16MB)ROM
開発:ブラウニーブラウン
販売:任天堂

・フルリメイク作品。タイトルに「FF外伝」は付かない。
・聖剣シリーズのディレクター石井氏と、ブラウニーブラウンのスタッフによる共同制作。
・ストーリーは大幅に変更・加筆、FF色は払拭され、2以降の聖剣色が強くなっている。
・BGMは原作を手掛けた伊藤賢治氏が担当(大幅にアレンジ)

マナブルーエディション 価格:18,300円
・オリジナルカラーGBASP本体同梱の限定版

国内販売本数:28万本


■PS Vita&スマートフォン版

対応機種:PS Vita / iOS / Android
配信開始日:2016年2月4日
価格:1400円

・フル3Dリメイク
・フィーチャーフォン版がベース(新約ではなくGB版)
・ストーリーは原作から変更なし、BGMは新アレンジ
・ダウンロード配信(落としきり)
聖剣伝説RoMの素材を流用して開発
・PS Vita TVにも正式対応
・聖剣伝説2や聖剣伝説3の3Dリメイクも視野に

開発:MCF / 娯匠 / DWE


■関連商品
聖剣伝説 サウンドコレクションズ

聖剣伝説 FF外伝 サウンド・コレクションズ (GB版)
作曲:伊藤賢治 オーケストラ版:服部隆之
全34曲(原曲26曲+未発表曲1曲+オーケストラ版7曲)
・未発表音源は「街」のテーマ

新約 聖剣伝説 プレミアム・サウンドトラック (GBA版)
・GBA版の全BGMを収録(40曲)
・ピアノバージョン(7曲)も収録

聖剣伝説 -FF外伝- オリジナル・サウンドトラック (3Dリメイク版)
2016/3/30発売:Amazon / 楽天
・伊藤賢治氏完全監修による全曲新アレンジ音源
・ゲーム未実装BGMもボーナストラックとして収録

聖剣伝説 FF外伝〈基礎知識編〉(GB版)
・設定資料、アイテム・モンスターデータなどを収録

聖剣伝説 FF外伝〈完全攻略編〉(GB版)
・ストーリー攻略、全体マップ、開発者インタビュー、ボツ企画などを収録

聖剣伝説 25周年 アートブック:Amazon / 楽天
・全シリーズのキャラや設定画など
・石井氏×田中氏対談なども収録

聖剣伝説 25周年コンサートCD:Amazon / 楽天
・2017年3月24日コンサートの音源をCD化
・1~4+LoMの楽曲をオーケストラアレンジ


■記事

石井氏、他インタビュー:アスキー



▲Home > その他のFF > 聖剣伝説
Today: 7063 Yesterday: 14065