▲Home > FF6

FINAL FANTASY VI
ファイナルファンタジー VI

| 前半攻略 | 後半攻略 | リメイク版追加要素 |

| 武器 | 防具 | アクセサリ | 魔石 | 青魔法 | 踊り | 攻略補足 |

製作
スクウェア
発売日
1994年4月2日
機種
スーパーファミコン
価格
11,400円
容量
24M bitROM
ジャンル
RPG
開発
スクウェア開発1部
ファイナルファンタジー6
ディレクター
北瀬佳範
伊藤裕之
メインプログラム
成田賢
グラフィック
高橋哲哉
キャラクターデザイン
野村哲也
音楽
植松伸夫
プロデューサー
坂口博信

関連作品
機種
発売日
価格
備考
PS
1999/03/11
4,800円
移植+α
GBA
2006/11/30
4,800円
2Dリメイク
スマホ
2014/01/16
1,800円
2Dリメイク

| 特徴 | キャラクター | システム | 仕様 | 開発 |

| 移植版 | リメイク版 | 関連商品 | リンク |

最新情報(2017/10/01)

特徴

・クリスタルが支えている世界から、機械文明の世界へとイメージチェンジ
・ドラマ性を前面に押し出し、より映画的に
・スーパーファミコンの限界に迫るグラフィック
メインキャラクターは総勢14名で、すべてが主人公
・召喚獣が宿った「魔石」を装備して経験を積むことにより、様々な魔法を習得
・ミニゲームが所々に登場

備考

スクウェア開発1部がFF5に引き続き製作
・パッケージデザインに天野氏のイラストを使用(FF3以来)
・タイトルロゴは魔導アーマー
・後にPSGBAスマホなど様々なプラットフォームへ移植


■価格

定価:11,400円(税別)

・ROM容量の増加に伴う製造コストの上昇や、割高なロイヤリティ等の影響を受け、1万円を超える定価に
・FFシリーズで定価が1万円を超えたのはFF6が初であり唯一のタイトル
・SFCのロイヤリティ(任天堂の取り分)は1万円のソフトで4,000円(PSは1本800円)

・(FF4FF5の時と同じく)発売直後は品薄状態となり、多くの小売店が(値引き無しの)定価に近い価格で販売


■セールス

国内販売本数:255万本
目標販売本数:300万本(未達成)

累計出荷本数
国内262万本
海外81万本
全世界累計343万本

・定価が1万円を超えたにも関わらず、前作を上回る255万本を販売
・北米ではFF1FF4に続く3作目(『FINAL FANTASY III』)として発売


■評価

ファミコン通信クロスレビュー:37/40(9.8.10.10)
・4名中2名が満点を付けており、これまでのシリーズの中では(FF4を上回る)最高評価となっている。
・グラフィックやシナリオへの評価が非常に高く、“和製RPGの最高峰”との声も。ネガティブな意見はほぼ皆無。
・浜村氏(当時編集長)は9点を付けているものの「小数点以下が認められるなら“9.8”で限りなく10に近い」と欄外でコメント
比較:FF5/34 FF7/38 クロノ/34 DQ6/34 ロマサガ3/34 聖剣3/31

ジャンプ(集英社)
これまではジャンプ編集部が主導したドラクエしか取り扱われていなかったが、本作でようやくFFシリーズの記事が掲載されるように
・当時は週刊少年ジャンプの“袋とじ”が絶大なマーケティング効果を持っていたため、ここで扱ってもらうことを坂口氏は目標としていた
・堀井雄二氏によるプレイ記事なども掲載され、かなり深くやり込んでいることが覗える内容に


■TVCM

第1弾
・実写とCGを融合させたCMで、「魔導アーマーが渋谷に現れる」というストーリー
・13歳のフランス人女性を起用(オードリー・ドリュー)
動画 (YouTube)

第2弾
・BGMは「ROAMING SHEEP」(FF3のアレンジアルバム「悠久の風伝説」に収録)
動画 (YouTube)


■FINAL FANTASY VI THE INTERACTIVE CG GAME

・1995年8月8日~10日に北米で開催された「シーグラフ」(CGの祭典)にスクウェアが出展した技術デモ(動画
・FF6のバトルシーンをフルポリゴンで再現
・開発にはシリコングラフィックス社のワークステーション「Onyx」を使用
・スクウェアの公式サイトでも公開、1996年の東京ゲームショウで配布された『FF7体験版』に収録

備考
・当時スクウェアはニンテンドー64(※)にFF7投入予定だったため、そのための技術研究として当デモが作成された。
※任天堂とシリコングラフィックス社の共同開発による、スーパーファミコンの次世代機


■他作品への登場

『キングダムハーツII』にセッツァーが登場
『ディシディアFF』シリーズにティナ、ケフカがプレイアブルキャラクターとして登場
『ワールドオブFF』にセリス、エドガーが登場

ボイスキャスト
ティナ:福井裕佳梨
セリス:桑島法子
エドガー:三木眞一郎
ケフカ:千葉繁


■バーチャルコンソール

Wii:2011/03/15 900円(税込)


■経緯

1994年04月01日 ニッポン放送(ANN枠)でFF6特番
1994年04月02日 国内でFF6発売
1994年10月11日 北米でFF6(『FINAL FANTASY III』)発売
1995年08月08日 北米『シーグラフ』にFF6のフル3D版技術デモ出展
1999年03月11日 国内でPS移植版が発売
1999年11月30日 北米でPS『FFコレクション』(FF5・FF6・音楽CDのセット)発売
2006年11月30日 国内でリメイク版 GBA『FFVI アドバンス』発売


■その他

・VジャンプのFFシリーズ人気投票(FF6発売後に実施)でロックが1位に(2位は僅差でエドガー)
・VジャンプのFF6イベント投票でオペラ座が1位に、モンスターはオルトロスが1位

主要キャラクター


ティナ・ブランフォード
「みんなの未来を守るため…そして…新しい命をこの世界に育むために!」
魔道戦士 性別:女 年齢:18歳 身長:160cm 体重:48kg 生年月日:10月18日/天秤座 血液型:不明 出身地:不明 特殊能力:トランス

人間と幻獣の間に生まれた少女。生まれながらに持っていた魔導の力をガストラ帝国に利用されていた。
帝国の操りによってナルシェへ攻め込んできたところをロックによって助け出され、 彼らと行動を共にするようになる。

ロック・コール
「この世に守るべき人がいるかぎり、俺は戦うぜ」
冒険家 性別:男 年齢:25歳 身長:175cm 体重:67kg 生年月日:11月24日/射手座 血液型:O 出身地:不明 特殊能力:盗む

反帝国組織リターナーに属する、自称トレジャーハンター。
恋人のレイチェルを守れなかった過去を悔やんでおり、魂を蘇らせる伝説の秘宝を探し求めている。

エドガー・ロニ・フィガロ
「俺が死んだら、世界中のレディが悲しむからな」
マシーナリー 性別:男 年齢:27歳 身長:183cm 体重:77kg 生年月日:8月16日/獅子座 血液型:O 出身地:フィガロ 特殊能力:機械

機械文明が発達した国フィガロの若き王であり、機械師団の元帥。無類の女好きで、女性を見ると口説かずにはいられない性格。
その飾らぬ性格から国民には慕われている。ガストラ帝国とは同盟関係にあるが、裏ではリターナーを支援している。

マッシュ・レネ・フィガロ
「たとえ、裂けた大地に挟まれようとも、俺の力で抉じ開ける!!」
モンク 性別:男 年齢:27歳 身長:190cm 体重:106kg 生年月日:8月16日/獅子座 血液型:O 出身地:フィガロ 特殊能力:必殺技

鋼の肉体を持つ、熱血漢のモンク僧。フィガロ国王エドガーの双子の弟。
王位継承権を巡る国内の争いを嫌い、17歳の時に自由を求めて国を出奔。 格闘家ダンカンの元で修行を積んでいた。

シャドウ
「俺に残されたのは戦いだけの修羅の道…」
アサシン 性別:男 年齢:30代後半 身長:178cm(推定) 体重:66kg(推定) 生年月日:不明 血液型:不明 出身地:不明 特殊能力:投げる

金のためならどんな依頼でも遂行する非情の暗殺者。頼むのは己の力量のみで、黒い愛犬インターセプターだけに心を許している。
昔は相棒のビリーと共に列車強盗団シャドウを結成し、暗躍していた。本名はクライド。

カイエン・ガラモンド
「もう、過去をふり返りはしない。ただ己の信ずる道を行くのみでござる」
サムライ 性別:男 年齢:50歳 身長:178cm 体重:72kg 生年月日:1月3日/山羊座 血液型:A 出身地:ドマ  特殊能力:必殺剣

ドマ国に仕えていた剣士。正義感に強く忠義心に厚い侍。機械と女性が苦手。
ガストラ帝国によって妻子を殺され、祖国を滅ぼされた。リターナーと共に帝国に立ち向かう。

ガウ
「オ…ヤジ……いき…てる。ガウ……し…あ…わ…せ……」
野生児 性別:男 年齢:13歳 身長:163cm 体重:50kg 生年月日:4月5日/牡牛座 血液型:B 出身地:レテ湖畔 特殊能力:飛び込む・暴れる

幼い頃両親に捨てられ、獣ヶ原でモンスターと共に育った野生児。優しく純粋な少年。

セリス・シェール
「あの時、希望を捨てなくてよかった…。それが未来へと…」
ルーンナイト 性別:女 年齢:18歳 身長:172cm 体重:58kg 生年月日:3月10日/魚座 血液型:B 出身地:ベクタ 特殊能力:魔封剣

常勝将軍の異名を持つ、帝国の冷徹な女将軍。幼い頃に魔力を人工的に植え込まれた人造魔導戦士。
帝国の政策に疑問を抱き離反、ロックに救出され、リターナーに身を投じる。彼に恋をしてからその性格は大きく変わってゆく。

セッツァー・ギャッビアーニ
「俺の命そっくりチップにしてお前らに賭けるぜ!」
ギャンブラー 性別:男 年齢:27歳 身長:175cm 体重:62kg 生年月日:2月8日/水瓶座 血液型:AB 出身地:不明 特殊能力:スロット

リターナーにも帝国にも属せず、自由奔放に生きるギャンブラー。
艦内にカジノを保有する、世界に一台しかない飛空挺ブラックジャック号のオーナーでもある。

ストラゴス・マゴス
「わしはじいさんと呼ばれるほど老いぼれてはおらんゾイ!」
青魔導士 性別:男 年齢:70歳 身長:151cm 体重:43kg 生年月日:6月13日/蟹座 血液型:O 出身地:サマサ 特殊能力:覚えた技

かつて魔大戦を戦った魔道士たちが隠れすむ村、サマサに住む青魔導士。
かなりの高齢だが、老人扱いされるのを嫌う。リルムの育ての親。

リルム・アローニィ
「こらあ!くそじじー!!!しゃきっとせんかあ!!!」
ピクトマンサー 性別:男 年齢:10歳 身長:153cm 体重:40kg 生年月日:9月9日/乙女座 血液型:B 出身地:サマサ 特殊能力:スケッチ

天才的な魔導の資質を持つ、絵を書くのが好きなちょっと生意気な女の子。
ストラゴスによって育てられた孤児。父親はクライド。

モグ
「ボクもいっしょに戦うクポ!!」
モーグリ 性別:男 年齢:11歳 身長:122cm 体重:43kg 生年月日:5月11日/牡牛座 血液型:黒足アヒル型(自称) 出身地:ナルシェ 特殊能力:踊り

モーグリ族の勇士。元々は争いを好まないが、一度闘う覚悟を決めると勇敢な戦士になる。

ゴゴ
「俺も世界を救うというものまねをしてみるとしよう」
ものまね士 性別:男 年齢:不明 身長:166cm 体重:60kg 生年月日:不明 血液型:不明 出身地:不明 特殊能力:ものまね

年齢や経歴が一切不明な謎の「ものまね士」。世界を救うことを「ものまね」するため、ロック達の仲間に加わる。

ウーマロ
「おれ…あんたたちの仲間! よ ろ し く!」
雪男 性別:男 年齢:数え年4歳 身長:209cm 体重:198kg 生年月日:不明 血液型:不明 出身地:不明

ナルシェ炭鉱の奥部に住む雪男。基本的には血の気の多い乱暴物だが、意外に優しく素直な面も持つ。

バナン
「おぬしは世界に残された最後の一粒。希望という名の一粒の光じゃ」
性別:男 年齢:54歳 身長:172cm 体重:70kg 特殊能力:祈る

ガストラ帝国に反抗する地下組織リターナーの指導者。正義感が強い。

レオ・クリストフ
「敵兵と言えども同じ人間。そこを忘れないでくれ」
性別:男 年齢:30歳 身長:188cm 体重:83kg 特殊能力:ショック

ガストラ帝国の将軍。仁知勇を兼ね備えた人格者で、部下にも慕われている。
帝国にいる数少ないティナたちの理解者であったが、ケフカの卑劣な策謀の前に命を落とす。




レイチェル:ロックの恋人だったが、彼を救うため崖から落下し記憶喪失に。その後帝国の襲撃に遭い死亡したが、遺体は現在も保存されている。
シド:ガストラ帝国の科学者。魔道研究の第一人者で、セリスの父親代わり。自身の発明品が兵器として用いられることに疑問を抱いている。
オルトロス:蛸の怪物。ロック達の行く先々に現れては邪魔をしようとして失敗する。
マディン:幻獣の男。幻獣界へ迷い込んだ人間との間に子供を設けたが、その後帝国に捕らわれ、生きながらにして力を抽出され続けている。
マドリーヌ:幻獣界でマディンと出会い、娘を産んだ女性。ガストラ帝国が攻めてきた際に娘のティナを皇帝に奪われ、殺された。
ガストラ:魔導の力を蘇らせ世界征服を企む皇帝。レオ、セリス、ケフカ達を部下に持つ。支配欲が強い。
ケフカ:ガストラ帝国の魔道士。35歳。皇帝の右腕だが精神に異常をきたしている。後に皇帝を殺し、三闘神の力を開放して世界を滅ぼす。

乗り物

魔導アーマー:ガストラ帝国の殺戮兵器。乗る者の魔力に比例して強くなる。
チョコボ:野生生物であった動物が、乗り物として飼育されたもの。帰巣本能が強い。
ブラックジャック:セッツァーの飛空艇。室内はカジノなどもあり、彼好みに改装されている。
ファルコン:セッツァーの友であるダリルが所有していた、世界最速の飛空艇。

ゲームシステム


■プレイヤーキャラクター / パーティメンバー

キャラクター
・メインキャラクターは全14名(内2名は隠しキャラクター)
・本作では特定の一人ではなく全員が主人公という扱いに
・全員にデフォルトネームが存在するが、初登場時などに変更可能
・ジョブは固定、各キャラクター専用のオリジナルコマンドが使用可能

パーティ
・ストーリーの進行に伴いメンバーが頻繁に入れ替わる
・ストーリーがある程度進むと、特定の場所で自由に編成可能に
・パーティを複数に分割して攻略するダンジョンも存在


■成長システム

・これまで同様、戦闘で得た経験値を蓄積することでレベルアップ(ステータス上昇)
・レベル上限は99
・特定の魔石を装備した状態でレベルアップすることで、ステータス上昇値にボーナスが付与
・レベルMAX時のパラメータは魔石ボーナスによって大きく変化(取り返しのつかない要素に該当)
・ボスを倒しても経験値が入らないため(魔法修得値のみ獲得)、低レベルクリアも可能


■魔石

・幻獣の魂が宿った石。各キャラクターに装備させることが出来る。
・装備している間は1回の戦闘に1度だけその幻獣を召喚可能
・装備した状態で戦闘を繰り返すことで、各魔石に対応した魔法を習得することが出来る。
・装備しているとレベルアップの際に様々なボーナスを得ることが出来る。

魔法修得値
・装備した魔石から魔法を修得するのに必要なポイントで、バトル勝利時に獲得
・ティナのオリジナルコマンド“トランス”の再使用や持続時間にも影響


■ワールドマップ

・ワールドマップでは右下にミニマップが表示
・チョコボはこれまでチョコボの森で捕まえていたが、本作では街のチョコボ屋でレンタル


■バトル

・ランダムエンカウント&アクティブタイムバトル(ATB)方式
・戦闘参加人数は最大4名
・行動スキップが可能に(コマンド選択をATBゲージMAXの別キャラにスイッチ)

新要素
挟み撃ち:両側から敵を包囲した、“先制攻撃”よりも更に有利な形勢で戦闘が行われる。
サイドアタック:両側から敵に包囲された、“不意打ち”よりも更に不利な形勢で戦闘が行われる。逃走不可。

必殺技
・味方が瀕死状態の際に1/16の確率で必殺技が発動。技や効果はキャラクターによって異なる。
・発動率が極めて低いため、新システムというよりは隠し要素に近い。
・野村哲也氏が考案したシステムで、後にFF7で更に進化したリミットブレイクが登場

マルチプレイ
・コンフィグで各キャラの操作を2つのコントローラに振り分けることが可能

バトルシーン動画


■その他

・アイテム総数255個、魔法87種、モンスター総数300以上
・前半は一本道だが後半は自由度が高くなり、やり込み型のゲームに
・後半の進め方によってエンディングの一部が若干変化

グラフィック

・フィールドキャラクターの頭身がバトルシーンのサイズと同じに
・本作では歩行時のフィールドも拡大縮小処理が行われており、臨場感が増した反面、やや粗くなっている。

チョコボ / 飛空艇
・前作までは歩行時と同様にマップ上でチョコボや飛空艇を上下左右に動かすだけだったが、本作はチョコボや飛空艇の動きに合わせてマップが回転するように(擬似3D)
・歩行時とは異なる処理が行われるため、チョコボや飛空艇の乗降時には暗転が挟まれるように

その他

BGM
・楽曲総数は前作とほぼ同等だが、長い曲が多いため、ボリュームは前作よりも増加
・一部の楽曲では、内蔵音源のみで擬似的にコーラスを再現
・からくり屋敷のBGMはFF2の未使用BGMのアレンジ

廃案となった要素
・シナリオ案の中には坂口氏による「1999年のニューヨークが舞台設定の物語」なども
・ロックは魔封剣を使う謎めいたキャラだったが、オープンな性格に変更、魔封剣はセリスへ移行
・崩壊後のマッシュ再加入イベントでタイムオーバーになるとマッシュが死亡(ストーリーは進行)する予定だったが中止に
・ティナはエンディングで消滅する予定だったが変更
・「ソウルオブサマサ」の開発段階での名称は「ミンウの魂」

開発エピソード
・同時期に大阪で開発されていたミスティッククエストにもロックという名前の盗賊が登場しているが、意図的ではなく偶然名前が被ってしまったとのこと

仕様

価格:11,400円 + 税
メディア:24Mbit(3MB)ROM
バッテリーバックアップ(セーブ枠:3箇所)

ROM容量比較
16M:FF5
24M:FF6 / マザー2 / タクティクスオウガ
32M:ドラクエ6 / クロノトリガー / 聖剣伝説3

開発

・FF5を手掛けたスクウェア開発1部(FFチーム)が製作
・35名の開発スタッフが約8ヶ月で製作(最大60名)
・これまでディレクターを努めてきた坂口博信氏は本作よりプロデューサーに
・後に坂口氏の後継者となる北瀬佳範氏と、ATBを発明した伊藤裕之氏がディレクターに


■シナリオ

・イベント演出は北瀬氏と坂口氏がメインで担当
・オペラや世界崩壊、セリスの身投げなど、主要イベントは全て北瀬氏による演出
・ケフカ関連のシーンは全て北瀬氏が担当


■キャラクター

・前作でモンスターデザインを手掛けた野村哲也氏が本作からキャラクターデザインも担当
・元となるデザインを野村氏が起こし、これまで同様、渋谷氏がドット絵を製作
・スタッフ全員から募集した名台詞を元にキャラクターを作成
・セリスとガウのキャラクター設定は北瀬氏が考案
・セッツァー、シャドウのキャラクター設定は野村氏が考案
・フィガロ兄弟のキャラクター設定は田中香氏が考案
・本作より登場したビッグス&ウェッジは後のFFシリーズやクロノトリガーにも登場


■グラフィック

・グラフィックのテーマは「光と影」
・開発初期にはポップでカラフルな方向性も検討されたが、世界観に合わせ暗めなグラフィックに
・キャラクターは従来に比べサイズが約「3分の4倍」(縦に2キャラ分増加)に、パターンも倍以上に増加
・バトルエフェクトは、スプライト機能は極力使用せず、ウィンドウ機能を多用
・UI(メッセージウィンドウなど)の背景はグラデーションが掛けられ、文字もより見やすく改良
・ステータス画面ではこれまでバトル用のデフォルメキャラクターを表示していたが、本作ではリアルな顔グラフィックを表示
 ・野村氏が、天野氏のイメージイラストの造形をベースにゲーム内キャラクターの配色を融合させて制作
・モンスターデザインは前作同様野村氏が手掛けており、三闘神や神々の塔も同氏によるもの。


■その他

・開発チームは本作の完成後クロノトリガーのヘルプに、その後FF7を開発

開発スタッフ(敬称略)

開発チーム:スクウェア 開発第1部

プロデューサー
坂口 博信
ディレクター・企画
北瀬 佳範/伊藤 裕之
シナリオ・イベント演出
北瀬 佳範(メイン)/坂口 博信(プロット)
ゲームデザイン
伊藤 裕之/坂口 博信/他
イベント企画
藤田 司/松原 啓介
バトルプランナー
太田 顕喜/長谷部 裕之
フィールド・イベントプログラム
成田 賢
バトルプログラム
吉井 清史
グラフィックチーフ
高橋 哲哉
バックグラウンドグラフィック(背景)
高橋 哲哉/皆葉 英夫
キャラクターデザイン
野村 哲也
オブジェクトグラフィック(キャラクタードット絵)
渋谷 員子
イメージイラスト
天野 喜孝
モンスターグラフィック
野村 哲也(メイン)/佐々木 等
コンポーザー
植松 伸夫
サウンドプログラム
赤尾 実

PS版

ファイナルファンタジーVI
ファイナルファンタジーVI  
機種:プレイステーション
発売日:1999年3月11日
価格:4,800円
メディア:CD-ROM

・スーパーファミコン版の移植
・オープニングとエンディングに、天野氏の原画を3D化したCGムービーが追加。
・ムービー鑑賞、各種データ・設定資料などが閲覧可能な「おまけ」モードが追加
・ダッシュ(2倍速移動)が標準で使用可能。アクセサリ「ダッシューズ」を装備すると4倍に。
・BGMは内蔵音源を使用
・メモファイル(PS本体のメモリに一時的にセーブ)機能追加
・単品販売はコンビニ(デジキューブ)限定。『FFコレクション』は小売店でも販売。
ファミ通クロスレビュー:31/40(8.8.7.8)



ファイナルファンタジーコレクション
ファイナルファンタジーコレクション
 
機種:プレイステーション
発売日:1999年3月11日
価格:6,800円 / 9,800円
メディア:CD-ROM

・PS版『FF4』『FF5』『FF6』のセット。FF6単品と同時発売。
・5万本限定生産の『アニバーサリーパッケージ』にはオリジナルクロックが付属。
・海外では『FF4』が収録されず、代わりに音楽CDが付属。



ゲームアーカイブス

配信開始日:2011年4月21日
配信価格:1,200円(税込)

GBA版

ファイナルファンタジーVI アドバンス
ファイナルファンタジー VI アドバンス  
機種:ゲームボーイアドバンス
発売日:2006年11月30日
価格:4,800円+税
媒体:128Mbit(16MByte)ROM
公式サイト / PV

■概要

・スーパーファミコン版をベース(移植)に、新要素を追加


■新たな「魔石」

・「ギルガメッシュ」「リヴァイアサン」「サボテンダー」「ディアボロス」追加


■エクストラダンジョン「竜の巣」

・伝説の8竜を倒すと、コロシアムの北にある島から「竜の巣」へ入れるようになる。
・3つのパーティで洞窟を探索
・パワーアップした伝説の8匹の竜を倒し、あちこちにある結界を打ち消していく
・最下層には皇帝と呼ばれる最強の竜「カイザードラゴン」が登場


■モンスター連戦フロア

・育てたパーティーで雑魚とボス入り乱れての連戦に挑み、記録更新を目指す


■その他

・ウィンドウやメニュー画面など、インターフェイスの再構築
・メッセージ画面に顔グラフィック追加
・バトル背景のクオリティアップ
・モンスター図鑑、ミュージックプレイヤー追加
・一部の暴力的なシーンがカット(セリス拷問)
・GBAの音源に合わせBGMを再調整(SFC版に比べ僅かに劣化)
ファミ通クロスレビュー:31/40(8.8.7.8)

・本作はゲームボーイアドバンスにおいて最後に発売されたソフトに(既にニンテンドーDSが普及を広げている中で発売)


■関連商品

サウンドトラック
『Finest Box』(非売品)

公式攻略本
FFVI アドバンス 公式コンプリートガイド


■攻略情報

攻略チャート | 前半攻略 | 後半攻略 |

追加要素 | 新魔石 | 竜の巣 | 魂のほこら |

装備・魔石 | 武器 | 防具 | アクセサリ | 魔石 |

その他 | 青魔法 | 踊り | 攻略補足 |

スマートフォン版

対応機種:Android / iOS / Windows(海外)
Android版:2014年1月16日配信
iOS版:2014年2月6日配信
配信価格:1,800円(税込)

ダウンロード:Android版 / iOS版

GBA版(2Dリメイク)をベースに、グラフィックや操作性をスマホ向けに再調整
グラフィックはリファインされドット絵ではなくなり、フォントも見やすく改良
オリジナル版に携わった渋谷員子氏が、メインキャラクターの制作とグラフィックの監修を担当
タッチパネルでも直感的でプレイしやすい快適な操作性を実現、戦闘UI一新
GBA版で追加された新要素も搭載(新たな魔石やダンジョンなど)

スマートフォン版はAndroid版が先行配信
PC版は海外からのみ購入可能(日本からのアクセスをブロック)

関連商品


■CD

FFVI オリジナル・サウンド・ヴァージョン
全61曲 3枚組 オリコン初登場8位
・ブックレットに「インタビュー/坂口博信・植松伸夫」収録
・初回特典:天野喜孝FF6オリジナルピンナップ
FINAL FANTASY VI Original Sound Track Remaster Version

FFVI オリジナル・サウンドトラック リマスターバージョン
CD3枚組 発売日:2013年9月4日
・スーパーファミコン版の音源をリマスタリングし収録
・ループ組み直しによる長尺バージョンを収録
・未収録音源やジングルなども収録した完全版
・初回生産分は天野喜孝氏のキャラクター原画を使用した特殊仕様BOX
FF4FF5のリマスター版も発売

FINAL FANTASY Finest Box 非売品
GBA版FF4・5・6のオリジナルサウンドトラック
内容:CD6枚 / 天野喜孝画集 / 植松氏・天野氏メッセージ / デジスタック仕様・ホワイトスリーブケース
GBA版FF5&6購入者から抽選で5000名にプレゼント、その後スクエニメンバーズのポイント交換アイテムに



FFVI グランドフィナーレ
全11曲 編曲:鷺巣詩郎・斎藤恒芳 オリコン初登場15位
・オーケストラバージョン

FFVI ピアノコレクションズ
ピアノオペラ FF4~6



F.F.MIX
・リミックス・アレンジ・未使用音源集(下記のCD収録曲を収録)

ファイナルファンタジーVI スターズ 廃盤(F.F.MIXに再録)
・11人のキャラクターのテーマ曲をシングルCD2枚に収録
・2枚購入者に抽選で5000名にオリジナルキーホルダー

FFVI スペシャルトラックス
シングルCD 全6曲 廃盤(F.F.MIXに再録)
・「近づく予感」(作詞:伊藤裕之 作曲:植松伸夫 ボーカル:FF6開発スタッフ一同)
・FF6未収録曲「街2」「街3」、FF4「トロイア」(リメイク)、「テクノdeチョコボ」(mix)など



FFヴォーカルコレクションズ I -PRAY-
ボーカルアレンジ 作曲:植松伸夫/山吹理々子 ボーカル:大木理紗 オリコン初登場45位
・FF6から「ティナのテーマ」「街角の子供達」収録

FFヴォーカルコレクションズ II -Love Will Grow-
ボーカルアレンジ第2弾 作曲:植松伸夫/山吹理々子 ボーカル:大木理紗/野口郁子
・FF6から「リルムのテーマ」収録

FFバトルアレンジ -THE BLACK MAGES-
・「Battle Theme」「The Decisive Battle」「Dancing Mad -妖星乱舞-」収録

THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight
・「マリアとドラクゥ」収録

『ファイナルファンタジー オーケストラコンサート in ロサンゼルス』
・「ティナのテ-マ」「マリアとドラクゥ」収録

FFオーケストラコンサート VOICES DVD
・「マリアとドラクゥ」収録

オーケストラによるゲーム音楽コンサート4
演奏:東京交響楽団 監修:すぎやまこういち
・「マリアとドラクゥ」収録

Distant Worlds music from FF
・オーケストラアレンジ 「マリアとドラクゥ」収録

Distant Worlds II:more music from FF
・オーケストラアレンジ
・「ティナのテーマ」「妖星乱舞」収録

ディシディアFF オリジナルサウンドトラック
・「ティナのテーマ」「決戦」「死闘」(全てアレンジバージョン)収録

ロード・オブ・ヴァーミリオン Re:2 FAN KIT
・「FFVI メドレー -LoV Edit-」収録

EARTHBOUND PAPAS / DANCING DAD
・植松氏率いるロックバンドの2ndアルバム
・FF6から「妖星乱舞」収録


■書籍

SFC版
Vジャンプ緊急増刊 FFVI(発売前情報・序盤攻略・開発インタビュー)
FFVI 冒険ガイドブック
FFVI 設定資料編
FFVI 基礎知識編(キャラクター・魔法・アイテム・モンスターなどデータ各種)
FFVI 完全攻略編(ストーリー・ボス攻略)
FFVI ザ・コンプリート

PS版攻略本
スクウェア公式 FFコレクション 幻想世界の攻略本

GBA版攻略本
FFVI アドバンス 公式コンプリートガイド
・追加要素を含め全ての情報を網羅した公式完全攻略本

その他
FFVI 楽しいバイエル併用(楽譜)
FFVI キャラクターコレクションズ ※ビジュアルブック(キャラクターカード24枚付属)

設定資料
FF 20thアニバーサリーアルティマニア File1:キャラクター編
FF 20thアニバーサリーアルティマニア File2:シナリオ編
FF 20thアニバーサリーアルティマニア File3:バトル編


■その他

FF マスタークリーチャーズ ケフカ
オリジナルテレカ 2種類 (1枚1,200円)
スクウェアメモリーカードデータコレクション
FF:THE ADVENTURE BIBLE(DVD)

リンク

| 前半攻略 | 後半攻略 | リメイク版追加要素 |

| 武器 | 防具 | アクセサリ | 魔石 | 青魔法 | 踊り | 攻略補足 |

▲Home > FF6
Today: 10794 Yesterday: 10516