▲Home > FF14
FINAL FANTASY XIV

FF14 最新情報

新生 / 蒼天 / 紅蓮
漆黒のヴィランズ
  サービス開始日:2013年8月27日
対応機種:PS4 / PS5 / PC
ジャンル:MMORPG
利用料金:定額制+α
累計プレイヤー数:2200万人

パッケージ
発売日
2013/08/27
2015/06/23
2017/06/20
2019/07/02
2021/11/23

| 公式 | フォーラム | Blog/Twitter | 体験版 | ベンチマーク |

グラフィックス
フィールド
サーバー
UI / コミュ
システム
コンテンツ
開発 / 旧14
過去NEWS

| パッチ | 実装予定 | 拡張版 | 関連商品 | リンク |

最新情報(2021/09/19)

概要

特長
高品質のグラフィックス
飛行や水泳も可能な変化に富んだマップ
ワールドレス対応サーバー
グローバルスタンダードを踏襲したUI
プレイヤーコミュニティシステム
歴代FFの要素を最新技術で再現

開発チーム
対応機種 / 利用料金 / クライアント
ユーザー数/セールス/評価


■無料体験版 / ベンチマーク

フリートライアル(PS4/Windows)
製品版へのデータ引き継ぎが可能な無料体験版
新生及び蒼天がプレイ可能(スターターパックと同様)
マーケットなどは利用不可(RMT対策)
AmazonからのDLに限り限定壁紙が入手可能

暁月のフィナーレ ベンチマーク (Windows)


■パッケージ版

FF14 コンプリートパック(新規向け)
PS4版:Amazon/楽天
PC版:Amazon(DL版)/楽天

パッチ

バージョン6.0


ファイナルファンタジーXIV 暁月のフィナーレ

アーリーアクセス開始:2021年11月19日
正式サービス開始:2021年11月23日
対応機種:PS4 / PS5 / PC
価格:4,620円(税込)
PC版(特典付き):Amazon
PC版コレクターズエディション:Amazon
公式サイト / トレーラー

ストーリー
ハイデリン・ゾディアーク編が6.0で完結
今回のオマージュはFF4で、月も舞台に
サベネア島や崩壊したガレマルドも登場
主人公(メインジョブ)はナイト、イメージカラーはプラチナ
カットシーンやボイスの量は過去最大級

明かされる謎
・終末が起きた理由
・ハイデリンとゾディアークはどうなったのか
・ガレマール帝国はどうなるのか
・ゼノスとファダニエルの目的
・月には何が存在しているのか

登場キャラクター
アルフィノ:賢者にジョブチェンジ
アリゼー:赤魔のままだが新コスチュームに
ゼノス:今回も光の戦士に執着、リーパーにジョブチェンジ
アシエン・ファダニエル(アサヒ):ラスボスではないが、大きな秘密がある

新エリア
・これまでと同じ規模(都市x1、町x1、フィールドx6?)
サベネア島:密林と海岸で構成された(FF10のような)亜熱帯エリア(動画
ガレマルド:廃墟と化したガレマール帝都(都市エリアではなくフィールド)
ラヴィリンソス:シャーレアンの地下に存在するフィールド(動画
嘆きの海:月面の特定の地域。実際には海ではなく鉛色の平原(動画
???????:空中に浮かぶ大陸。クロノまたはFF11のオマージュ?

新たな大拠点
オールド・シャーレアン(動画
・エオルゼア6大都市の内、最後の未実装都市

新たな小拠点
ラザハン(動画
・サベネア島にある今回の小拠点

ジョブ
新ジョブが2つ追加(バリアヒーラーx1、近接物理DPSx1)
レベルキャップが90に

ジョブ調整
ベースの方針は5.0に準拠
タンクは敵の攻撃にタイミングを合わせて防御バフを使うとメリットが発生
モンクは必殺技の概念が追加(WSの組み合わせによって変化)
召喚士は大幅リニューアル、エギではなく本体を呼べるように(常駐はしない)
ヒーラーはピュアヒーラーとバリアヒーラーを明確に区別
・占星をピュアヒーラーに変更(調整)
・今後のレイドは双方が揃うことが前提の難易度に(レイドファインダーも対応)
学者に戦闘中も効果のある初の「パーティ移動速度上昇バフ」が追加

賢者(動画
ロール:ヒーラー 武器:賢具 初期レベル:70
学者のようなバリアヒールを多く持つバリアヒーラー
ガンダムのファンネルのような武器を操る、テクニカルなジョブ
回復しながらエーテルを蓄積
ジョブアイコンが変更

リーパー(動画
ロール:近接物理DPS 武器:鎌 初期レベル:70
両手鎌によるダイナミックな近接攻撃を行う、テクニカルなジョブ
赤ゲージを貯めてアバターを召喚、更に青ゲージを貯めてアバターと融合
前後への瞬間移動や、パーティ強化バフも
防具は竜騎士と共有
ジョブクエストはウルダハから

バトルシステムに関する変更
ダメージ数値のデノミ
・見た目以外の影響はほぼ無し
・制限解除時の難易度が上昇(ある程度のプラス補正が付与)
帯防具を削除、武器と指輪の所持枠を拡張(各+15枠)
・スピードベルトは指輪に代替品が実装

インスタンスダンジョン(動画
・変化に富んでおり、凝ったギミックに
・FF4の「ゾットの塔」が登場?(PVのBGMが同曲)

討伐・討滅戦
アニマ
FF10に登場した召喚獣
メーガス三姉妹
FF4で初登場、FF10で召喚獣として登場

8人レイド
「万魔殿パンデモニウム」
今回はFF14オリジナルで、世界の残された謎に挑む
FFのボスは登場しない
ノーマルの2週間後に零式を実装

サイドクエスト
ロールクエスト クラフター&ギャザラークエスト
・タンク、ヒーラー、近接DPS、遠隔DPS、遠隔魔法DPSの5つに分類
事件屋ヒルディブランド

新たなフェイス
エスティニアン(竜騎士)

生産
HQアイテムの排出が停止(アイテム枠の圧迫を軽減)
・これに伴いHQが関連する全てのコンテンツを調整変更

ゴールドソーサー
新コンテンツが追加(ドマ式麻雀クラスの規模)
・自身のキャラクターを使った、マルチプレイができるコンテンツ

スローライフコンテンツ
「無人島開拓」
動物の飼育、島の開拓、特産物で貿易、ミニオンの放し飼いなど
ギャザラー、クラフター未プレイでも遊べるが、やってる人には特典がある
他人との交流はゼロではないが、基本はソロで進めていける
・貿易もシステム側の流通の仕組みと交換し、ギルなどの報酬を獲得していく遊びに
パッチ5.3から延期

少人数PvP
ザ・フィーストとは異なる、カジュアル寄りのコンテンツ
ロールフリーで、全員が自己回復を持つ
ダウンを取るだけではなく、陣取りの要素も加わる
リワードなども全く新しいものが用意
フィーストは一旦閉じる予定

種族
ヴィエラの男が選べるように(動画
ジェンダー問題があるのでロスガル女も次回の拡張で必ず実装

新たな蛮族
アルカソーダラ族(マタンガ):象の獣人
レポリット(ネミングウェイ):月に棲息する獣人

システム
テレポの計算式を変更(999ギル上限を撤廃、遠方は4桁消費)
・他のエリアを中継するなどの工夫で消費軽減も可能
都市内テレポ時にマップが表示されるように

その他
グラフィックス水準の引き上げは今回は見送り
今回からダウンロード販売のみに

開発
2021年2月6日の新情報発表会で初公開、同年5月15日のデジタルファンフェスで続報公開
秋(10月頃)にリリース予定だったが、ボリュームが多いため延期に
当初ストーリーは7.0での完結を予定していたが、5.0で上がったプレイヤーのテンションを下げないよう6.0で完結させることに
フェイス実装の影響でカットシーンのコストが肥大化
・ストーリー上でIDに行く際に各ロールのNPCが集合していなければならなくなったため
シャーレアンは旧14時代に岩尾氏が役割や設定などを構築済みで、開発初期にはスタートタウンの1つとして検討されていたことも

予約特典
アーリーアクセス権
経験値アップイヤリング(Lv80まで)
ミニオン「パロム」

コレクターズエディション
マウント「アレイオン」(動画
ミニオン「ポロム」
両手鎌「デスサイズ」

コレクターズエディション特別装丁版
ナイトのフィギュア
額縁付きアート
アゼムのピンズ
レポリットのぬいぐるみ

発表会&インタビュー


パッチ6.1


メインクエスト
・新しい物語がスタート

アライアンスレイド
ミソロジー・オブ・エオルゼア
・今回はFF14オリジナルのレイド
・エオルゼアに古くからある大きな謎(エオルゼア十二神)を扱ったストーリー

超高難易度レイド
「絶・竜詩戦争」(5.55から延期)
・蒼天の物語に“if”を交えて絶コンテンツ化

幻討滅戦

ハウジングエリア:イシュガルド
・区画自体は6.0で実装
・新たな抽選システムが実装(ギルは先払い)

新たなデータセンター
・オセアニアDC開設


6.xシリーズ

データセンタートラベル(6.0から延期)
DC間を超えたワールドトラベル
移動先でパーティを組んでコンテンツをプレイしたりが可能
一度ログアウトが必要、FC&LSチャットが出来ないなど、ワールド間テレポより制約は多い
別リージョン(国外サーバー)への移動は現状不可



7.0以降

実装時期未定

アップデート方針
・約1ヶ月毎に中規模パッチ、3ヶ月半毎に大規模パッチ、2年毎に拡張パッケージをリリース
・大規模パッチ毎に、ID討滅戦レイドが1つづつ追加
・偶数パッチ毎にアイテムレベル上限解放(装備更新)

偶数パッチ
・アイテムレベル上限解放
・メインクエスト
・インスタンスダンジョン
・討伐・討滅戦
・8人用レイド

奇数パッチ
・メインクエスト
・インスタンスダンジョン
・討伐・討滅戦
・24人用レイド

今後の方針
MMORPGとしての枠組みに囚われず、オンラインゲームとしてのコンテンツを拡充し、より幅広いユーザーに訴求
・麻雀、青魔道士、ワールド間テレポ、フェイスの実装もその一環
既存コンテンツのテコ入れよりも新コンテンツの開発を優先
WoWから始まった第2世代のMMORPGとして、今後もその完成形を目指す(新世代へと変化させる予定はなし)


グラフィック

グラフィックスエンジンの一新(グラフィック水準の引き上げ)
5.0時点では計画なし(ユーザー減少や収益に繋がらない可能性も考慮して慎重に判断)
6.0でも見送られたが、下準備(調査)は行っており、特にテクスチャ周りは段階的に改善を行う予定
10年前のアセットはハイレゾを考慮して作られておらず、これらの物量をどう効率的に修正するかを検証

8k対応はテレビが普及したら検討
PC版はDirectX12への対応を検討

追記:2021年5月吉田Pコメント
「現在、グラフィックエンジンの再設計には取り組んでいない」
「いつかはやるかもしれないと言ったが、確実にやるとは言ってない」
「やろうとすると膨大な作業量になり、パッチの作業ができなくなってしまう」


キャラクタークリエイト

・新たな髪型がパッチ毎に追加(特定の種族に追加後、次のパッチで全種族に開放)
・ヴィエラ&ロスガルの髪型はオリジナルなので、追加は他種族より少なめ
・新たなオプションを追加する予定は無し(クオリティや通信量の問題)
・キャラメイクのパターンを増やすよりも、美容室で調整できるパターンを増やす方針
・美容室に新要素追加(お気に入りの登録や試着機能など)
・無精髭を追加
・キャラクリ中に戦闘ボイスが聞けるように(時間がかかるが可能なら検討)


ストーリー

・本作のメインストーリーは拡張パックを跨いで継続
・パッチx.3で物語が収束、x.4から次の拡張に続く序章に(6.0は例外)
・旧FF14(~1.23a)のストーリーの再現予定はなし(捨てた旧14のサーバーを作り直さないと不可能)
・旧14の相棒は(プレイヤーが何を選んだかなどの)データを破棄してしまったため再登場は難しい
ディシディアFFにゼノスが参戦(今後もFF14を代表する悪役として活躍?)


■クラス/ジョブ

リミットブレイク:レベル1&2も各ジョブ毎のオリジナルに変更
クラスとジョブの統合はコストがかかるので、やるとしても5.0以降
クラフターの追加予定は無し、ギャザラーは追加の余地も


■バトル全般

極タイタンやツインタニアなど一部のコンテンツの即死ギミックを緩和
(旧14のような)立体的な(高低差のある)バトルフィールドは実装予定無し(バランス調整の問題)
4人用の中~高難易度コンテンツの実装を検討 1人の責任が重すぎるため未定に
敵の攻撃が物理系か魔法系かを見分けられるようにするのは難しいが今後検討
エギの新たなミラージュが追加 中止
DPSメーターは今後も実装しない

リプレイ機能
・対応コンテンツが定期的に変更(追加ではなく入れ替え)


■グランドカンパニー(GC)

冒険者小隊にヴィエラやロスガルが追加(検討)


■クエスト

蛮族デイリークエスト
・報酬にマウントの色違いなどが追加


■エリア / フィールド

・初期エリアの再活性化(過疎対策)はしない方針
・エウレカをソロでも攻略可能に

F.A.T.E.
・新たなF.A.T.E.が追加
・ジャーナルへの記録(達成状況など)はセーブデータ量の関係で予定なし
・ベヒーモスやオーディンの上位版が登場
・アチーブメント有りのF.A.T.E.の難易度調整(検討)
・5.0の新仕様を4.0以前のF.A.T.E.に適応する予定はなし
・3.0エリアのF.A.T.E.の調整(経験値UP&難易度低下など)
・4.0の一部(連続F.A.T.E.)の難易度を調整

モブハント
・新たなリスキーモブが追加
・システムに関するアップデート


インスタンスダンジョン(ID)

・大規模パッチ毎に新たなIDが追加
・バディの参加が可能に
・タイムアタック要素が追加、ランキングも発表
・8人IDなども検討
・低レベルID(50以下ぐらい)の敵のHPなどを調整

フェイス
対応IDを増やすかはフィードバック次第
今後のメインクエストIDは対応予定
ID以外のコンテンツに適用させる予定はなし
・どうやったら汎用的に組み込んでいけるか試行錯誤中

ディープダンジョン
・拡張のタイミングで新たなダンジョンが追加


討滅戦

メジャーパッチ毎に必ず1バトル追加

リットアティン強襲戦の形が変更
・6.0以降に色々なこと(新生編に再び調整?)を計画している中で、このコンテンツにも変更が入る予定
・新生編において帝国側の最強の盾として登場するわりには弱すぎるため


拡張型レイド / エンドコンテンツ

・偶数パッチで8人用レイド実装(ノーマル/零式)
・奇数パッチで24人用レイドと超高難易度レイド(4.1以降)実装
・超高難易度レイド(4.1~)は1拡張につき2回に変更

24人用レイド
クリスタルタワーは少人数でも挑戦可能に
高難易度版は単体ボス戦などの形を検討
24人以上のレイドは不可能
報酬を強化できるようにする予定は無し

8人用レイド
・ノーマルと零式の2仕様は今後も継続
・4.xの絶シリーズは5.0でもIL制限緩和などの予定はなし


フリーカンパニー(FC)

大召喚
・コンセプトを変更したものがアメノミハシラに実装
・GvGに実装予定だった初期コンセプトの大召喚は現在も延期中(実装されない可能性も)

カンパニークラフト
・船の製作が可能に
・個人で製作&所有できるようにする予定は無し
・アイテムの一部を1人でも制作可能に

その他
・フリーカンパニーランク開放(開放に伴いカンパニーチェスト拡張)
・フリーカンパニーで行う攻略手帳のようなコンテンツが追加
・カンパニークレジットの獲得手段が増加
・FCの検索や申し込みのUIを実装
同盟システム(2.2以降)


ハウジング

・家の建て直しが可能に(2.2から延期)
・屋根に登るための庭具が追加(検討)
・拡張区の不便さを解消
・アパルトメントは1棟512部屋まで拡張可能
・ハウジングをアカウント単位で共有(サブキャラで使用)可能に

調度品
・実施される季節イベントにリンクした調度品を順次実装
・ミニオンを活用できる家具が追加(検討)
・コンテンツ情報一覧のハウジング欄にエーテリアルホイールの残りチャージ時間を表示(検討)
・一部の入手難易度が高い調度品は撤去しても消滅しないように(検討)
・(クガネの宿のように)外の景色が見られるような窓が追加(実際の外が見られるわけではない)
・壁に武器を飾ることができるように

栽培
・メンテナンス中に作物が枯れてしまう問題への対策(検討)

オーケストリオン
・パッチ毎に20~30曲が追加
音質の改善(抜本的な改修となるため時間がかかる見込み)


PvP

吉田PによるPvP調整方針(2017/02)
・固定PTと野良PTが混在する仕様は今後も継続

ウルヴズジェイル
・FCポイント&クレジットが貯まるように

フロントライン
・今後の新コンテンツはシールロック系の路線を継続
・経験値が申請時のジョブに入るようにする予定は無し

その他
・初期構想の攻城戦もいずれは実装される可能性も
・GvG(FC同士の闘争)は実装中止

PvPフリートライアル
・PvPを遊ぶためだけのアカウントで、“ザ・フィースト”のみをプレイ


アイテム / 装備関連

アイテムレベル
・偶数パッチで上限解放(装備更新が必要に)

新装備
・丈の長い浴衣が追加(検討)
・ユニーク性能はバランス調整の問題で予定なし
・バニー装備が男キャラも着用可能に
・両手剣仕様の斬鉄剣(検討)
・猫耳装備が追加
・アニマウェポンの武具投影用レプリカ(検討)
・5.xのNPC新装備を有料販売

マテリア
・更なるマテリアクラフトの仕組みを検討
・属性マテリアに新たな使い道を用意

染色
・ID装備は染色不可で、同じグラフィクの染色可能装備を製作アイテムとして追加
・新規に追加される装備(一部)は固定カラー、次のパッチで染色可能という流れに
・武器や盾の色が変更可能に

アーマリーチェスト
・枠の拡張はデータ通信量の関係で難しい
・指輪枠を1個にすることも検討

愛蔵品キャビネット
・収納は他に入手手段がないアイテム限定(ID装備やトークン装備は対応予定無し)

武器防具全書(2.4から延期)
・コンプリートすると、その武器防具の由来が読める


■製作・採集・釣り

製作
・クラスターを割ってクリスタル10個、クリスタルを割ってシャード10個になるような仕組みを検討
・マイスター専用アクションの強化、マイスター専用レシピが実装
・マイスター数の制限は緩和予定なし

採集
・採集手帳を釣り手帳と同様の記載方法に(発見済みの採集場所が表示されるように)(検討)

釣り
・泳がせ釣り中は「警戒」されないように(2.3から延期)
・魚にグラフィックを用意する予定は無し

お得意様取引
・新たな対象NPCが順次追加
・将来的には「おしゃれ系」コンテンツとして発展(特定のNPCをドレスアップしてあげたり、自分のおしゃれ度を測ってもらったりなど)


■マウント・バディ・ミニオン

マウント
・チョコボや魔導アーマーで遊ぶコンテンツが実装(専用騎乗戦コンテンツや仲間とのシェアなど)
・フライングマウントの速度が更に上昇
・フライング中に旋回した際にマウントが傾くように
・蛮族マウントのBGMを各蛮族拠点に変更(検討)
・騎乗システムのBGMをフロントライン(戦闘中)に変更(検討)
・一部マウントの特殊アクションを通常騎乗時でも使用可能に
新マウント:ダルメル(検討)

バディ
・チョコボ以外のバディも実装(大幅延期)
・蛮神装甲を順次実装

ミニオン
・新たなミニオンが随時追加
・ミニオンを一定数所持していると獲得できるアチーブメントが追加(検討)
・フェオのミニオンが追加

ファッションアイテム
・傘のように身につけられるアイテムが増加(例:ぬいぐるみを抱くなど)


コンテンツファインダー(CF)

・クロスワールド時にワールド名を表記(検討)
・除名されたプレイヤーが同じPTに補充されないように(検討)
・トークンやルーレットのボーナスの翌日or翌週への持ち越しが可能に(検討)
・DC内PT募集においてもブラックリスト、フレンドリストが使用可能に
・DCを超えたワールドレスなPT募集が可能に(検討)


ゴールドソーサー

新コンテンツを随時追加
ポーカーなどのカードゲームを検討 (他国の)レーティングの問題で断念

トリプルトライアド
FFポータルアプリとの連携
・現在の大会よりも格上の大会が開催(検討)

ロードオブヴァーミニオン
・観戦モードが追加
・対戦中以外でもHUDの変更が可能に(検討)
LoVMの調整方針について

その他
・チョコボレースやトリプルトライアドに関する調整
・スノーボード(FF7)の実装を検討


■リテイナー/マーケット

・リテイナーの取引履歴の公開が可能に(検討)
・保存する取引履歴の拡大(検討)
・リテイナーの利便性の向上
・ギアセットをリテイナーに預けることが可能に
・リテイナーに預けているアイテムを直接「武具投影」可能に(特定の場所でのみ可能)
・複数リテイナーの同時呼び出しはサーバーの構造上不可能


UI(ユーザーインターフェース)

インベントリ関連
・せいとん時に同一のアイテムが自動でスタックするように
・買い物やロット時にもリテイナーの所持数を表示(検討)

アイテム関連
・アイテムのロック(保護)機能は開発コストが大きいので後回し
・複数のアイテムを一度に捨てる機能はサーバー負荷の問題で不可能

ログ関連
・ログ内の任意のキーワードに対して色が付く、効果音が鳴るなどの設定が可能に(2.2以降)
・他PCの釣り上げた魚の名前や大きさがログに表示(フィルター可)(2.4以降)

リテイナー関連
・出品リストのソート機能(検討)
・リテイナーに話しかけると視点が強制的に変わる問題への対応(検討)

ロット関連
・NEED/GREED/PASSをログに表示する予定は無し
・ミニオンなどが取得済みかどうか分かるようにするのは不可能(サーバー負荷の問題)

ウィンドウ関連
・装備のプレビューウィンドウが拡大可能に(検討)

その他
アドオンUIは開発停止
・マップの利便性向上(常時表示など)
・開始したリーヴが更に分かりやすくなるように視認性を調整
・LSの並び順が手動で変更可能に
・ネームプレートとチャットログのフォントが変更可能に(検討)
・称号を(FF11のように)日本語表記に対応させる予定はなし
・新たなUIスキンが追加
・PC版ログイン時のパスワード入力を(PS4版やWoWのように)省略できるようにする予定は無し
・NPCの吹き出しの拡大は描画処理上難しいが、一括スケールなどを検討
・ネームプレートにジョブアイコンなどを追加するのは技術的な問題で不可能


サーバー

クロスワールド対応
コンテンツ:24人レイドなど
機能面:フレンドリスト、Tell、FC&LSの順で段階的に対応

データセンター
・メガサーバー設計への変更はほぼ不可能
・物理DCを超えたマッチングは技術的なハードルが高く困難
過疎ワールド対策開始


■その他

極・クロの空想帳


■拡張パッケージ(7.0以降)

ストーリー
6.1から新たな物語が展開
2021年5月の時点で具体的な内容はまだ考えられていないが、誰が中心になってプレイヤーと冒険していくかの構想はできている
世界のリセットやNPCが記憶を失うこともない(6.0から続くストーリーに?)

新たな舞台
FF14は「名前が出た場所には行ける」がポリシー
ハイデリンにはまだ行ったことのない大陸が存在するほか、過去や未来、異世界など様々な可能性が存在

新ジョブ
リクエストの多いジョブは全て実装済み(今後は14オリジナルのジョブがメインに?)
「獣使い」や「からくり士」はリミテッドジョブ(ソロ専用)としてなら実装可能
シーフは双剣士(クラス)として実装済み
5.3で 「くすり師」「シーフ」「ネクロマンサー」「バーサーカー」の名称が登場
・原初世界のジョブと被らない名称にしただけで、新ジョブの伏線ではない
複数ジョブを実装する際は必ず1枠はDPSに
過去のFFに登場したFF14未実装ジョブ

種族
新種族は5.0が最後で今後は追加予定なし(莫大な開発コストが発生するため)
7.0でロスガルの女性が選べるように

その他
FF14の拡張は2年毎にリリース
フィールドは全てフライングマウント前提で設計
飛ぶ、泳ぐに続く新アクションは予定なし(今後は今ある体験を使った専用の遊びを作るという方向にシフト)


■未定

・敵のAIはガンビット(FF12)で組まれており、コンテンツ限定でプレイヤーが使えるようになる可能性も(チョコボや魔導アーマーの行動カスタマイズなど)
・エリア内のモンスターを一時的にペットにする仕組みは実装済み
・マントの実装は困難だが「いずれは実現させたい」
FF10のミニゲーム「ブリッツボール」 企画が固まらず開発停滞

実装中止濃厚(発表から時間が経過したもの等)
システム / コンテンツ / UI


コラボレーション

コラボ方針 / FFキャラに関する方針
・FF11との新コラボが決定(発表から数年が経過しているため中止の可能性大)
・WoWとディアブロとのコラボを大ファンである吉田Pが熱望(実現するかは不明)
・FF7Rコラボ検討
・FF16コラボ(FF14とFF16双方が許せば)


■コンパニオンアプリ

リテイナーベンチャーへの対応
ゲームからは出来ない、アプリ独自の機能を追加


■開発関係

開発体制
5.0の開発人数は国内だけで300人以上
現在、スクエニ第三開発事業本部では、FF14と並行してFF16が大規模開発フェーズ中
・開発チームは分かれており、両方に関わっているのは吉田Pのみ
吉田Pは今後もFF14から離れる予定は無し

表現の規制
ゲーム市場を取り巻く倫理問題が年々深刻化
ゲーム内でセクシャルなポーズのSSを撮影することや、少年&少女に戦いを強いたり苦痛の表現を行うことなども禁止されつつある

コロナによる開発への影響
・約2ヶ月の遅延が生じたが、現在は95%回復
・今後のパッチや拡張などのスケジュールは全て後方に2ヶ月スライド
・サーバー増設などが困難に(エンジニアの渡航制限)

(FF11、FF14に続く)次世代MMORPGの可能性

関連商品


■音楽(詳細

Death Unto Dawn: FF XIV Original Soundtrack(Blu-ray Disc)
2021年9月15日発売:Amazon / 楽天
パッチ5.1から5.5までの84曲を収録した映像付サントラ
初回仕様のみインゲームアイテムコード封入

Pulse: FINAL FANTASY XIV Remix Album
2020年9月30日発売:Amazon限定) / 楽天
リミックスアルバム(EDM、Future Bass、House、Techno Pop、Electro Swing)
アレンジはFF14のサウンドチームを中心に祖堅氏も参加
ダイジェストPV

オリジナルサウンドトラック(Blu-ray)
Before Meteor(旧14):Amazon / 楽天
A REALM REBORN(2.0&2.1):Amazon / 楽天
Before the Fall(2.2~2.5):Amazon / 楽天
Heavensward(3.0&3.1):Amazon / 楽天 
THE FAR EDGE OF FATE(3.2~3.5):Amazon / 楽天
STORMBLOOD(4.0~4.3):Amazon / 楽天
SHADOWBRINGERS(4.4~5.0):Amazon / 楽天

アレンジアルバム(Blu-ray)
FROM ASTRAL TO UMBRAL:Amazon / 楽天
Duality:Amazon
Journeys:Amazon限定) / 楽天

その他
Eorzean Symphony(オーケストラ):Amazon / 楽天
Eorzean Symphony Vol.2:Amazon / 楽天
THE PRIMALS(バンド):Amazon / 楽天
Piano Collections(ピアノ):楽天 / Amazon
FFXIV - the BEST(ベストアルバム):楽天 / Amazon


■書籍(詳細

SHADOWBRINGERS The Art of Reflection - Histories Unwritten -
2021年8月31日発売:Amazon / 楽天
パッチ5.1~5.5のイメージアート&キャラクターなど総数約1000点のアートを掲載
ミニオン「マメット・ナナル」の相手ー無コード付き

漆黒のヴィランズ エオルゼアコレクション2021
2021年8月3日発売:Amazon / 楽天
・ファッションとインテリアを極めるための公式カタログ
・5.0の装備品や全ハウジングアイテムをまとめたカタログを掲載

咲とファイナルファンタジーXIV 1巻
2021年11月25日発売:Amazon / 楽天
原案:小林立 漫画:木吉紗 監修:FF14チーム
「咲-Saki-」のキャラクター達がFF14をプレイ

公式世界設定資料集
第1弾:Amazon
第2弾:Amazon / 楽天

公式画集(ミニオン付属)
新生(2.0~2.3):Amazon / 楽天
蒼天(2.4~3.0):Amazon / 楽天
蒼天(3.1~3.5):Amazon
紅蓮(4.0~4.1):Amazon / 楽天
紅蓮(4.2~4.5):Amazon / 楽天
漆黒(5.0):Amazon / 楽天

新生エオルゼア通信:Vol.1 / Vol.2 / Vol.3
電撃の旅団:Vol.1 / Vol.2 / Vol.3 / 蒼天
ギャグコミック:第1巻 / 第2巻 / 3巻(Amazon / 楽天
小説:きみの傷とぼくらの絆
吉田直樹コラム本:第1巻 / 第2巻 / 第3巻(楽天 / Amazon
じゅうよんコマ:楽天 / Amazon
絵本:Amazon

その他


■推奨認定製品(詳細

FF4推奨PC
G-Master(サイコム) / G-GEAR(ツクモ) / G-Tune(マウス) icon/ パソコン工房


■グッズ

ジョブアクリルマグネット
2021年11月発売: Amazon
各ジョブのソウルクリスタルモチーフにしたアクリルマグネット

ブリングアーツ ヤ・シュトラ:Amazon / 楽天

ドマ式麻雀 手打ち用麻雀牌:楽天
・花牌、焼き鳥プレート、東南プレートは描き下ろし

BRING ARTS エスティニアン:Amazon / 楽天

フードブランケット:チョコボ / モーグリ
ぬいぐるみ カーバンクル:エメラルド / トパーズ
カーバンクルスリッパ


■ドラマ

光のお父さん:Amazon / 楽天
BD3枚組(本編約168分+番外編+特典映像)
特典:メイキング映像他/ブックレット/三方背BOX
書籍版も発売

その他の関連商品

リンク

フィールド
グラフィック
サーバー
UI
コミュニティ
システム
コンテンツ
その他
旧FF14


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

▲Home > FF14
Today: 10260 Yesterday: 10965