▲Home > PS5

  プレイステーション5

発売日:2020年11月12日
通常版:60,478円(税込)
デジタル版:49,478円(税込)
発売中 :Amazon / 楽天

最新情報(2023/01/30)

概要

超高速カスタムSSD(PS4の100倍)
AMDカスタムCPU&GPU(最大8k解像度)
レイトレーシング対応(ハードウェア処理)
3Dオーディオ対応(専用ユニット搭載)
ハプティック技術採用&アダプティブトリガー搭載コントローラ
Ultra HD Blu-ray(最大100GB)搭載 ※通常版のみ
高度な圧縮技術によりストレージの必要容量が削減
PS4互換機能搭載(ほぼ全タイトルが動作)

現在のモデル:「CFI-1200」(2022年9月15日発売)
・外見は従来と同じだが軽量化や消費電力低下などの改良が行われたマイナーチェンジモデル


入手方法

Amazon / 楽天 / ソニーストア / ヤマダ電気 / ヨドバシ / ビックカメラ
2023年より供給量が大幅に増加、抽選販売から通常販売に切り替えたストアも

販売台数:3,000万台以上(2023年1月
普及速度は歴代PSの中でもPS4に並びトップクラスで、2023年度には上回る見込み
半導体不足の影響で供給が追いついていなかったが、今後は品薄状態が解消へ

FFシリーズ&KHシリーズ

FFシリーズ
FF14FF7リメイクCCFF7Rが発売
FF16及びFF7リバースがPS5専用タイトルとして発売

KHシリーズ
KH4の対応機種は未発表だが、PS5で発売される可能性が高い

その他
FF15開発チームによる新作FORSPOKENが発売

PS4タイトル
互換機能によりPS4で発売されたFF15KH3なども動作
・ただしPS5の性能を活かすためのアップデートなどは行われておらず、解像度やフレームレートにリミットがかかったまま
FF7リメイクは100円でPS5版にアップグレード可能(ユフィの新規エピソードは別料金)

情報元(外部サイト)

公式サイト

PSパートナーアワード:SIE取締役挨拶
・日本においても年末年始にかけて供給数を大幅に増やしていける体制をすでに整備
現在の生産・供給状況(ソニー決算より)
・部材供給や物流の制約が緩和され、生産は計画を上回るペースで進捗
・値上げによる需要減衰もなく、年末商戦に向けた供給の前倒しへ
国内実売200万台突破
State of Play 2022.9.14発表まとめ
2022.9.7 システムソフトウェアアップデート
PS5ソフト20選、クロスレビュー評価点
2022年9月15日より価格改定
PS5コントローラーの高性能版が登場
PS5発売1周年:SIE社長コメント
PS歴代最速で実売1,000万台突破
開発者インタビュー:AVW / ファミ通
PS5:Q&A
実機レポート:BI / AVW / GW / ファミ通2 / 電撃 / 4Gamer2 / Gamer
開封レポート:ファミ通2 / 電撃 / GW
UI動画 / インタビュー
設計者インタビュー:日経1 / 日経2 / 4Gamer
本体分解映像
PS4互換機能について

PS5実機レポート(体験会)
4Gamer:本体 / ゲームプレイ
GW:本体 / ゲームプレイ / 本体&プレイ
ファミ通 / 電撃 / BIJ

SIE社長インタビュー:ファミ通 / AVW


▲Home > PS5
Today: 6378 Yesterday: 7676