▲Home > FF14 > 漆黒のヴィランズ

FINAL FANTASY XIV

ファイナルファンタジーXIV - 漆黒のヴィランズ

漆黒のヴィランズ(バージョン5.0)

正式サービス開始:2019年初夏
アーリーアクセス:未定
価格:未定
対応機種:PS4 / PC(Windows/Mac)


■青魔道士(動画

パッチ4.51で先行実装(2019年1月15日)

・これまでのジョブとは異なる“リミテッドジョブ”(ソロプレイ用ジョブ)
・様々なモンスターと戦い、その技をラーニングすることでアクションを修得
・対応クラスなし、レベル1からスタート、 レベルキャップは50(順次開放予定)
・解放条件は本編メインクエストクリア(拡張パック不要)
・防具は遠隔魔法DPSと共有、武器は「青魔器」固定(更新なし)
・レベル上げはフィールド上で行う(他のジョブよりも経験値効率が良い)

リミテッドジョブとは
・ソロプレイに活動領域を限定するジョブ
・将来的には「獣使い」や「からくり士」なども検討
・マッチングは利用できない(ゲームバランス上の問題)
・IDやレイドは事前にパーティを組んで突入

青魔法
・レベルアップでは覚えず、ラーニングやクエスト報酬などで修得
・青魔法はMPを消費して発動
・レベル50までの青魔法は49個、その中から24個を選んでアクティブ化
・覚えた技は専用の手帳にコレクション
・タンクやヒーラーになれるようなスキルも存在

ラーニング
・ 戦闘中に「修得できる技を見た」後、「その戦闘に勝利」することで、「稀」に修得
・確率は弱い敵なら20~30%、強敵ほど低くなる(蛮神など)
・自身のレベルが上っても確率は変動しない
・パーティなら全員が同じタイミングで修得(ソロに比べて確率が高くなるわけではない)
・IDのボスや蛮神が使う技など、パーティを組まないと覚えられないものも
・レベルによる修得制限はないので、高レベルのPCの付き添いによる“パワーラーニング”的な手法も可能

マスクカーニバル
・レベル50以上の青魔道士&ソロプレイ専用コンテンツ
・全25ステージで、1ステージが1~3フェーズで構成されたバトルチャレンジ
・敵に設定されている弱点属性を突いて攻略(その属性攻撃を持っていない場合はラーニングしてくる必要がある)
・挑戦前に敵の耐性や弱点が閲覧可能
・どの青魔法の組み合わせで挑むかが重要で、パズルゲームのような、これまでにない遊びに
・基本報酬はギルや記章、アラガントームストーンなど
・ノーダメージや最速クリアなどの条件をクリアすることで報酬が増減


■その他

ファンフェス2018-2019で発表
・前回までは基調講演などを有料配信していたが、今回は無料に
・Twitch独占配信&Twitch Prime会員向けにスターターキット無料配布

情報流出
・2018年夏頃、海外の掲示板でパッチ4.3以降の実装予定内容がリーク
・リーク内容は広範囲に渡り、追加ジョブや新種族など5.0に関する情報も


■開発

・2017年より制作開始
・ヴィエラは新生前に行われたアンケートの追加希望種族でトップで、一時は検討されたこともあったが、ミコッテと被るために中止になっていた種族


▲Home > FF14 > 漆黒のヴィランズ
Today: 2110 Yesterday: 7823